Pocket

【夏の旅行アドバイス】富良野の夏にオススメ!観光ドライブスポット5選

富良野-夏-1

春夏秋冬、それぞれの魅力がたくさんある北海道。その中でも夏の観光地として行って見たいところといえば、やはり花咲く富良野・美瑛ではないでしょうか。

ということで今回は、富良野・美瑛で「夏」を過ごすならぜひ行ってほしいおすすめスポットを探してみました。

車の窓を全開にして、風を感じながら目の前に広がる緩やかな丘やラベンダー畑など、ここでしか見ることのできない風景を楽しみましょう。

<もくじ>
1.富良野の自慢の風景「ファーム富田」のラベンダー畑
2.美瑛の丘の景色と牧草ロールのある風景
3.穴場のパワースポット!鳥沼公園 
4.ゆかいなお祭り!北海へそ祭り
5.富良野を盛り上げるお祭り!花と炎の四季彩祭り
6.富良野の夏の天候と服装は?
おわりに

1.富良野の自慢の風景「ファーム富田」のラベンダー畑

富良野-夏-2

北海道を紹介するテレビ番組などでよく目にするラベンダー畑。鮮やかな紫色の絨毯が緩い傾斜の丘に広がり、とてもきれいな景色です。こちらには10か所に区切られた花畑があり、それぞれとても見ごたえがあります。ぜひ全種類の花畑を見てくださいね。

ラベンダーの見ごろは?

富良野-夏-3

せっかくなら、たくさんの花がきれいに咲いている時期に行きたいですよね。ラベンダーの見ごろはいつなのでしょうか。ラベンダーは早咲き、遅咲きがあり、6月下旬から8月上旬まで見ることができますが、一番の見ごろは7月中旬から下旬。他には、カスミソウやポピー、カモミールなど香りや色を楽しめる花が虹のようにきれいな色の帯を作っています。

ラベンダーの魅力をお持ち帰りしましょう

富良野-夏-4

あたり一面に広がるラベンダーを見たら、思い出にお土産選びもお忘れなく。ラベンダーには抗菌・殺菌作用やリラックス効果、消炎作用があります。園内に数か所あるお土産屋にはポプリ、アロマオイル、ハーブティー、石鹸が販売されています。ぜひ自分や、大切な人へのお土産に選んでみてください。

<ファーム富田>
住所:北海道空知郡中富良野町基線北15号
TEL:0167-39-3939
営業時間:時期により変更あり HPで要確認
定休日:時期により変更あり HPで要確認
入場料:無料
公式ホームページ:http://www.farm-tomita.co.jp/

2.美瑛の丘の景色と牧草ロールのある風景

夏の名物風景☆牧草ロールがごろごろ

富良野-夏-5

皆さんはこちらの写真が何かわかりますか?近づくと、大人の背丈ほどある大きな渦巻きの草。これは牧草ロールと呼ばれる牛などのエサなんです。夏になると富良野や美瑛の広大な丘に多数現れます。丘と牧草ロール、空の雲も近く感じるこの風景はなかなか都会では見ることができませんよね。

 

毎年変わるパッチワークの模様

富良野-夏-6

白い花があたり一面咲いていますね。これはジャガイモの花です。富良野・美瑛の丘は区画を区切り、異なる種類の農作物を育てているので、草の色や花の色が作り出す風景がパッチワークのように見えます。「パッチワークの丘」ともよばれ、とてもきれいな景色に感動させられます。来年は違った風景になるんですよ。おもしろいですね。

3.穴場のパワースポット!鳥沼公園

木も水面もグリーン一色の癒しスポット

富良野-夏-7

観光客があまり通らない穴場スポットの鳥沼池。富良野の郊外にあり、ちょっとふらっと車を走らせていたら見つけた、なんて方はラッキーですよ!ここの魅力はなんといっても透明度の高い沼とマイナスイオンたっぷりの大自然。ジブリ映画の森の中にいるような気分になります。

 

魚も見える透明度

富良野-夏-8

沼の底の藻や木の枝が見えてしまうほどの透明感。じーっと見ていると魚がふと現れるかもしれませんよ!風のない静かな日は、藻と木々であたり一面グリーンになって、究極のリラックス空間になるそうです。名前の通り、鳥もたくさんいます。静かに散歩をして、鳥のさえずりに耳を傾けてみてもいいですね。

<鳥沼公園>
住所:北海道富良野市東鳥沼

 

鳥沼公園からすぐの場所にあるおいしい場所「富良野バーガー」

富良野-夏-9

富良野牧場が経営しているこちらのハンバーガーショップでは、あごが外れてしまいそうなほどのボリューム満点、味も満点のハンバーガーを味わうことができます。カッティングボードに大胆に盛り付けられたハンバーガーやソーセージ、見た目もGOODですね!

