旅のヒントの記事コンテンツはここから

函館周辺の穴場・オススメの観光スポット1日ドライブ旅♪

トラピスチヌ修道院

北海道有数の観光地である函館。
毎年多くの観光客が訪れる函館には豊富なガイドブックが用意されています。

しかしながら、どこをどういう順番で回っていいか分からないものが多く、モデルコースになっているものも定番スポットばかりです。

そこで函館1日ドライブ旅として、ちょっと変わった函館観光をご提案します。
これは実際に私が函館を1日観光したルートとほぼ同じものです。

順番に回っていけば1日で回れますが、事前予約が必要なスポットがありますのでご注意ください。
今回のドライブプランは函館郊外がメインですので走行距離がそこそこあります。ぜひゆっくりと安全運転で函館観光を楽しんでくださいね。

続きを読む

オホーツク最大の都市・北見へ、札幌からの行き方まとめ

北見山の水族館イメージ北見・山の水族館

札幌から約300キロ離れた「北見市」は、道東オホーツク地方最大の都市。
オホーツク地方の中心部というだけでなく、たくさんの観光地にご当地グルメにと旅行にもオススメな街なのです。
札幌からの各交通手段を比較して、メリットデメリットをご紹介します。
ご予定に合う手段を探してみてくださいね。
※2017年6月現在の情報を元に記事を作成しています。
続きを読む

実はバリエーション豊富?札幌・新千歳から道東へのバス総まとめ!

北都交通イメージ観光や出張で道東に行こう!そう思ったとき、まずは何を使っていこうかな、と迷いますよね。

JR?飛行機?それともレンタカー?などなど。

公共の交通機関を使って道東にいく場合、一番バリエーションが多いのが、実は都市間バス。

札幌や新千歳空港と道東各地を結ぶ路線は計11路線もあり、実はとても豊富なのです。

ということで今回は、知っておくととっても便利な道東へのバス、まとめて紹介いたします。
続きを読む

歴史あふれるいにしえ街道のまち。江差町の観光と魅力!

いにしえ街道・1

群来(くき)とは、ニシンが産卵のために大群となって沿岸部へと押し寄せること。北海道江差町ではかつてそんな光景が見られました。

「江差の五月は江戸にもない」といわれるほどの繁栄を誇ったその由来は、このニシンの大群にあったのです。江差町にはそんな時代の名残が今でも残っています。

また幕末から明治初期にかけての戊辰戦争の局面の一つである、箱館戦争ゆかりの地としての側面も持っています。歴史ロマンあふれる江差町を訪ねてみませんか。江差の見どころ、観光スポットを紹介します。

続きを読む

北海道新幹線「途中下車」のススメ!木古内町を観光しよう

木古内町ーアイキャッチ

新幹線で北海道に上陸すると、最初に停車するのが、木古内(きこない)町にあるJR木古内駅。新幹線の開業で、北海道の新たな玄関口となった木古内には、この一年で多くの観光客が訪れ、賑わいをみせています。

観光客に人気の観光スポットが、「道の駅 みそぎの郷きこない」。木古内のアンテナショップであるこちらの施設では、木古内名産の魚介類やブランド牛である、はこだて和牛を使った料理を食べたり、お土産を購入したりすることができます。

また、2014年に廃線となったJR江差線の線路を使った「道南トロッコ鉄道」も見逃せない新スポット。

そこで今回は、「道の駅 みそぎの郷きこない」と「道南トロッコ列車」をご紹介します。
続きを読む

爽やかな北海道の夏を満喫!8月の見どころ・イベントまとめ♪

北海道ひまわり畑 イメージ

ご存知の通り、北海道は四季折々の楽しみ方ができる素晴らしいところ。

厳しい冬を大いに活かしたアクティビティやイベント、春から夏にかけては芝桜や圧巻のラベンダー畑が広がり、秋は広大なスケールでの紅葉が見られるなど、常に観光客をワクワクさせてくれます。

では一般的に真夏と言われる8月は何が待っているのか、知りたいですよね?

そこで今回は、北海道の8月の見どころやイベントなどを定番からコアな情報までをご紹介したいと思います♪
北海道ならではの季節限定の楽しみ方、してみませんか?
続きを読む

【函館】イカすニモカ導入記念!市電と函館バスでめぐる観光スポット

函館 市電 観光イメージ
2017年3月25日から函館の市電と函館バスにICカード「ICAS nimoca(イカすニモカ)」が導入されました。

いままでも市電が1日乗り放題の「市電1日乗車券」や、市電と函館バスが乗り放題の「1日乗車券」「2日乗車券」など、観光に便利な乗車券はありましたが、少しだけ市電やバスに乗りたいというときには割高になってしまうことも。

しかし今回の「ICAS nimoca(イカすニモカ)」導入で、SuicaやPASMOなどの交通系ICカードを市電・函館バスでも使えるようになりました!

今回はさらに便利に観光することができるようになった市電・函館バスで、訪ねることができる観光スポットをご紹介します。
続きを読む

函館市内から函館空港へのアクセスマニュアル

函館空港

2017年2月19日、函館空港と成田空港の間にLCCのバニラエアが就航し、さらに東京からのアクセスがよくなった函館。そんな飛行機での旅で必ず立ち寄るのが函館空港です。

函館空港は函館市内にあるのですが、多くの旅人が目的地としている観光スポットからは少し離れたところにあります。

函館に着いた時には空港発のシャトルバスやタクシーを利用するので、あまり距離などは気にならないと思うのですが、帰りは自力で空港まで行かなくてはいけませんよね。

そこで今回は函館空港までのアクセス方法と所要時間、料金などをスポット別にご紹介します!
続きを読む

函館初のLCCバニラエア!その魅力とポイントとは?

バニラエア画像提供:バニラエア

料金の安さから世界的に話題になっているLCC。LCCとはLow cost carrierの略で、格安航空会社と訳されます。国際便だけではなく、国内便でもすでに運航しているLCCですが、2017年2月19日、ついに函館空港にも就航しました。

函館初となるLCCはバニラエア。LCCの魅力は何といっても運賃の安さ。電車でちょっと郊外へ行くような金額で首都圏から北海道の函館市へと、しかも1時間40分ほどで行くことがきるんです。そんなバニラエアについて、函館空港就航便を解説していきます。

続きを読む

Copyright 北海道ラボ All rights reserved.