Pocket

富良野・美瑛イイトコ取り!札幌発バスツアーで夏の風物詩を楽しもう

富良野 美瑛 バスツアー夏は平均気温が20℃前後と涼しくて過ごしやすい気候の北海道。

中でも道央の人気スポット富良野は、ラベンダーが咲き誇るベストシーズン!紫色の絨毯で季節に彩りを添えてくれます。

今回ご紹介するバスツアーは、そんなラベンダー畑を筆頭にさまざまな景勝地を周遊。
ご当地グルメを食べたり、道の駅に立ち寄ったり、まるっと富良野・美瑛を楽しめるんです。

札幌からのスタートなので、富良野まではなかなか足を運びにくいという方、初めてでどこを見るべきか分からないという方にもオススメですよ。

<目次>
1. バスツアーの大まかな行程
2. スポットと見どころをご紹介!
3. おわりに

1. バスツアーの大まかな行程

今回ご紹介するのは、WBFオンライン株式会社運営の「はじめての富良野美瑛!感動のファーム冨田&青い池&美瑛・パッチワークの丘めぐり」。

昨年から始まったばかりで、札幌ステイの方でも気軽に参加できるのが嬉しいツアーです。

料金は、大人7,080円、こども(3歳~小学生)6,080円、幼児(0歳~2歳・食事なし)。
(※リゾートインノースカントリーでのランチ込み・シーズンによって値段が異なります)

具体的な行程は以下の通り。

JR札幌駅北口⇒ファーム富田
▼(約2時間15分)
ファーム富田(約75分)
▼(約20分)
リゾートインノースカントリーでランチタイム(約30分)
▼(約35分)
四季彩の丘(約35分)
▼(約20分)
青い池(約30分)
▼(約25分)
美瑛・パッチワークの路(車窓より)
▼(約5分)
美瑛選果(約25分)
▼(約2時間15分)
JR札幌駅北口到着

所要時間は約12時間。朝8:00~夜19:30まで、丸一日使ってのツアーとなります。

2. スポットと見どころをご紹介!

このバスツアーで巡るスポットはどれも有名どころばかり。
ですが個人で行くのと異なり、時間の制約があるのが惜しいトコロ。

ここでは短い時間の中でも効率よく見て回れるように、各スポットの見どころをピックアップしていきます!

ファーム富田

富良野 美瑛 バスツアー札幌駅北口を出発してから約2時間15分で到着する「ファーム富田」。(途中岩見沢SAにて15分のトイレ休憩あり)

富良野エリアの中でも最大級の花畑を抱え、これぞ富良野!といったラベンダー畑を鑑賞できます。

さまざまな種類のラベンダーが植わったトラディショナルラベンダー畑と森のラベンダー畑は、マストで訪れるべき所。
どんなアングルで撮影しても紫色の花々がカメラに映り、最高の写真が撮れること間違いナシ。

富良野 美瑛 バスツアー舎(イエ)と名の付くさまざまなショップでは、ファーム富田のオリジナルグッズがゲットできます。
ここで蒸留された香水やドライフラワーは、お土産にもピッタリ。名物ラベンダーソフトがいただけるのも、コチラですよ。

滞在時間は75分。
ラベンダー畑で思う存分写真を撮影したら、ソフトクリームを食べてお土産を買うのがオススメです。

リゾートノースインカントリーでランチタイム

富良野 美瑛 バスツアーファーム富田から次なる目的地は、バスを走らせること約30分。
お待ちかねのランチは、「リゾートノースインカントリー」にて。

このツアーで提供されるメニューは、「オムカレー」!
オムカレーとは文字通り、オムライスの上にカレーをかけたもの。
6つの条件(=すべての食材に富良野産のものを使うetc)という条件を満たさなければ、オムカレーとは認められない生粋のご当地グルメです。

富良野 美瑛 バスツアーホテルレストラン、ノルドゥのオムカレーは、トロットロのたまごと辛さ控えめのマイルドなカレーがウリ。
この2つがうまい具合に相まって、バターライスと良いコンビネーションになっています。

セットで蒸し野菜・杏仁豆腐・牛乳もついてくるので、ボリュームは十分。食いしん坊さんの胃袋も満足させてくれることでしょう。

レストランでは自家製ワイン工房も併設されているので、お土産に1本いかがでしょうか?

