登別・洞爺湖・室蘭の秋の味覚と紅葉を楽しめるスポット特集

登別温泉街写真:一般社団法人登別観光協会

四季の移り変わりがはっきりとしている日本。皆さんはどの季節が好きですか?

春夏秋冬それぞれ魅力がありますが、今回はしっとりとした景色が人気の登別・洞爺湖・室蘭の秋のおすすめドライブスポットを探してみました。

皆さんご存知の観光スポットでも、季節によって見せてくれる景色は常に変化して新しいものを見せてくれますよね。
北海道の秋はとても短くあっという間に冬になります。短い秋の感動できる景色を見逃さないようにチェックしておきましょう。

<もくじ>
1.登別の紅葉と小さな鬼の像(地獄谷と温泉街)
2.洞爺湖の紅葉
3.洞龍の湯で足の疲れを癒そう
4.とうや・水の駅
5.室蘭 白鳥大橋の夜景
6.室蘭の秋の貴重な風景・漁火
7.とうや湖・月浦ワイン&グルメまつり
8.スワンフェスタ
9.秋の気温と服装は?
おわりに

1.登別の紅葉と小さな鬼の像(地獄谷と温泉街)

地獄谷の紅葉写真:一般社団法人登別観光協会

秋になり少し肌寒さを感じたら、気になるのが紅葉。

夏の元気な緑色だった葉が少しずつ色を変え、赤や黄色に色づくと季節が変わったなと感じますよね。

地獄谷の紅葉は、温泉の湧く地球の力強さと、木々の鮮やかな葉の色がここでしか見ることのできない景色を作り出します。

登別温泉街写真:一般社団法人登別観光協会

「 にっぽんの温泉100選・総合ランキング」では常に上位にランクインしている登別温泉。
9種類の温泉が湧いていて、美白、疲労回復効果が期待されています。

紅葉を見ながら、つるつるできれいな肌になれる温泉に浸かって過ごす贅沢な時間はいかがですか?

湯かけ鬼蔵写真:一般社団法人登別観光協会

温泉街を散歩していると、ところどころに石像をみかけます。

こちらは「湯かけ鬼像」という無病息災や諸病平癒の願いを込めて平成8年に作られた鬼蔵です。ぽっちゃりとした様子が人懐っこさを感じさせますね。

このようなかわいらしい鬼像やちょっとこわい鬼像が数か所に設置されています。散歩をしながらぜひ探してみてください。

<登別温泉>
住所: 登別市登別温泉町60番地( 登別観光協会/登別観光案内所)
TEL:0143-84-3311( 登別観光協会/登別観光案内所)
営業時間:9:00~18:00(イベント時変更あり)
定休日:無
公式ホームページ:http://www.noboribetsu-spa.jp/?lang=ja

2.洞爺湖の紅葉

洞爺湖 秋写真:北海道無料写真素材集 DO PHOTO

洞爺湖エリアは10月上旬から11月上旬が紅葉のベストシーズン。

おだやかな湖にぽっかり浮かぶ島が紅葉できれいにデコレーションされたようにみえますね。この時期しか見ることのできない景色は観光客に人気です。

<洞爺湖>
住所:北海道虻田郡洞爺湖町洞爺湖温泉142(洞爺湖温泉観光協会)
TEL:0142-75-2446
営業時間:9:00~17:00
公式ホームページ:http://www.laketoya.com/

3.洞龍の湯で足の疲れを癒そう

洞龍の湯写真:北海道無料写真素材集 DO PHOTO

紅葉を散歩しながら楽しんで少し疲れたら、足湯で少し温まるのはいかがですか?

洞爺観光ホテル前の湖畔遊歩道を歩いていると見えてくる洞龍の湯。洞爺湖の周辺にある足湯の中で一番大きいのでゆっくりと浸かることができます。

ぬるめのお湯なので、湖を眺めながらのんびり過ごせますよ。

<洞龍の湯>
住所:北海道虻田郡洞爺湖町洞爺湖温泉 湖畔
TEL:0142-75-2446(洞爺湖温泉観光協会)
営業時間:4/28~10/31、9:00~21:00(それ以外10:00~16:00)
定休日:無
入場料:無料

