遊ぶの記事コンテンツはここから

冬の北海道で雪遊び♪「ノース・スノーランドin千歳」は空港から15分!

ノース・スノーランドin千歳の馬
冬の北海道旅行。スキーやスノボまではいかなくとも、普段できない雪遊びを楽しみたい、お子様に楽しませてあげたい!という方は多いのではないでしょうか?

北海道には、そのようなニーズを満たす、楽しいメニューをそろえた雪遊びスポットが近年増えてきました♪

その中でも「ノース・スノーランドin千歳」は、千歳空港から車で15分のアクセスの良さ!飛行機出発までの待ち時間を「無駄なく楽しんじゃおう!」と訪れる観光客も多いそうです。

アクティビティ イメージ

無料のシャトルバスも運行中で、至れり尽くせりの「ノース・スノーランドin千歳」。冬を遊び尽くせる場内の様子をレポートいたします!
続きを読む

パウダースノーも札幌観光も楽しむなら♪札幌国際スキー場のススメ!

札幌国際スキー場

冬の北海道といえば、パウダースノーでのスキー、雪まつりなどの北海道ならではのイベント、そしてグルメ!

せっかく北海道に行くのならすべて楽しみたい!でも休みもそんなに長くは取れないし・・。

そんな欲張りさんにおすすめなのが、札幌に滞在しながらスキー&スノボを楽しむコト。そしてその時にオススメなスキー場が、札幌市内のスキー場『札幌国際スキー場』です。

街から近いスキー場とあなどるなかれ。豊富なコースレイアウトをはじめ、ベテランスキーヤーから家族、初心者まで満足できる要素がいっぱい!

観光&グルメかスキーか迷っているという方、ぜひ「札幌に泊まってスキー」を楽しんでみてはいかがでしょうか?

続きを読む

オホーツクの玄関口!女満別空港から車で1時間圏内の観光・おすすめスポット8選

女満別空港周辺観光イメージ北海道の道東エリアには、魅力的な観光地や新鮮な食材を使った美味しい料理が数多くあります。
 
その道東の空の玄関口のひとつとして挙げられるのが女満別空港ですが、初めてこの空港を利用する方にとっては、周辺にどんな観光スポットがあるのか?美味しい食事が出来る場所はあるのか?など、知りたいことは多いですよね。
 
そこで今回は、女満別空港周辺のおすすめの観光スポットや地元の人にも人気のレストラン、そしてもらって嬉しいお土産が買える場所などをご紹介します。

続きを読む

世界で唯一のばんえい競馬!ばんえい十勝(帯広競馬場)へ行ってきました!

ばんえい十勝
 
ばん馬たちが繰り広げる迫力のレースが見られるばんえい競馬。ばんえい十勝(帯広競馬場)は、世界で唯一、ばんえい競馬を通年開催しています。
 
レースを観戦するスタンド以外にも、ばん馬たちとふれ合える「ふれあい動物園」やレースの舞台裏を見学できる「バックヤードツアー」などがあり、ファンから初めての方まで楽しめる施設になっています。
 
今回は、ばんえい十勝の見どころ・楽しみ方をお届けします! 

続きを読む

いつでも流氷に出会える♪新しくなったオホーツク流氷館、魅力解剖!

オホーツク流氷館
オホーツク沿岸には「流氷」という冬の使者が毎年やってきます。
 
流氷とは、海氷(海の水が凍ったもの)のなかでも流れ漂っている海氷のことを指し、極東最大のアムール川河口で生まれた海氷がオホーツク海沿岸に流れ込むと言われています。
 
例年1月下旬(近年は例外もありますが)に流氷初日を迎えるのですが、流氷は生き物のように気ままに漂うので、見頃の時期といっても毎日出会えるわけではないのです。
 
でも、一年中流氷に出会える場所があります!

2015年にリニューアルオープンし、さらに魅力的で気軽に行ける場所になった「オホーツク流氷館」をご紹介します。
続きを読む

海から見る函館!観光遊覧船ブルームーンでベイクルーズ

ブルームーンイメージ

北海道新幹線の開業でますます注目される観光地といえば函館市。市電でゆっくり市内観光も素敵ですが、港町、函館を旅するなら遊覧船でのベイクルーズはいかがですか?

ベイエリアから出発する「観光遊覧船ブルームーン」のベイクルーズは、豪華客船で函館港を一周する30分のクルージング。いつもとは違った目線で函館山や函館の街を観光することができます。

ということで今回は、筆者が実際に乗船してブルームーンのベイクルーズをご紹介。海からみる函館市の様子などベイクルーズの魅力を余すことなくご案内します♪
続きを読む

札幌市郊外で自然とアートを楽しめる、モエレ沼公園へ遊びに行こう!

モエレ公園

札幌市郊外には、世界的彫刻家「イサム・ノグチ」が作ったアートな公園「モエレ沼公園」があります。
約1.89k㎡という広大な敷地の園内には、イサム・ノグチのアート作品や巨大なオブジェが点在しています。

「全体をひとつの彫刻作品とする」

というコンセプトのもと、敷地すべてがアート作品という壮大な計画により、23年という歳月をかけて2005年に完成しました。

春には桜、夏には水遊びや噴水、秋の紅葉、冬のスキーやソリ遊びなど、四季を通じて楽しめる北海道らしい自然とアートが調和した穴場の観光スポットです。

ここでは、四季折々の表情を見せるモエレ沼公園の魅力を、イサム・ノグチのアートとともにご紹介いたします。
続きを読む

街歩きのついでにどうぞ♪函館のおすすめ足湯スポット3か所♪

美食倶楽部内足湯

北海道の港街、函館は、全国的にも人気の高い観光都市です。

美しい海と山、夜景や異国情緒漂う街並み、絶品グルメの数々・・、函館にはたくさんの魅力がありますが、温泉も外せないポイントのひとつです。

函館は道内でも指折りの温泉地で、湯の川温泉をはじめ市内にはいくつもの温泉施設があるのは有名ですが、気軽に利用できる足湯がいくつもあることをご存知ですか?

事前に足湯スポットをチェックして、散策の道すがら利用してみてはいかがでしょうか。
続きを読む

函館市内&近郊で「水曜どうでしょう」の聖地5か所を巡る旅

アイキャッチ

レギュラー放送が終了してからも人気の高い、北海道のローカル番組「水曜どうでしょう」。

定期的にDVDやグッズが発売されたり、関連イベントが開催されたりと、現在でも全国のファン、通称「どうでしょう藩士」を虜にしている番組です。

水曜どうでしょうでは日本国内だけでなく海外に至るまで多くの地を訪れていますが、もちろん北海道内には、どうでしょうの聖地が多数あります。

ファンの中でも特に人気の場所といえば、札幌市にあるHTB社屋や、番組の前枠・後枠の撮影で使用される平岸高台公園なのですが、国内の企画では函館近郊にも何度か訪れているのです。

今回は函館市内や近郊で見ることができる、どうでしょう藩士もそうでない方も楽しめる水曜どうでしょうの聖地をご紹介します!

続きを読む

Copyright 北海道ラボ All rights reserved.