ここさえ見とけば大丈夫!大解剖・札幌観光~スポット・モデルコース・グルメ~



札幌観光特集

札幌はグルメも自然も揃うパーフェクトシティ
思いっきり楽しむ方法教えます。

札幌の観光スポット
ベスト8

  • 時計台

    時計台

    北海道開拓史の象徴である時計台は札幌のアイコン的存在。大通公園から1ブロックの所にあるので、気軽に立ち寄ってみましょう。

  • 大通公園・さっぽろテレビ塔

    大通公園・さっぽろテレビ塔

    東西に1.5キロある大通公園は、緑豊かな市民憩いの場。東端にはさっぽろテレビ塔、街並みが楽しめる展望台は人気のフォトスポット。

  • 北海道庁旧本庁舎

    北海道庁旧本庁舎

    明治時代に建造された赤レンガの建物。重要文化財にも登録されている。壁や柱に施された多くの細工にレトロさが相まってとってもロマンチック!

  • すすきの

    すすきの

    札幌一の歓楽街”すすきの”はネオンが賑やかなナイトスポット。海鮮やラーメン、〆パフェなど舌の肥えたグルメには飽きる事の無いパラダイス。

  • 藻岩山

    藻岩山

    新日本三大夜景のひとつに選ばれた藻岩山。見どころは圧倒的な光のボリューム。秋は紅葉が美しいので、昼に夜に楽しめますよ。

  • モエレ沼公園

    モエレ沼公園

    北海道の雄大さと芸術が融合したまるで美術館のような公園。夏は噴水やモエレビーチなど子ども連れでも賑わいます。

  • さっぽろ羊ヶ丘展望台

    さっぽろ羊ヶ丘展望台

    右腕は肩の高さに、左手は甲を腰にあてて。「Boys be ambitious(ボーイズビーアンビシャス)!」と言いながら写真を撮りましょう。羊の放牧は夏季限定。

  • 北海道神宮

    北海道神宮

    開拓・発展の神様がまつられている神宮。3つの鳥居があり第2鳥居は縁切り、第3鳥居は金運。第1鳥居は参道から700mほどの道路上にあります。

札幌発の観光プラン

札幌を旅の拠点に観光をするなら必見のモデルコース5選をご紹介!車が無くても楽しめる札幌観光から、海に温泉にと札幌発の日帰り観光プランまでバラエティ豊富にご案内します。

車無しの札幌観光

  • 大通公園
  • さっぽろテレビ塔
  • 札幌市時計台
  • 北菓楼 札幌本館
  • 北海道大学 植物園
  • 北海道庁 旧本庁舎
  • 藻岩山
  • 札幌マストスポットへ

    大通公園・テレビ塔・時計台

  • 北菓楼 札幌本館

    限定商品をお見逃しなく♪

  • 北海道大学 植物園

    都会の中とは思えない!

  • 藻岩山

    新日本三大夜景藻岩山

まず最初にご紹介するのは、徒歩と公共交通機関だけで楽しめる札幌観光プラン。
札幌観光の代名詞とも言える大通公園・テレビ塔・時計台はとっても近場にあるので、むしろ徒歩の方がgood!札幌らしい景色と街の雰囲気も味わってくださいね。

札幌の名所をサクッとコンプリートしたら、駅前通りを西へ超えて北菓楼札幌本館へ。北菓楼と言えばバームクーヘン「妖精の森」が人気お菓子屋さん。「夢句路輪賛」や「北海道廳立図書館」など北菓楼札幌本館限定のスイーツはぜひ食べたい!瀟洒な館内にはカフェがありイートインも可能ですが、席数が少な目なので行列ができる事も。そんな時はスイーツをテイクアウトして次なる目的地・北大の植物園でプチピクニックもおすすめ。

北大の植物園は札幌のど真ん中に13.3haもの敷地に4000種以上の植物が育成されている植物園。ポプラ並木など北海道らしいスポットもあり、まるで緑豊かな別世界にワープしたかのような気さえしてきます。

