知るの記事コンテンツはここから

冬の北海道の暮らしはちょっと違う??北海道あるある話・冬編

キンキいずし

このサイトをご覧になっている方のなかには、北海道旅行のリピーターだったり、出張でよく訪問されている方も多いと思います。

古くから住んでいたひと、さまざまな事情で移住したひと、いろいろなバックグラウンドをもつ人で構成されている北海道。
その文化や風習は、日本のほかのエリアにくらべてユニークなものが多いです。

今回は、北海道にUターンした筆者がリアルで感じる北海道カルチャーをご案内します!
続きを読む

函館観光で困ったら、まちセンへ行こう【案内だけじゃない観光案内所】

hakodatematisen_01
突然の天候の変化や情報不足などで、予定していた観光スポットに行けなくなった、なんてことはありませんか?そんな困った時に役に立つのが観光案内所ですよね。

観光の街・函館には函館駅の中や人気の観光エリアなどにたくさんの観光案内所があるのですが、今回はそんな中からベイエリアの近く、十字街にある「函館まちづくりセンター」通称「まちセン」をご紹介します。
続きを読む

ジン鍋博物館|ジンギスカンの鍋だけを集めた博物館が岩見沢にオープン!

ジン鍋アートミュージアムイメージ

ジンギスカン。
それはまさに北海道民のソウルフード。

家庭で「今晩は焼肉よ!」と言えば、食卓は当然ジンギスカン。
お花見、町内での集まりや夏に庭でのバーベキュー。出て来るのは勿論ジンギスカンです。

ガイドブックにも様々なお店が載っていますし、観光などで北海道を訪れ、街を歩いてジンギスカンの看板を掲げるお店の数に驚いた方も多いのでは無いでしょうか。
では、あなたはそのジンギスカンの『鍋』に注目したことはありますか。

「え、ただの鉄の鍋でしょ」と思った方!
はい、岩見沢市に行きましょう!

ジン鍋アートミュージアムイメージ

岩見沢市に150枚ものジンギスカン鍋を集めたジン鍋アートミュージアムが出来ました。
それぞれ素材も、大きさも何もかもが違います。

ジン鍋アートミュージアムがオープンすると聞いて、今回オープニング記念パーティに合わせて、実際に行って来ました。

続きを読む

世界遺産への期待が高まる大船遺跡!函館で味わう縄文ロマン

展示室2

五稜郭公園や赤レンガ倉庫、函館山からの夜景などで知られる北海道有数の観光都市・函館。幕末にペリー提督が訪れたことから、国内でも早い時期に世界に向かって開かれ、そのため西部地区には今でもロマンティックな異国情緒あふれる街並みが残っています。

そんな函館市、実は縄文時代の遺跡が多数眠る、縄文の街でもあるのです。特に大船遺跡は世界遺産への登録が期待される縄文遺跡です。古代のロマンを求め、函館・大船遺跡を訪れてみました。

続きを読む

外観の美しさにうっとり♪気品漂う旧函館区公会堂へ行ってきました!

旧函館区公会堂 外観

古き良き時代の華やかな雰囲気をそのまま残す洋館「旧函館区公会堂」。
函館港を見下ろす高台に威風堂々とそびえ立っています。

今回は、ひときわ目を引くブルーグレー&イエローの外観と建築の美しさに思わず目が釘づけになってしまう「旧函館区公会堂」の魅力に迫ります。

これをお読みいただいてから旅行に行かれると、より一層お楽しみいただけることと思います!
続きを読む

北海道のシンボル!赤れんが庁舎(北海道庁旧本庁舎)の魅力と楽しみ方

北海道庁旧本庁舎 外観イメージ

北海道のシンボルのひとつになっている「赤れんが庁舎(北海道庁旧本庁舎)」。
明治時代に建てられた、北海道の象徴ともいえる煉瓦(れんが)造りの建物で、「赤れんが」の愛称で広く親しまれています。

現在の庁舎ができるまで約80年にわたって実際に使われてきました。

今回は、北海道ビギナーの方にも分かりやすく、赤れんが庁舎(北海道庁旧本庁舎)の魅力と楽しみ方をお届けします!
続きを読む

体験者の声から探る、「釧路で長期滞在生活」の魅力とは?

釧路の長期滞在生活

東京・羽田空港から飛行機で約1時間30分。

北海道の東側に位置する「釧路市」での、まるで海外にいるような快適な「ロングステイ」をご存知ですか?

北海道といえども夏は30度を超える市町村が沢山ある中、釧路を中心としたその周辺市町村も含めたこのエリアは何と、7月8月の平均気温は21度前後!!東京や大阪とは10度以上の差です。

天気予報をよーく見ていると気付くこの大きな温度差。

この涼しい釧路での長期滞在は、数年前より徐々に徐々に人気を博し、現在では5年連続北海道NO、1の長期滞在者数。
平成28年度は7月末の時点ですでに300組459人、延べ滞在日数は15288日。昨年実績の149組の約2倍の人気です。

今回の記事は、1年の半分をこの街で過ごす方もでてくるほど、快適な生活ができると話題の釧路でのロングステイの魅力にせまります!

続きを読む

明治から昭和にタイムスリップ!札幌市時計台の歴史と見どころ

札幌市時計台 秋の外観イメージ

札幌の街のシンボルであり、現存する日本最古の時計塔として観光スポットになっている札幌市時計台。

「札幌に行ったらここ!」というくらい定番スポットになっており、多くの観光客や市民に親しまれています。

ところで、時計台の中に入ったことはありますか?

私はこれまで外観をパシャっとカメラに収めて満足していましたが、
今回 取材で初めて入りました。中は思った以上に広くて、見応えがあってビックリ!

今回は、時計台の歴史・館内の様子をご紹介します♪
続きを読む

不老長寿の北国果実、ハスカップ!北海道ならではの魅惑の果実とは?

ハスカップ

ハスカップ。本州の方には耳馴染の無い音かもしれません。実は、現在、「不老長寿の果実」として全国から注目されている果物なのです。

ハスカップは非常に傷みが早く流通に適さないため、生のハスカップが本州に出回ることはほとんどありません。

北海道ですら、スーパーで生のハスカップを見かけることは稀で、直売所で見つけたらラッキーと声を上げてしまうほど。
そんな魅惑の果実、ハスカップ。北海道に来たら食べないわけにはいきません!

ハスカップがどんな味なのか、不良長寿の果実と言われるだけの栄養価とは果たしてどれほどなのか、また北海道内にあるハスカップを使った銘菓などをご紹介いたします。

続きを読む

Copyright 北海道ラボ All rights reserved.