遊ぶの記事コンテンツはここから

八雲の観光|おすすめドライブコース!パノラマロードで八雲の魅力発見

八雲アイキャッチ

渡島半島の北部にある八雲町。日本で唯一、太平洋と日本海の二つの海に面した町です。

二つの海からは、ほたてやあわびといった海の恵みがあり、町の特産品となっています。また北海道の酪農発祥の地であり、牧歌的な雰囲気も。

そんな八雲の絶景を楽しめるビュースポットが「パノラマロード」。白樺の木が立ち並ぶ坂道の上からは、美しい畑と噴火湾のオーシャンビューを望むことができます。

そのパノラマロード沿いにある「噴火湾パノラマパーク」は、家族で楽しめるレジャースポットとして有名。また、近隣には、グルメスポットも。

そこでパノラマロード周辺の観光スポットを筆者ファミリーが実際に訪れた様子とともにご紹介いたします。
続きを読む

北きつね牧場|放し飼いのキタキツネに出会える温根湯温泉の観光スポット♪

北きつね牧場 外観

北海道をイメージする動物というと真っ先に「ヒグマ」が頭に浮びそうですが、空港やお土産売場で「キタキツネ」が描かれたグッズをよく目にします。

地域によっては庭先までやってきたりするキタキツネは道民にとって身近な野生動物ですが、本来は野性動物なので人に近づいてくることはなく、普段なかなかじっくり見ることはできません。

そんなキタキツネに動物園とは一味違ったかたちで出会える場所「北きつね牧場」をご案内していきます。
続きを読む

津別町の不思議ワンダーランド「シゲチャンランド」その魅力を探ってきました♪

シゲチャンランド 外観

イラストレーターで造形作家の「大西重成」さんの私設美術館「シゲチャンランド」、ご当地グルメで知名度を上げている「クマヤキ」のデザインを担当した大西さんのアイディアが凝縮されたおもちゃ箱のような場所。

女満別空港から車で約1時間、観光スポット「阿寒湖」へ向かう国道240号線沿いに突然現れる赤い建物、知らない人にとっては「何だろう?」という言葉がまず頭に浮かびそうな場所です。

そんな謎めいた「シゲチャンランド」を大西さんのお話を交えながらご案内していきます。
続きを読む

レトロさが子供から大人まで嬉しい遊園地♪北見ファミリーランドはこんなところ

北見ファミリーランドイメージ

北見市の南側、若松地区を美幌方面へ向かうとそこには、地元の人なら必ず知っている「北見ファミリーランド」があります。緑豊かで静かな山間にあるこの場所には、子供達がキラキラの笑顔になれる乗り物が沢山あるんです。

ちょっとレトロな遊園地には、コンパクトながらも迫力あるコースターなどの乗り物もあり、ふれあい動物園やヒーローショーなど様々なイベント等も開催される楽しい場所です。今回は地元民が愛する北見ファミリーランドについてご紹介いたします。

道東には数少ない穴場的遊園地。家族揃って楽しめるので、天気の良い日はピクニックがてらお出かけしてみてはいかがでしょうか?

続きを読む

昔ながらの遊具が楽しいぞ♪函館公園内「こどものくに」のススメ

こどもの国・飛行機

函館公園内にある「こどものくに」は、小さいながらも乗り物などのアトラクションが詰まったアミューズメントパーク。

函館は雪が積もるので冬の間は閉鎖されていますが、春が近づくと営業を再開し、週末ともなると親子連れで賑わいます。

かつて北洋漁業に湧き、華やかだった頃の函館市の栄華がしのばれる、昭和のレトロな雰囲気ただよう公園ですが、これが結構楽しく、アツくなれる施設なんです!

親子そろってハマりたいアトラクションが満載の函館公園こどものくにをリポートします。

続きを読む

子供が大喜びする『さっぽろ雪まつり つどーむ会場』はこんな所!

さっぽろ雪まつり つどーむ会場

毎年2月に開催される冬の祭典「さっぽろ雪まつり」。
みなさん真っ先に思い立つのは大雪像でおなじみの『大通り会場』ではないでしょうか?

さっぽろ雪まつり つどーむ会場滑り台

『大通り会場』を楽しんだ後は、同時開催される札幌市東区の『つどーむ会場』を忘れてはいけません。
こちらの会場では、大人も子供も楽しめる大人気のスノーアクティビティが待ち受けています。

大通り会場を『鑑賞型』とするなら、つどーむ会場は『体感型』。
1日じゃ遊びつくせない『つどーむ会場』の魅力をレポートしてまいります!

続きを読む

函館の新名所「キラリス函館」で、函館の魅力を再発見しよう!

キラリスアイキャッチ

2016年にオープンしたキラリス函館。市電函館駅から徒歩1分、JR函館駅からも徒歩3分という好立地に立つ大型の複合施設が、函館の新たなランドマークとして注目されています。

地上16階建てのビルには、観光に便利なお土産ショップや飲食店のほか、函館市が運営する体験型の公益施設も併設されていて、地元民、観光客を問わず子供から大人まで楽しめる工夫がいっぱい。

そこで今回は、函館の新たなランドマーク、キラリス函館について詳しくご紹介。話題のお店から最先端の科学を駆使して函館を体験できる施設まで、函館観光の思い出になる新名所をご案内します。
続きを読む

キャットツアー大盛況!ニセコいわない国際スキー場の後は高島旅館へ♬

ニセコいわない国際スキー場

海外からも多くの人が訪れ、最近は特にその賑わいを見せているニセコ。
緑が生い茂っている時期に訪れるのももちろんオススメですが、真っ白な雪が降る季節に訪れるのもまた一段と違った景色が見られるのでオススメです。

そして冬に楽しめるスポーツと言えば、スケート、スノーボード、そしてスキー!

・・・ということで、ニセコ周辺にあるいくつかのスキー場の中から今回は、岩内(いわない)町という所にある「ニセコいわない国際スキー場」に焦点を当ててご紹介したいと思います。

また、スキー場の側にあるオススメの旅館も一緒にご紹介しますので、そちらも合わせて確認してみて下さいね♬
それでは早速参りましょう!

続きを読む

ロングコースと絶景を満喫♪函館七飯スノーパークに行こう!

七飯スノーパークアイキャッチ

北海道新幹線の開通で、函館をはじめとした北海道・道南エリアがとても身近になりましたね。
一面が銀世界の北海道を訪れたなら、新函館北斗駅から車で約25分で行ける好立地なスキー場「函館七飯スノーパーク」で、本格的なウィンタースポーツや雪遊びにチャレンジしてみませんか?

北海道ならではのパウダースノーを楽しめるロングコースと、道南の秀峰駒ヶ岳が織り成す絶景を満喫できる「函館七飯スノーパーク」をご紹介します♪

続きを読む

Copyright 北海道ラボ All rights reserved.