食べるの記事コンテンツはここから

読めば食べずにいられない!北海道”激ウマ”グルメバーガーベスト4

北海道グルメバーガー

旅行、仕事、帰省などで北海道に足を運ぶという時、やっぱりグルメは大きな楽しみですよね!

さて、日本でも大行列となって話題になったNY発のブランド「シェイクシャック」の人気ぶりでも分かるように、今は”グルメバーガー”が旬。

そこで今回は札幌&日帰り圏内でおすすめしたい、食わずに帰るはもったいない!というべき、”激ウマ”のこだわりグルメバーガーを、厳選して紹介したいと思います!

もくじ
1 ALLEYS NEW YORK(アリーズ ニューヨーク) 札幌北一条店(札幌市)
2ハイドゥン(洞爺湖町)
3ジョジョズ カフェ&バー(倶知安町)
4 Patty Daddy Burger – パティーダディー バーガー(倶知安町)
おわりに

1 ALLEYS NEW YORKアリーズ ニューヨーク 札幌北一条店(札幌市)

・・・10cm四方のビッグサイズは伊達じゃない!
グルメバーガーの名に恥じない食べごたえ満足度100%!

”7days holidays”がキャッチフレーズのALLEYS NEW YORK。スタッフが実際にニューヨークを食べ歩いて徹底リサーチしたことを最大限活かした、激ウマバーガーが食べられます。ベースは本場N.Yスタイルでありながら、札幌北一条店では、北海道産十勝牛使用の”北海道らしい”贅沢なグルメバーガーが存分に味わえます。

実食済!オススメ絶品バーガーはこれだ!!
ALLEYSバーガー(クリスピーフレンチフライ・ピクルス付)

北海道グルメバーガー

北海道グルメバーガー

ALLEYSバーガー
北海道札幌市中央区北1条西3丁目3番10 ユニゾイン札幌 2F
011-522-9455
営業時間7:00~10:00 / 11:00~23:00
定休日なし

~洞爺湖エリア~

2 Hyduneハイドゥン(洞爺湖町)

・・・鉄板でその場で焼くバンズとパティ。そのこだわりは味に活きている!
奇をてらわないオーソドックスなアメリカングルメバーガーの完成形!

洞爺湖温泉街の片隅にあるグルメバーガー店。めっちゃ明るいオーナーのお二人がオープンキッチンで作る、添加物ゼロというバンズを使用したビッグなグルメバーガーに舌鼓♪
ちなみに、近隣農家産で作るフライドポテトも絶品です。

ライター実食済み! オススメ絶品バーガーはこれだ!!
バーガーセット

北海道グルメバーガー

北海道グルメバーガー

Hyduneハイドゥン
北海道虻田郡洞爺湖町洞爺湖温泉70-6
営業時間: 11:30〜14:30、19:00〜23:00
定休日 不定休

~ニセコエリア~

3 JoJo‘sジョジョズ カフェ&バー (倶知安町)

・・・ベーコン&エッグの濃厚具合、バンズのパリもち加減、ジューシーなパティ
バランス抜群のグルメバーガー!

正面には雄大で美しい羊蹄山を望む絶景が広がっているカフェ&バーです。

そんなジョジョズの自慢のグルメバーガーはアメリカンサイズで迫力満点!

見た目も美しい配色で、もちろん味の方も道産牛100%使用しているだけあって美味!

文句なしの100点です♪

実食済み! オススメ絶品バーガーはこれだ!!
JOJO’Sオリジナルバーガーセット

北海道グルメバーガー

北海道グルメバーガー

JoJo‘sジョジョズ カフェ&バー
北海道虻田郡倶知安町山田179-53 NAC CENTRE 2F
0136-23-2220
[夏季] 9:30~21:00 [冬季] 9:30~23:00
定休日 不定休

4 Patty Daddy Burger – パティーダディー バーガー(倶知安町)

・・・外国人あふれるニセコエリアで繁盛するのも頷ける
まさに欧米テイスト満載のグルメバーガー。ワイルドでジャンキー感がたまらない!

外国人がたくさん住んでいるインターナショナルなニセコ・倶知安エリアで、本場アメリカンダイナー風のバーガーショップとして地元民や外国人に人気なのがこちら。

こだわり牛肉100%の自家製パティが肉厚でボリューム満点!したたり落ちるジューシーな肉汁が激ウマです♪

さらに、地元倶知安産で作るフライドポテトも必食です。

ライター実食済み! オススメ絶品バーガーはこれだ!!
ベーコン&エッグバーガー

北海道グルメバーガー

北海道グルメバーガー

※トップ画像の「カリフォルニア」バーガーも、アボガドとサワークリームが肉と絶妙のコラボでオススメです♪

Patty Daddy Burger – パティーダディー バーガー
北海道虻田郡倶知安町北3条西3丁目15−1
0136-55-8919
営業時間: 11:30-19:30
木曜定休、金曜不定休

おわりに

以上、グルメバーガーの特集はいかがでしたでしょうか。

アメリカから上陸してきたといわれるビックサイズのグルメバーガーですが、本場では「UMAMI BURGER(ウマミバーガー)」や「In-N-Out Burger(イネナウトバーガー)」などが人気で、その理由として”素材の旨み”が最大の特徴だと聞きました。

今回ご紹介したグルメバーガーは本場にも負けない、どれも素材には人一倍こだわった逸品ばかり。

札幌・ニセコ・洞爺湖エリアに来る機会があれば、一度足を運んで実食してみてほしい!
そうライターが心から思うお店をセレクトしました。

今回ご紹介した絶品バーガー、是非全てのお店を味わってみてほしいです。

※写真・メニュー・内容は記事掲載時のものです。
最新情報や価格などは各店舗に直接お問合せ下さい。

取材・執筆・撮影:Maverick

[adsense]

網走海明け!絶品の旬の味「流氷明け毛ガニ」を食べよう♪

網走毛ガニ イメージ

北海道に行ったら「カニ食べたい!」と思っている方は多いのではないでしょうか?
とはいえ、いつ、どこで、どのカニを食べるのがいいのか。せっかく食べるなら最高のカニを食べたいですよね。

さて、毎年3月末から4月にかけて水揚げされる網走の「流氷明け毛ガニ」と呼ばれる毛ガニは、いわゆる身が詰まった最高の旬の一品、といわれています。食べるなら、まさに今!