四季彩の丘

富良野 美瑛 バスツアーご当地グルメを堪能したら再びドライブ、バスを走らせること約35分で「四季彩の丘」に到着です。

ファーム富田のラベンダー畑が紫の絨毯と形容するなら、ここはカラフルな絨毯といった表現が適切。

季節ごとに違ったお花が楽しめるように、色んな花々が植わっています。
夏にはラベンダーを筆頭に、ひまわり、そして本州よりも一足早くコスモスなども鑑賞できるんですよ。

園内にあるアルパカ牧場では、もふもふで可愛らしいアルパカさんにエサやりができたり。
「四季彩の丘」で育てられた、新鮮な野菜を購入することができたり。

滞在時間が45分と短めになっているので、あらかじめやるべきことを決めておくのがベターでしょう。
公式HPでは、花暦カレンダーがご覧になれるので、ぜひチェックしておいてくださいね。

青い池

富良野 美瑛 バスツアー圧倒的スケールの花畑を鑑賞したあとは、バスを走らせること約30分。
このバスツアー最大の目玉とも言える「青い池」に到着です。

美瑛といえばの景勝地「青い池」は、まるで入浴剤を入れたかのようなミルキーな青さが特徴。
池の中から林立するカラマツの木々が哀愁漂う雰囲気を演出します。

ここはまさに景観を楽しむために訪れる場所なので、自分が納得のいくまでカメラのシャッターを切るべき!
駐車場から青い池までは片道約5分。20分の間、息をのむような景色を目に焼き付けておいてください。

美瑛選果

富良野 美瑛 バスツアーバスツアーもいよいよラストスパート。
青い池を後にし、道の駅「美瑛選果」まで向かいます。バスで約30分。

向かう道中で車窓から見られるのが「美瑛・パッチワークの丘」。
農業による作付けが行われると丘一面は色とりどりの花でいっぱいに。独特の地形に植えられた花々がパッチワークのように見えることから、パッチワークの路と名付けられているんですよ。

富良野 美瑛 バスツアーテレビ広告にも使われたセブンスターの木・ケンとメリーの木をはじめとした、なだらかな美瑛の丘陵は眺めてるだけですがすがしい気分に。
絵に描かれたような大パノラマを目に焼き付けておきましょう。

そうこうしている内に、道の駅「美瑛選果」に到着します。

富良野 美瑛 バスツアー「美瑛選果」は、美瑛のおいしいものが詰まったアンテナショップ。
採れたて野菜・焼き立てパンなどなど、ここでしか手に入らないラインナップが魅力的です。

試食コーナーではじっさいに新鮮野菜が野菜がいくつも試食できるほか、スタッフさんからオススメレシピをお伺いすることもできます。
ここからご自宅まで発送することもできるので、旅行最終日という方は食材を多めに買って、お家で北海道旅行の余韻に浸るのもアリでしょう。

滞在時間は約25分。
季節の野菜にテイクアウト可能なスイーツまで、食べ物を中心とした商品が充実。気になるものは公式HPであらかじめ調べ、後悔のないショッピングを楽しんでくださいね。

3. おわりに

富良野 美瑛 バスツアーいかがでしたでしょうか。
富良野のラベンダーや美瑛の青い池は観光雑誌にも多々取り上げられ、ご存知の方も多いハズ。

ですがどこかのついでで行くのにはアクセスしにくいし、ここ以外の見どころが分からないという方も同時に多いことでしょう。
だからこそ、札幌から日帰りで行けるのはありがたいですよね。

バスツアーでしたら道に迷う心配もないですし、何より座っているだけで目的地に着くのが嬉しい!
ドライバーに気を遣うことなく旅行をエンジョイできるので、グループやご家族にも打ってつけですよ。

今年の夏は「札幌発バスツアー」で、爽やかな夏を感じに行きませんか?

Copyright 北海道ラボ All rights reserved.