紅葉&グルメ&イベント!帯広・十勝エリアの秋の観光・見どころまとめ

秋の十勝・帯広

北海道の短い夏が過ぎると、そこにはもう秋の気配。

秋といって真っ先に思い浮かぶのは、色とりどりの紅葉ではないでしょうか?
北海道の東側にある帯広・十勝エリアには、紅葉狩りを楽しめるスポットがたくさんあります。
また、ワインやチーズ、ジャガイモ、十勝牛など、北海道を代表するグルメも満載な帯広・十勝エリア。

そこで今回は、収穫の秋を目と舌で楽しめる紅葉スポットと食のイベントをご紹介。
併せて秋の帯広・十勝エリア観光に役立つ、現地の気温や最適な服装などもご紹介していきます。


<もくじ>
1.帯広・十勝エリアの紅葉スポット
2.「食の宝庫」十勝・帯広地方の秋イベント
3.秋の十勝・帯広地方の気温は?服装はどうする?
まとめ

1.帯広・十勝エリアの紅葉スポット

十勝の紅葉イメージ

自然豊かな山々に囲まれた帯広・十勝地方。秋になれば、赤や黄色に色づいた木々が色とりどりに山を染めます。

秋が深まるにつれ、その変化は十勝平野にも。ここでは、帯広・十勝エリアの代表的な紅葉スポットを3つご紹介します。

オンネトー

オンネトー

雌阿寒岳の西山ろくにある阿寒国立公園内にある湖、「オンネトー」。
アイヌ語で「年老いた沼」の意味を持ち、湖面が時間帯や季節によって色を変えることから「五色沼」とも呼ばれています。

天気が良ければ、雌阿寒岳と雄阿寒岳の両方を望むことができ、紅葉の季節には、五色に変化する湖と、色づく山々のコントラストが楽しめます。
また、湖面に映る山の色はとても幻想的。見る時間によっても違った風景が見られるので、何度でも足を運びたくなります。

<オンネトー>
住所:北海道足寄郡足寄町茂足寄
TEL:0156-25-2141(足寄町役場)

清水公園

清水公園の紅葉

帯広の西、清水町にある「清水公園」。

桜の名所としても知られる観光スポットですが、秋には、色鮮やかな紅葉を楽しむことができます。
パークゴルフ場のある丘の上からは、清水町が見渡せ、真っ赤に色づく木々とのコントラストが楽しめます。

<清水公園>
住所:北海道上川郡清水町清水724
TEL:0156-62-2112

トムラウシ山

トムラウシ山の紅葉

上川管内美瑛町と十勝管内新得町の間にまたがる「トムラウシ山」。
日本100名山にも選定されている大雪山系の山です。

「大雪の奥座敷」と呼ばれ、最も奥深い場所にあるといわれていたトムウラシ山。
現在では登山道が整備され、日帰り登山も可能になりました。紅葉の時期は、色とりどりに色づく山並みとモミジの絨毯を楽しむことができますよ。

<トムラウシ山>
住所:北海道上川郡美瑛町・新得町

2.「食の宝庫」十勝・帯広地方の秋イベント

ジャガイモの収穫

ワインにチーズ、ジャガイモと北海道の中でも食の宝庫といわれる十勝・帯広地方。
実りの秋には、そんな十勝・帯広のグルメを満喫できるイベントがたくさんあります。

オータムフェスタin十勝川

オータムフェスタIn十勝川

10月中旬から11月上旬までの約1か月間、音更町にある北海道立十勝エコロジーパークを会場に催される「オータムフェスタin十勝川」。

熱気球から十勝の夜景を見下ろすことができるナイトバルーン体験を始め、星空見学会やかぼちゃのランタン作りなど、家族で楽しめるイベントがいっぱい。
十勝のワインとチーズを味わえる十勝ワインとチーズの夕べも見逃せません。

<オータムフェスタin十勝川>
開催日時:毎年10月中旬~11月上旬
会場:ガーデンスパ十勝川温泉(北海道河東郡音更町十勝川温泉北14丁目)
TEL: 0155-32-6633(音更町十勝川温泉観光協会)

池田町ワイン祭り

池田町ワインまつり

十勝ワインで有名な池田町。毎年10月の第1日曜日に開催される人気のイベントが「池田町ワイン祭り」です。

樽から豪華に注いで楽しめる十勝ワインの飲み放題や牛の丸焼きなど、十勝の秋の味覚をたっぷり味わうことができます。

<池田町ワイン祭り>
開催日時:毎年10月の第一日曜日
会場:池田町ワイン城横 イベント広場(北海道中川郡池田町清見83)
TEL:0155-72-2295(ワイン祭り特設電話)

十勝ばんば祭り

帯広競馬場

帯広競馬場で開催される「十勝ばん馬祭り」。
2007年から始まった比較的新しいイベントですが、その内容は実にユニーク。

6人1組で鉄そりを引いてゴールを目指すワールド人間ばん馬チャンピオンシップや競馬場のコースを女性が賞金を懸けて疾走する人間ダービーヒロインズカップなど、ばんえい競馬をモチーフにしたプログラムが満載です。

<十勝ばんば祭り>
開催日時:毎年10月上旬の土日(2017年は
会場:帯広競馬場(北海道帯広市西13条南9丁目)
TEL:0155-25-7121(帯広市商工会議所)

岩内仙峡紅葉まつり

岩内仙峡紅葉祭り

紅葉スポットとしてもお馴染みの岩内仙峡。
10月上旬~中旬の日曜日には、「岩内仙峡もみじまつり」が開催されます。

岩内仙峡の美しい紅葉を眺めながら、じゃがバターやジンギスカンなど、十勝グルメに舌鼓。
野菜のつかみ取りや山の幸オークションなど、野菜をメインにしたイベントも好評です。十勝晴れの休日を岩内仙峡で過ごしてみては?

<岩内仙峡紅葉まつり>
開催日時:毎年10月上旬の日曜日
開催会場:岩内仙峡(北海道帯広市岩内町70-4)
TEL:0155-65-4169(帯広市商工観光部観光課)

3.秋の十勝・帯広地方の気温は?服装はどうする?

十勝イメージ

さて、ここからは秋の十勝・帯広地方を旅行する際に役立つ、気温や服装の情報をお伝えします。

十勝・帯広地方の9月の平均気温は15度前後、日中は長袖1枚でも快適ですが、朝晩は肌寒く感じることも。
カーディガンやジャケットなど軽く羽織れるものを用意しておくと安心です。

10月に入ると平均気温は10度前後に。
十勝・帯広地方でも紅葉が本格的な見頃を迎えますが、山間部はさらに気温が低くなるので、セーターやウールのコートなどで防寒をしっかりしてください。
また、中旬を過ぎると平野部でも雪が降ることも。足元も歩きやすいスニーカーやブーツがおすすめです。

11月には北海道はすっかり冬の気配。平均気温も5度前後となり、日照時間も減ります。
この時期には、一面雪景色という年も少なくないので、十勝・帯広地方へご旅行の際は、コートやダウンジャケット、冬靴など真冬の装いで訪れるのが安心です。

まとめ

秋の十勝・帯広旅行にぴったりな紅葉スポットとイベントをご紹介しました。

実りの秋を満喫できる秋の十勝・帯広。美しい紅葉とグルメイベントを堪能して楽しい思い出を作ってくださいね。

↓↓北海道へ行きたくなった方はこちらもどうぞ↓↓ しろくまツアーバナー ↓↓北海道を楽しむ現地体験ツアーがいっぱい↓↓ bannar_hkd

Copyright 北海道ラボ All rights reserved.