クマ牧場と温泉が魅力的!登別のおすすめ観光スポット

のぼりべつクマ牧場 立ち尽くすエゾヒグマ
温泉地として知られる登別市。

市の東部にある登別温泉やカルルス温泉は、支笏洞爺国立公園の一部となっていて、街の近くで豊かな自然を楽しめるエリアです。

そこで今回は、北海道旅行の際にぜひ訪れてほしい登別市の魅力をご紹介します。

登別の観光スポットである「のぼりべつクマ牧場」や冬におすすめのイベント、登別温泉の特徴やアクセス方法など、旅の参考になる内容が盛りだくさんですよ。
続きを読む

きたみ菊祭りで菊人形に目を奪われる!秋を感じる菊の魅力

きたみ菊祭り 菊人形
10月中旬~下旬にかけて開催されてる菊まつりは、今年で第66回を数える歴史あるおまつりです。

菊と一言で言っても種類は様々。

スッと一本思わず見惚れてしまう大菊や、かわいい小菊など普段見ることができない種類の菊が色とりどりに展示されています。

今回は、そんな「きたみ菊まつり」の魅力をご紹介していきます!
続きを読む

オールシーズン楽しめる!ルスツリゾートの魅力

ルスツリゾート 
ルスツリゾートは、北海道の虻田郡留寿都村にある北海道最大級の総合リゾート施設。

遊園地やゴルフ場、スキー場などアミューズメント施設が点在し、一年中アクティビティを楽しむことができます。

旅の拠点となるのは、上質なホスピタリティと自慢のグルメを備えたリゾートホテル!

館内には、大浴場や温水プールなどの施設もあり、快適なリゾートステイを楽しむことができますよ。

今回は、そんなルスツリゾートの魅力と季節ごとの楽しみ方をご紹介します。

続きを読む

北海道と本州を結ぶフェリー航路(小樽・函館・室蘭編)

北海道 白鳥橋Photo by Wikipedia : Hakucho Bridge / Hiroshi Nakai
北海道の中でも、特に人気観光エリアである小樽や函館。

今回はそんな小樽・函館まで、フェリーで北海道へ来るという方法をまとめました。

港町函館や小樽にはフェリーターミナルもあって、本州の各地を結ぶ定期便も就航しているんです。

さっそく小樽港・函館港と本州を結ぶフェリー、さらに室蘭港に就航するフェリーをご紹介します。
続きを読む

北海道産のワインならここ!八剣山ワイナリーへ

八剣山ワイナリー 外観2018年現在、北海道内には20を超えるワイナリーがあります。

スーパーでよく見かける大手のワイナリーもありますが、じつは地域に根ざした小さなワイナリーもたくさんあるのです。

今回は札幌市でワイン作りを営む、「八剣山ワイナリー」にお邪魔をしてきました。
続きを読む

ワインのちからで北海道を元気に!ばんけい峠のワイナリー

ばんけい峠のワイナリー 田村修二さん2001年に、北海道で初のワイナリーとして誕生した「ばんけい峠のワイナリー」。

今北海道には20を超えるワイナリーがありますが、当時は大手のワイナリーが数カ所あるだけでした。

「前例がないゆえに、苦労の連続だった。」、そう話すのは、醸造家の田村さん。

今回はそんな「ばんけい峠のワイナリー」醸造家、田村修二さんにお話を伺ってきました。
続きを読む

世界三大夜景の函館表・裏夜景を満喫!おじさんの1泊2日一人旅

函館山からの夜景 世界三大夜景
寒さが体に沁みはじめてきた11月。
これから北海道では初雪が降りはじめます。

今回この時期を選んだのは空気が澄んでるこの時期に、世界3大夜景の函館山からの景色を満喫したかったから。

その他にも、函館の観光スポットや裏夜景といわれる城岱スカイラインからの夜景など、ドライブシーズン滑り込みの旅行記をご紹介します。
続きを読む

新千歳空港から近いスキーリゾート!夕張マウントレースイ

マウントレースイスキー場 ゆきだるまサラサラのパウダースノーが魅力的である、北海道のスキー場。

関東周辺のスキー場がリフト待ちで大行列なことに比べ、ゆったりと滑れるのは嬉しいですよね。

北海道のスキー場といえば、ニセコやトマムなどの名前をよく聞くと思いますが、今回ご紹介するのは、夕張「マウントレースイ」スキー場!

札幌や新千歳からも近く、初心者から上級者、そして家族でも楽しめる穴場のスキー場なんですよ。

そんな夕張の「マウントレースイ」スキー場の魅力についてお伝えしていきます。
続きを読む

北海道と本州を結ぶフェリー航路(苫小牧編)

フェリー さんふらわあ飛行機を使えば、本州のどこからも短時間で訪れることができる北海道ですが、たまにはゆっくり船の旅というのはいかがでしょうか?

豪華な船室や、充実した設備。時間を感じさせないほど、楽しい船旅を楽しむことができますよ。

今回は、北海道で本州の各地から定期便が出ている苫小牧港行のフェリーをご紹介します。

※1~4は苫小牧西港発着、5~7は苫小牧東港発着のフェリーとなります。
続きを読む

Copyright 北海道ラボ All rights reserved.