観光情報詳細

  1. 北海道観光情報
  2. 道北エリア

正面に万年雪を従えた利尻山が望めるオタトマリ沼

オタトマリ沼Otatomari Marsh

おすすめ度
★★★

ベストシーズン:

オタトマリ沼

オタトマリ沼とは

オタトマリ沼は、北海道の北に位置する利尻島の小さな沼。
島の南部にある。

利尻島は北緯45度という高緯度にあるため、本州であれば標高2000m付近で咲く花を平地で見られる。
頑張って富士山にでも登らなければ見られない花々に、のんびりと歩いているだけで出会えるのである。

標高1721mの「利尻山」、通称「利尻富士」の裾野には多くの湖沼が点在している。
中でも人気があるのがエゾマツやトドマツの原生林に囲まれた姫沼だが、オタトマリ沼は姫沼とは対象的に明るく爽やかと評され、こちらも人気。
爆裂火口の底が泥炭地になったもので、周囲は湿原になっている。

正面には万年雪を頂く利尻山を臨むことができ、7月にはエゾカンゾウやヒオウギアヤメも楽しめる。
湖畔には一周約30分の散策路が整備されている。

アクセス

北海道最北端の稚内港から利尻島の鷲泊港まではフェリーで約1時間40分。
鷲泊港で下船後、宗谷バスの「沓形」行に乗車し「沼浦」まで約30分余り。

オタトマリ沼の詳細データ

スポット名 オタトマリ沼
住所 〒097-0211
北海道利尻郡利尻富士町鬼脇沼浦
定休日 定休なし
電話 0163-84-2349
価格 0円

道北エリア一覧に戻る

Copyright 北海道ラボ All rights reserved.