MENU
SEARCH
  1. 北海道観光情報
  2. 知床エリア

温泉が流れる滝

カムイワッカ湯の滝Kamuiwakka Hot Falls

おすすめ度
★★★

ベストシーズン:

カムイワッカ湯の滝

カムイワッカ湯の滝とは

カムイワッカ川には、2005年に世界遺産登録された知床半島にある硫黄山から溢れ出る温泉が流入している。
そのため、カムイワッカ川は川全体が流れる温泉のようになっている。
特に滝壺は天然の露天風呂となり、シーズンになると多くの観光客が訪れる。
滝壺はいくつかあるが、上流に行くほど水温は熱くなる。
現在では落石の危険を考慮して、「一の滝」より上流への立ち入りが禁止されている。

カムイワッカ湯の滝では滝壺での入浴の他にも温かい川の中を進んで行く沢登りを楽しむことができる。
しかし、川底は非常に滑りやすいので、滑りにくい靴を準備する必要がある。
また転んだ時のために手には何も持ってはいけない。
まれにカムイワッカ川に工事用のロープがかけられているが、これは沢登り用に安全が確認されているものではないため、使用するのは非常に危険である。
見かけても絶対に使用しないようにしよう。

アクセス

公共交通機関を利用して向かう場合、JR釧網本線の「知床斜里駅」が最寄り駅。
そこから斜里バスのウトロ温泉行きに乗り、「ウトロ温泉バスターミナル」で下車。
さらにタクシーで50分ほど進むと到着する。
夏にはシャトルバスも出ているのでそれを利用すると良いだろう。
車の場合は道道93号線を利用して向かうことができる。
なお、駐車場は無料のものが用意されている。

カムイワッカ湯の滝の詳細データ

スポット名 カムイワッカ湯の滝
住所 〒099-4100
北海道斜里郡斜里町知床国立公園内
電話 0152-22-2125
FAX 0152-23-6226

知床エリア一覧に戻る