冬の富良野・美瑛エリアの観光・見どころまとめ

冬のケンとメリーの木

北海道旅行のメインシーズンというとカラッと晴れるさわやかな夏をイメージする方が多いのではないでしょうか?でも厳しい冬にしか見ることができない、感じることができない北海道の魅力もあるんですよ。

今回はそんな冬の楽しみや美しさを満喫できる富良野・美瑛エリアのおすすめスポット2つと、おすすめイベント2つ、そして冬の富良野・美瑛エリアの気候と観光に適した服装をご紹介します!

ぜひ冬の富良野・美瑛エリアの観光に行かれる際の参考にしてくださいね。

<もくじ>
1.冬にしか見ることができない美しい「美瑛の丘」
2.富良野を舞台にした「ドラマのロケ地めぐり」
3.寒さを楽しむ「ふらの歓寒村」
4.雪の大地に描かれる「北の大文字」
5.冬の富良野・美瑛エリアの気温や気候は?服装はどうする?
おわりに

1.冬にしか見ることができない美しい「美瑛の丘」

冬の美瑛の風景

最初にご紹介するのは春から秋にかけて「パッチワークの丘」とよばれ多くの観光客が訪れる美瑛の丘の風景です。美瑛の丘の風景は連作障害を防ぐための農作業の中から生まれる風景ですが、冬には色とりどりだった丘が真っ白に姿を変えます。

なだらかに続く真っ白な丘の中に点在する小さな農家と、木々の風景がほかの季節には見られない美しさ。一度パッチワークの丘を見たことのある方は、ぜひ冬の美しさも堪能してくださいね。

2. 富良野を舞台にした「ドラマのロケ地めぐり」

森のろうそく屋

富良野・美瑛エリアには有名なテレビドラマや映画に登場した風景がたくさんあります。なかでも倉本聰脚本のテレビドラマは有名。今でもたくさんのファンたちがドラマのロケ地になった場所や、ドラマの中で使われた建築物を訪れています。

そんなロケ地の中で、新富良野プリンスホテルにあるニングルテラスはドラマのロケ地として使われたお店に実際はいることができるスポットです。こちらはドラマ「北の国から」で雪子おばさんが勤めていた店。ほかにもドラマ「優しい時間」に登場する雪の結晶のペンダントが購入できるお店もあります。

ニングルテラス

ニングルテラスから徒歩で5分ほどのところには、「優しい時間」にたびたび登場したカフェ「珈琲 森の時計」が。ドラマの中の雰囲気がそのままに残るお店の中で、おいしいコーヒーとスイーツを堪能できますよ。

冬が舞台だった「優しい時間」の世界観を味わいたいなら、ぜひ冬にこの場所を訪れてみてくださいね。

<ニングルテラス>
住所:〒076-8511 北海道富良野市中御料(新富良野プリンスホテル駐車場横)
TEL:0167-22-1111(ホテル代表)
営業時間:12:00~20:45
定休日:なし(店舗により不定休あり)
公式ホームページ:http://www.princehotels.co.jp/furano-area/winter/ningle/

3. 寒さを楽しむ「ふらの歓寒村」

アイスバー

さまざまな魅力をもつ冬の富良野・美瑛エリアには、その冬の魅力を最大限に堪能できるイベントがあります。それが「ふらの歓寒村」です。

「ふらの歓寒村」は、先ほどご紹介した新富良野プリンスホテルのニングルテラスに隣接する場所に期間限定の村。会場内にはスノードーム・カフェという、氷でできたカフェがあります。中でビールやワイン、ソフトドリンクを飲むことができる施設です。

ふらの歓寒村

「ふらの歓寒村」への入場には中学生以上は300円かかるのですが、入場料を支払うとスーパースノーチュービングに1回乗ることができます。

このほかにも有料ではありますが、ナイトアクティビティやバナナボートなどがあり、雪の上で存分に遊ぶことができるんですよ。

<ふらの歓寒村>
住所:〒076-8511 北海道富良野市中御料(新富良野プリンスホテルから徒歩1分)
TEL:0167-23-3388(ふらの歓寒村実行委員会)
営業時間:16:00~21:00(最終受付20:00)
開催期間:12月下旬~3月上旬
入場料:大人300円(小学生以下は保護者同伴で無料)
公式ホームページ:http://www.furanotourism.com/jp/static/kankanmura.php

4. 雪の大地に描かれる「北の大文字」

北の大文字

もし年末年始にかけて富良野・美瑛エリアに旅行に行くならば、大晦日はぜひ「北の大文字」を見ながら年越しをしましょう!上富良野町にある日の出山は、町内からよく見ることができる山。そこに横幅50メートル・縦70メートルという大きな「大」の文字が、炎によって書かれるのです。

「大」の字があらわれる前には地元の若者による御神火をかかげたリレーも行なわれるので、ぜひ早い時間から訪れてみてくださいね。

北の大文字の花火

新年を迎える午前0時にはたくさんの花火が打ち上げられて、新年を祝うムードは最高潮に。会場の日の出公園ではあたたかい飲み物がふるまわれるなどのサービスがあります。

白銀の斜面に書かれた炎の文字を見ながら、新しい年を迎えてみてはいかがでしょうか?

<北の大文字>
住所:〒071-0522 北海道空知郡上富良野町東2線北27号
TEL:0167-45-2191(上富良野町商工会)
開催日時:12月31日23:00~1月1日0:40
入場料:無料
公式ホームページ:http://www.kamifurano.jp/eventtop/daimonji

5.冬の富良野・美瑛エリアの気温や気候は?服装はどうする?

クリスマスツリーの木

富良野・美瑛エリアは、北海道の真ん中に位置する山々に囲まれた盆地です。そのため冬の寒さも大変厳しく、最低気温がマイナス30度にまでなる日もあるほど。そのため晴れた朝には空気中の水分が凍るダイヤモンドダストも見られるほどなんですよ。

冬の服装

日中の最高気温でもマイナスの気温という冬の富良野・美瑛エリアへの旅行では、防寒着が欠かせません。

それもダウンコートなどではなく、スキーやスノーボートをする時に着用するスノーウェアがおすすめ。中には薄手のダウンジャケットやあったかインナーを着て寒さを乗りきる工夫をしましょう。

またお店の中などでは暑く感じるほどに暖房がつけられていることが多いので、重ね着がおすすめですよ。

おわりに

富良野・美瑛エリアの冬の魅力についてご紹介しました。どのスポットやイベントも冬だからこその美しさや楽しみがありましたね。でも最後でご紹介したように富良野・美瑛エリアの冬はとても寒さが厳しいので、万全の防寒対策をしてから訪れてみてくださいね。

↓↓北海道へ行きたくなった方はこちらもどうぞ↓↓ しろくまツアーバナー ↓↓北海道を楽しむ現地体験ツアーがいっぱい↓↓ bannar_hkd

Copyright 北海道ラボ All rights reserved.