買うの記事コンテンツはここから

水揚量北海道1位!港町釧路で買いたい魚介とそのシーズン

釧路は北海道で水揚量1位を誇る道東随一の港町!東京から飛行機でわずか1時間40分で釧路に到着します。

せっかく港町、釧路に来たのなら、旬のお魚を食べてみたいですよね!

そこで今回は、この時期に行くのなら、これを買えばOK!シーズンごとに買うべき&食べるべき魚介を一挙にご紹介していきます。

続きを読む

買い物もグルメも景観も!金森赤レンガ倉庫を楽しもう

金森赤レンガ倉庫①

函館山のすそ野に広がる元町・ベイエリアは、函館のなかでも特に人気の観光エリア。函館山から見る夜景はもちろん、教会や洋館、古民家に函館港などレトロで異国情緒あふれる景観に地元を代表するグルメなどを楽しめます。

そんな元町・ベイエリアでぜひ訪れたいのが、函館港にある金森赤レンガ倉庫。明治20年に貿易用の営業倉庫として建てられた倉庫群で、平成21年には重要文化財にも指定されています。

かつての貿易倉庫も、現在ではショッピングモールに姿を変え、人気の観光施設となりました。そこで今回は、金森赤レンガ倉庫の概要とおすすめショップをご紹介します。

続きを読む

北見で育つ無農薬ハーブ|農業法人「香遊生活」のカフェ&ショップはこんなところ

北見 ハーブ イメージ

可憐な花や心地の良い香りに癒されるハーブ♪北海道北見市の「(有)香遊生活(こうゆうせいかつ)」は約60種類のハーブと野菜を育て、

特に自慢のジャーマンカモミールを、良質なハーブティーやスキンケア商品へと加工して販売も行う農業法人。

今回は、栽培から加工まで一貫して作られるハーブと野菜の美味しさや、畑に隣接するカフェ「Organic Vege café葉奏(ハノン)」、

札幌市大通ビッセにある直営店「FARMER’S HERB 大通BISSE店」などをご紹介していきます。

続きを読む

シエスタハコダテ誕生!函館・五稜郭の新しい顔を徹底解剖♪

シエスタ入口

2017年4月22日にグランドオープンした「シエスタハコダテ」。函館駅から路面電車1本で行くことができる、五稜郭地区に誕生した複合施設です。

函館ならではの食事や、旅先でもチェックしたいアイテムを探すなど、ショッピングも充実。またフリースペースがあるので、ゆっくりとその日撮った画像を見返してみるのもいいですね。

そんなさまざまな使い方ができるシエスタハコダテ。これはちょっと足をのばしてみるしかない新スポットを紹介します。

続きを読む

お土産で持ち帰りたい!北海道スープカレー&ご当地カレー10選

北海道カレーイメージ
1970年代に札幌市内で誕生したと言われているスープカレー。ごろごろと大きく切った野菜やお肉が入っているのが特徴で、お店ごとに独自の味わいがあります。

現地でスープカレーを食べた方も食べられなかった方も、お土産に持ち帰りたくなりますよね♪

今回は、スープカレーだけでなく、北海道の特産を使ったレトルトカレーもご紹介いたします。いずれもお土産屋さんで購入できるものばかりです。

また筆者の独断と偏見にもとづき、味の評価もつけさせていただきました。それではご紹介させていただきます!
続きを読む

祝バニラエア就航!函館空港で買えるオススメのお土産8選

函館空港お土産コーナー2

2017年2月、いよいよ函館空港において初となるLCCが就航しました。その記念すべき一社目は、大手のANAグループである「バニラエア」です。
ちなみに今回、バニラエアが就航するのは函館-成田、函館-関西の2路線。関東や関西の主要都市からの函館旅行も、この就航のお陰でかなり身近なものとなりそうですね。

ところで、旅行の際のお土産品を行く先々で調達していては「旅行中の荷物が増えて重たい」という大きなデメリットが頭を悩ませます。

しかしながら、実は、函館名菓などを始めとするお土産品たちは函館空港で揃えられるものが多数!ということで今回は、函館空港で買えるオススメのお土産品を8種に厳選してご紹介させていただきます。

続きを読む

入場無料で試食や工場見学!七飯町の「北海道昆布館」とは?

昆布館船

日本では、料亭から家庭料理まで一般的に使われている「昆布出汁」。北海道旅行で訪れたなら、お土産としても喜ばれる一品です。

北海道には、昆布を特産品とする街がたくさん。有名な地区といえば羅臼町・利尻島・南茅部町などが挙げられますが、実際に訪れて本場の昆布を手に取ってみたい!と思っても、北海道内を移動するには時間も距離も長くかかってしまうのが悩ましいところ。

しかし北海道亀田郡七飯町には、「北海道昆布館」という昆布のエキスパートともいえるようなスポットが存在します!
こちらには、昆布の歴史や昆布商品の製造工程見学、さらに昆布商品の購入・試食やテイクアウトグルメが食べられるスペースもあるのです。そして入場無料という驚きの施設!
ということで今回は、「北海道昆布館」の内部をご紹介いたします。

続きを読む

小清水町産のじゃがいもがお菓子に♪「ほがじゃ」工場に行ってきました。

福太郎店内イメージ

北海道を訪れる人にとっての楽しみは色々とありますが、「お土産」選びもその一つではないでしょうか。

空港や観光地に行くと、北海道自慢の沢山のお土産が並び、なかでも「お菓子」の種類と数は驚くほどです。
どれにしようか試食をしながら迷ったり、話題の商品や新商品を探したり、そんな時間は楽しくあっという間に過ぎてしまいますよね。

オホーツク地方にも、そんな北海道を代表するお菓子、「ほ」でお馴染みの海鮮風味のおせんべい「ほがじゃ」があります。

美味しい「ほがじゃ」が作られている小清水町の福太郎(株) 小清水北陽工場をご案内いたします。
続きを読む

北海道 定番のお菓子!六花亭 帯広本店 喫茶室でスイーツをいただいてきました

六花亭 帯広本店 外観イメージ

北海道のお土産といえば、真っ先に六花亭の「マルセイバターサンド」を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。

いまや絶大な人気を誇るスイーツを世に送り出し続けている六花亭製菓。

六花亭は、帯広に本拠地を置き、店舗は道内のみ。六花亭の喫茶室ではゆっくり座って喫茶室限定のスイーツを味わうことができます。

そこで今回は、六花亭 帯広本店へお邪魔してきました!
続きを読む

Copyright 北海道ラボ All rights reserved.