4.とうや・水の駅

とうや・水の駅写真:北海道無料写真素材集 DO PHOTO

洞爺湖温泉街から少し離れたところにある「とうや・水の駅」。

秋になると新鮮な野菜や豆類が棚一杯にならびます。こちらではローカルな観光情報も知ることができるので、ドライブでぜひ立ち寄りたい場所です。

建物の裏はすぐ湖なので買い物が終わったらぶらりと外へ出て休んでもいいですね。

<とうや・水の駅>
住所:北海道虻田郡洞爺湖町洞爺町100
TEL:0142-89-3108
営業時間:11:00~18:00(時期により変動有)
定休日:金曜日

5.室蘭 白鳥大橋の夜景

白鳥大橋写真:北海道無料写真素材集 DO PHOTO

「白鳥大橋を渡ったカップルは幸せになれる」という噂がある室蘭の観光スポット。東日本最大の吊り橋で、全長がなんと1,380mもあるんです。

昼間はダイナミックに、夜はロマンチックに表情を変え、写真好きの方を虜にしているようですよ。

<白鳥大橋>
住所:北海道室蘭市陣屋町・祝津町
TEL:0143-26-2030 (白鳥大橋記念館みたら)

6.室蘭の秋の貴重な風景・漁火

漁火写真:北海道無料写真素材集 DO PHOTO

秋の風物詩ともいえる室蘭の漁火の景色。

6時ころにはもう暗くなる季節、夕方から早朝にかけて海を見ると水平線上にきらりと輝く漁火を見ることができます。星空とは違った明るさが暗い景色を照らし、幻想的ですね。

7.とうや湖・月浦ワイン&グルメまつり

とうや湖・月浦ワインまつり①写真:洞爺湖町

洞爺湖町の秋の実りを味わうことができるお祭りが「とうや湖・月浦ワイン&グルメまつり」。

「月浦ワインまつり」と「秋の大収穫祭」が洞爺湖温泉開湯100年を記念して合体し、秋の大きなイベントとなりました。

会場には無料で利用できるバーベキューコーナーがあるので、買った食材を炭火焼でいただくことができます。

とうや湖・月浦ワインまつり②写真:洞爺湖町

このお祭りでは、名産品である月浦ワインや年間180頭しか出荷されないという幻のとうや湖黒毛和牛、豊浦産の豚肉、新鮮な野菜がバーベキューをしながら堪能することができます。
洞爺湖を眺めながら、秋のさわやかな気候のなかで楽しむことができるんですよ。

さらにジャガイモ・ニンジン詰め放題や抽選会などのイベントもあり、運が良ければ洞爺湖温泉の宿泊券が当たるかも。
豪華な秋の収穫祭はぜひチェックしておきたいですね。

<とうや湖・月浦ワイン&グルメまつり>
住所:北海道虻田郡洞爺湖町洞爺湖温泉
TEL:0142-76-2311 (洞爺湖町商工会)
開催日:例年10月上旬
開催時間:10:00~15:00

8.スワンフェスタ

白鳥大橋

毎年9月はじめの週末に行われる室蘭のスワンフェスタは、さきほどおすすめのスポットでもご紹介した白鳥大橋の開通を記念してはじまったイベント。

この2日間、会場である室蘭中央埠頭周辺では花火大会やヒーローショーなど家族で楽しめる催し物がたくさん行われます。

室蘭焼き鳥

また室蘭焼き鳥などのご当地グルメを提供する露店もたくさん出店。

室蘭のご当地グルメを少しずつ味わうのにはぴったりのイベントなので、ぜひおいしい室蘭の味を堪能してくださいね。

<スワンフェスタ>
開催場所: 室蘭港中央埠頭周辺
TEL: 0143-23-0102(室蘭観光協会)
開催期間:例年9月第1土・日曜日
公式ホームページ:http://muro-kanko.com/event/swan_festival.html

9.秋の気温と服装は?

北海道の夏はあっという間に終わり、冬に向けて一気に気温が下がっていきます。

9月の平均気温は20度を下回り、日中は薄手の長袖で過ごせますが、夜は一桁の気温になるので上着が必要ですね。

11月になると暖房をつけなければ寒いと感じる気温になります。秋のレジャーは上着と防寒用のアイテムをお忘れなく!

おわりに

いかがでしたか?
北海道の秋はあっという間に終わります。気温差もあるので紅葉はとてもきれいに見えますよ。

紅葉を見て、温泉に入り、おいしい料理を食べて充実したドライブを楽しんでくださいね!


↓↓北海道へ行きたくなった方はこちらもどうぞ↓↓ しろくまツアーバナー ↓↓北海道を楽しむ現地体験ツアーがいっぱい↓↓ bannar_hkd

Copyright 北海道ラボ All rights reserved.