ということで、今回は、朝茹でや茹でたてを購入できるお店、茹でたてをその場で食べられるお店、カニ料理の充実したランチメニューのお店、そして2017年に網走で催される「網走カニめしキャンペーン」や「第5回春カニ合戦in網走」などの最新情報も含めてご紹介していきます。
続きを読む

北海道でぜひ買いたい!美味しいチーズ❤10選

北海道のチーズ画像

北海道では、たくさんの美味しいチーズが作られています。

チーズは、牛乳に含まれているタンパク質やカルシウムなどがほとんど損なわれることがないそうです。またチーズにはビタミンAやビタミンB2も含まれています。

健康にも美容にも良いと言われているチーズ。今回は、北海道で販売されているチーズの中でも、地元民がおすすめする美味しいチーズをご紹介いたします。

ぜひお土産の参考にしてみてくださいね。
続きを読む

【函館】明治・大正のロマンを感じさせる古民家カフェ3選

hakodate_kominnka1

函館の観光スポットが多く点在するエリア・西部地区にはたくさんの歴史的な建造物が並んでいます。函館区旧公会堂やハリストス正教会など有名な建造物も多いのですが、町並みを歩いていると古い民家が多いことに気がつきます。

その古民家の多くは市の文化財に登録されていて、外観などを建築当時のまま保っているものばかりです。そんな古い民家の落ち着いた雰囲気を感じられるようにと、古民家を再利用したカフェが函館にはたくさんあります。今回はそんなカフェの中から3つをご紹介します。
続きを読む

羊蹄山の麓で食べる!本格ピザならニセコ「DEL SOLE(デルソーレ)」

デルソーレ 外観

緑色の建物が目印のこちら「DEL SOLE(デルソーレ)」は、北海道の人気観光地でもあり外国人の第二の故郷でもある「ニセコ」にあります。

羊蹄山から車で程近い距離にあるので、自然の中で本格ピザを食べることが出来るんです♬

薪釜焼で焼き上げる手作りピザを求めて、やって来るお客さんが多いようです。
訪れたこの日も予約したお客さんが何人か待っている状況で、オープン前から皆さんピザを食べるのを楽しそうに待っていたのが印象的でした。

筆者もお腹を空かせながら、所々、土が見えている状態の雪道の上で、お店に入る順番を楽しみに待っていました。

続きを読む

釧路で人気の回転寿し!まつりや 釧路 新橋店へ行ってきました

まつりや 外観

北海道には高級寿司店に肩を並べるほど美味しい回転寿し屋が多数存在しています。

その中でも釧路といえば、1年中鮮魚が水揚げされる、北海道でも有数の食の宝庫。
今回は、根室発、釧路育ちの人気店「まつりや」、本家本元の「釧路 新橋(しんばし)店」へランチに行ってまいりました。

続きを読む

「ランチパスポート2017」で函館のランチを楽しもう!

ランパス

函館地区では2回目の発売となる、ランパス。ランパスとは「ランチパスポート」という名前の書籍のことで、購入者は本に載っているランチメニューを500円で食べることができるのでとってもお得!

値段は500円でも本来なら700円や800円、中には1000円以上するものも!またお店によってはランチ以外もOKというところもあるので、要チェックです。

なお、ランパスは1冊980円(税抜)。1店につき3回まで使え、有効期限は発売日から3ヶ月間です。そのお得感から、発売初日にはもう売り切れの書店が続出。

そんな大人気のランチパスポート北海道・函館2017。掲載店舗80店の中から5店をピックアップしてお届けします。
続きを読む

名産のカキに新幹線ビュースポット!知内町(しりうちちょう)に行ってみよう

知内アイキャッチ

東京から新幹線で約4時間、青函トンネルを抜けて北海道に上陸すると最初に現れるのが知内町(しりうちちょう)です。

道内最南端の新幹線停車駅「JR木古内駅」から車で15分程の知内は、東側に津軽海峡を臨み、三方を山岳に囲まれた自然豊かな町。そんな知内の名産は「カキ」と「ニラ」です。

その美味しさを広めようと2016年1月にオープンしたのが「かき小屋知内番屋」。津軽海峡で育った肉厚のカキや味も品質も全道一のニラを使った様々な料理を堪能頂けます。

また北海道新幹線の開業に伴い、2016年11月に新設された「新幹線展望塔」も併せてご紹介。新幹線の開業から一年が経ち、ますます活気づく知内町の最新スポット情報をお届けします。
続きを読む

網走の「名勝」天都山!外せない観光・ランチ・カフェスポット8選

天都山周辺スポット イメージ

1938年から国の文化財「名勝」に指定されている網走市の「天都山」、網走湖や能取湖、オホーツク海や知床連山などの壮大なパノラマの景色を満喫できます。

全国的にも有名な観光スポットがある「天都山」には多くの観光客がやってきますが、口コミで北海道各地からやってくるほど人気の隠れ家的カフェや飲食店もあります。

今回は、「天都山」周辺の観光スポットとオホーツクの自然や景色を楽しみながら美味しいものが食べられると評判のお店をご紹介します。
続きを読む

Copyright 北海道ラボ All rights reserved.