観光情報詳細

  1. 北海道観光情報
  2. 道東エリア

本物の流氷に触れてみよう

オホーツク流氷館Okhotsk Ryu-hyo Museum

おすすめ度
★★★

ベストシーズン:

オホーツク流氷館

オホーツク流氷館とは

オホーツク流氷館は北海道にある流氷とオホーツク海の生き物をテーマとした観光施設。
 館内には真夏でも本物の流氷に触れる事ができる流氷体験室がある。
マイナス15度に設定された室内には沢山の流氷がゴロゴロと置かれており、動物の剥製も一緒に展示されている。
濡れたタオルが棒のように凍ってしまう「シバレ体験」も実施されているほか、流氷が来る時期にしか見ることが難しい流氷の天使とも言われるクリオネが飼育、展示されている。
子供から大人まで、オホーツク海の自然を楽しみながら学ぶことができる施設となっている。
さらに、オホーツク流氷館には展望台が併設されており、オホーツク海や自然遺産に登録されている知床半島、阿寒の山並みなど360度の壮大なパラノマを楽しむことができる。

営業時間は4月~10月は8:00~18:00、11月~3月は9:00~16:30となる。

アクセス

JR石北本線「網走駅」が最寄り駅となる。
駅からは網走バスに乗り、終点で下車するとすぐ。
車で訪れる場合は、道東自動車道の「足寄IC」が最も近い。

オホーツク流氷館の詳細データ

スポット名 オホーツク流氷館
住所 〒093-0044
北海道網走市天都山245-1
定休日 年末年始
電話 0152-43-5951
FAX 0152-45-1430
価格 540円

道東エリア一覧に戻る

Copyright 北海道ラボ All rights reserved.