植物園でのんびりしたら、札幌の街を南下。大通公園を超えて市電・西8丁目電停から内回りでロープウェイ入り口まで。無料シャトルバスとロープウェイ、ケーブルカーを乗り継いで新日本三大夜景にも認定された藻岩山山頂に到着。光の量はさすが札幌。今日一日歩いて周った場所を藻岩山から探してみるのもいいですね。

【参考情報】想定所要時間6~7時間/さっぽろテレビ塔¥720/札幌市時計台¥200/夢句路輪賛¥180/北海道大学植物園¥420/市電¥200/藻岩山ロープウェイ・ケーブルカー¥1,700

車無しの札幌観光

  • 札幌大倉山展望台
  • 北海道神宮
  • 札幌市中央卸売市場 場外市場
  • サッポロさとらんど
  • モエレ沼公園
  • 大倉山展望台

    白熱バトル?!

  • 札幌中央卸売市場

    海鮮はやっぱり楽しみ!

  • サッポロさとらんど

    北海道らしい風景を満喫

  • モエレ沼公園

    大地がキャンバス

お次はレンタカーフル活用の札幌観光プランをご紹介。

1972年に開催された札幌オリンピックの舞台・大倉山ジャンプ台ですが、今はリフトで登る展望台と札幌オリンピックミュージアムがあります。オリンピックミュージアムでは、ウィンタースポーツを体験する事ができ、思いのほか楽しんでしまったという方が多数!

大倉山ジャンプ台の麓、円山エリアにある北海道神宮。北海道屈指のパワースポットですので、立ち寄ってみましょう。

お昼は札幌の台所・札幌市中央卸売市場の場外の食堂へ。北海道の海の幸をご堪能あれ♪

胃袋が満たされたら、サッポロさとらんどで自然に癒されながらのんびり過ごしましょう。園内ではアイスクリームやバター作り体験、農業体験もできますよ。

クライマックスはサッポロさとランドの向かいにあるモエレ沼公園。広大な敷地にシンボリックな造形物。そのスケールの大きさにも心惹かれます。4月末から10月中旬の期間限定、18:30or19:15からは、ファンタジックな噴水イルミネーションショーもあるので、そこに時間を合わせて動くのもいいですね。

【参考情報】想定所要時間7時間/大倉山展望台リフト¥500/札幌オリンピックミュージアム¥600/サッポロさとらんど及びモエレ沼公園の駐車および入園は無料ですが、園内での体験・設備を利用の際は別途費用が発生します。

定番の富良野&旭山動物園

  • 旭山動物園
  • 美瑛・パッチワークの路
  • 青い池
  • ファーム富田
  • カンパーナ六花亭
  • 旭山動物園

    動物が近い!

  • 美瑛

    どこまでも広がる

  • 青い池

    まるで絵画のような情景

  • ファーム富田

    夏のマストスポット

ここから3つの観光モデルコースは札幌発の日帰りドライブ旅行です。まずはド定番の富良野&旭山動物園。

札幌から旭川(高速)、札幌から富良野(一般道)はそれぞれ2時間半、旭川から富良野(一般道)までは1時間半と、必須の移動だけでも6時間半あるロングドライブです。

旭山動物園では、だいたい10時半頃からイベント(モグモグタイム)が始まるので、10時位までには入園しておきたい!そのため8時までに札幌を出発!

動物園を楽しんだらランチ♪旭川ラーメンはスープの表面に油の層があるのでずっとアッツアツ!