<富良野バーガー>
住所:北海道富良野市東鳥沼1
TEL:0167-23-1418
営業時間:11:00~18:00
定休日:不定休
公式ホームページ:http://www.furanoburger.com/

4.ゆかいなお祭り!北海へそ祭り

笑顔にならずにはいられない!

富良野-夏-10

北海道の地図を見て、富良野の位置を確認してみると、北海道のほぼ中央に位置していることがわかります。体の真ん中にはおへそがありますよね。「北海道の真ん中」と「人の体の真ん中」を組み合わせて生まれたユニークなお祭りが「北海へそ祭り」。体に顔のペイントをして街を練り歩くお祭りが毎年7月28日、29日の二日間開催されます。

 

オリジナルペイントを楽しんで

富良野-夏-11

昼間はお祭り会場で特産市や体験コーナーで楽しむことができます。夕方からは音楽パレードが始まり、富良野の町は笑顔であふれます。頭には大きな笠をかぶり、お腹にはオリジナルの顔をペイント。腰のあたりでハッピを着たら完成。痩せた方よりぽっちゃりした方の方が豊かな表情が出るようですよ!当日参加も可能なので、ぜひチャレンジしてみてくださいね!

<北海へそ祭り>
住所:富良野市新相生通り特設会場
TEL:0167-39-2312(北海へそ祭り実行委員会)
開催日:毎年7月28日・29日
公式ホームページ:http://www.furano.ne.jp/hesomatsuri/

5.富良野を盛り上げるお祭り!花と炎の四季彩祭り

夜の街をダイナミックに飾る行灯

富良野-夏-12

毎年7月中旬から下旬のラベンダーの最盛期の頃、上富良野町の日の出公園で行われるイベント。昼間はステージでヒーローショーやイベントが行われ、夕方からは町内を最大4メートルの迫力ある行灯のパレードを見ることができます。富良野の夜を力強く盛り上げてくれるイベントはぜひチェックしておきたいですね。

夏と言えば花火!

富良野-夏-13

行灯パレードが終わった頃から始まる花火大会も迫力があります。会場の日の出公園の斜面のすぐ上方に見えるので、花火の美しさと大きな音を体全体で感じることができます。昼間はラベンダーの香りと色に癒され、夜は暗闇を明るく彩る花火で癒され、最高の一日を過ごせそうですよ!

<花と炎の四季彩祭り>
住所:北海道上富良野町東1線北 27(日の出公園)および市街地公道
TEL:0167-45-2191(上富良野町商工会)
公式ホームページ:http://sikisai.kamifu.com/

6.富良野の夏の天候と服装は?

 

平均気温 最高気温 最低気温 降水量
6月 15.2 30.5 4.9 134.5
7月 20.3 32.2 8.6 126.5
8月 22.4 33.3 10 421
※2016年のデータ参照

 

北海道の夏は短く、湿度も低いので過ごしやすい、とよく言われていますよね。本州の夏と比べると確かに過ごしやすいと思います。しかし、最近は最高気温が30度を超える日も多くなってきました。

朝晩は1桁まで気温が下がることもあるので、夏でも上着が必要になります。富良野・美瑛は地形が盆地なので、気温差があるのが特徴です。

おわりに

富良野・美瑛の夏は、ただ車を走らせているだけでも気持ちがいいリラックススポットとしておすすめです。

お祭りや花の咲く時期などをチェックして、ぜひ素敵なドライブプランをたててくださいね。

↓↓北海道へ行きたくなった方はこちらもどうぞ↓↓ しろくまツアーバナー ↓↓北海道を楽しむ現地体験ツアーがいっぱい↓↓ bannar_hkd

Copyright 北海道ラボ All rights reserved.