美瑛は北海道らしい風景の宝庫。車から降りてゆっくり歩いてみるのもいいですよ。

クライマックスは富良野!6~9月はラベンダーをはじめ様々な花が咲き誇ります。メロンやとうきびも旬になる夏はもちろんですが、ニングルテラスやカンパーナ六花亭、麓郷の森などそれ以外の季節も楽しめるのです♪

【参考情報】想定所要時間10時間/高速道路(札幌北IC~旭川鷹栖IC・普通車)¥3,730/旭山動物園¥820

北海道のでっかい自然を楽しむ最終日

  • ニッカウヰスキー余市蒸溜所
  • 島武意海岸
  • 神威岬
  • 岬の湯しゃこたん
  • 小樽運河
  • ニッカウヰスキー余市蒸溜所

    予約制のガイドツアーがおすすめ

  • 島武意海岸

    ブルーブルー積丹ブルー

  • 神威岬

    神々しい雰囲気

  • 小樽運河

    ノスタルジックな雰囲気を満喫

小樽の先にある積丹半島。積丹ブルーとも呼ばれる海は、真に澄み、真に深い青をしています。

小樽ICから30分ほど、まずはNHKの朝ドラ「マッサン」で有名になったニッカウヰスキー余市蒸溜所へ。マッサンファン言わずもがなですが、ノスタルジックな雰囲気はドラマを見ていなかった人も楽しめますよ。予約制のガイド付き見学ツアーもあります。

海沿いの道を約1時間、休憩がてら島武意海岸で積丹ブルーに遭遇!海の青と荒々しい岩のコントラストが素晴らしい!

来た道をそのまま、さらに40分ほど進むと神威岬です。かつては女人禁制だった神威岬、夏には急峻な斜面に緑が生い茂ります。突端までは遊歩道が整備されており、片道約20分ほど。アップダウンがありますが、ぜひその先端までいきパノラマ以上の景色を楽しんでください。

神威岬で汗をかいたら、「岬の湯しゃこたん」でひとっ風呂。海を見渡す露天風呂はイチオシです。

旅の締めくくりは小樽で。雰囲気のある街並み散策をお楽しみください。せっかくなら小樽で夕飯を食べるのもいいですね。

【参考情報】想定所要時間10時間/高速道路(札幌北IC~小樽IC・普通車)¥1,220/岬の湯 しゃこたん¥610

洞爺湖・登別温泉旅

  • 洞爺湖
  • 有珠山ロープウェイ
  • 大湯沼
  • 登別温泉
  • 洞爺湖

    青と緑の世界

  • 有珠山ロープウェイ

    秋は紅葉がきれいですよ

  • 大湯沼・地獄

    火山のパワー!

  • 登別温泉

    温泉のデパート・登別

日本百景にも認定されている洞爺湖。蝦夷富士ともいわれる羊蹄山を臨み、また湖畔には昭和新山に温泉街、さらにはパン屋・カフェも点在しており、絶好の観光スポットなんです。

湖の静けさを堪能したら、有珠山ロープウェイに乗って、洞爺湖湖畔を上から見てみましょう。穏やかな湖と裏腹な”むき出しの自然”を垣間見れます。

さて、洞爺湖温泉街にも足湯がありますが、深緑の季節におすすめしたいのは大湯沼川天然足湯。洞爺湖から車で1時間ほどの場所にあります。大湯沼川天然足湯は、その名の通りアッツアツの温泉が川になって流れており、なんとも野趣あふれる雰囲気のなか足湯を楽しめるのです。

大湯沼川温泉足湯から車で5分行けば、温泉のデパートともいわれる登別温泉!蒸気が地面から噴き出す「地獄」を散策したら、日帰り温泉はいかがですか?第一滝本館や登別グランドホテルなど、規模の大きな温泉ホテルは湯舟の種類が多く、露天風呂からの景色もいいのでおすすめです。

【参考情報】想定所要時間10時間/有珠山ロープウェイ¥1,600/第一滝本館日帰り温泉¥2,000/高速道路(登別東IC~札幌北IC・普通車)¥3,000


札幌観光におススメのホテル

札幌グルメ・観光コラム

Copyright 北海道ラボ All rights reserved.