ニセコの大自然をドライブで!ニセコパノラマラインの魅力

Tags:

公開日:2015/9/24

Pocket

ニセコパノラマラインイメージアイヌ語で「切り立った崖(の下を流れる川)」の意味を持つ「ニセコ(アン)」と、同じくアイヌ語で「山」の意味を持つ「ヌプリ」から「切り立った崖とその下に川がある山」という意味をもつ「ニセコアンヌプリ」。

ニセコアンヌプリとニセコ連峰を中心とした1.000m級の山々に囲まれた自然豊かな美しい町、ニセコ町。その玄関口であるJRニセコ駅から岩内町までの道道66号線は「ニセコパノラマライン」と呼ばれ、美しい景観を楽しめる絶好のドライブルートとして有名です。

今回は、特に紅葉の時期に行きたいニセコパノラマラインの魅力をご紹介いたします。

<目次>
1.ニセコパノラマラインとは
2.ニセコパノラマラインの見どころ
3.ニセコパノラマラインおよびニセコで寄りたいお店
4.ニセコパノラマライン周辺で寄りたい日帰り温泉
5.ニセコパノラマラインが通れる時期・通れない時期

1.ニセコパノラマラインとは

ニセコパノラマラインイメージ
写真提供 / 北の大地の贈り物 Photo by (C) RARURU

道道66号線のJRニセコ町駅から岩内町までを走る通称「ニセコパノラマライン」は、ドライブをしながらニセコを囲む山々が織りなす四季折々の絶景を満喫できるとあって大人気です。

ニセコパノラマライン写真提供 / 北の大地の贈り物 Photo by (C) RARURU

晴れていれば羊蹄山の雄大な姿や日本海までも見ることができます。そして周囲には見所や美味しいレストランやカフェ、ゆったりと旅の疲れを癒せる日帰り温泉施設など、立ち寄りたい施設がいっぱい。

ニセコパノラマライン画像提供:フリー写真素材集 旅Photo

たまには一日かけてのんびりと、北の広々とした大地ならではの絶景が次々と展開されるワインディングロードのドライブ旅行としゃれこんでみてはいかがでしょうか。

2.ニセコパノラマラインの見どころ

・ニセコの中で最も神秘的で美しい「神仙沼」

ニセコパノラマライン画像提供:フリー写真素材集 旅Photo

ニセコに多くある沼の中で最も神秘的で美しいと言われている、赤エゾ松に囲まれた標高770m地点にある神仙沼。新緑の頃の緑と水の織りなす爽やかで心癒される光景も素敵ですが、わけても秋の紅葉の絶景は有名。紅葉シーズンにはそのどこまでも絵画のように美しい光景を目当てに多くの観光客が訪れます。

また、ニセコ町駅から土日はバスも出ているので、車がなくても秋のパノラマラインと神仙沼の絶景を満喫できます。

ニセコパノラマライン画像提供:フリー写真素材集 旅Photo

海抜760mに位置し周囲には高山植物も多く、駐車場からは整備された木道が続いており散策を楽しみながら、約20分で沼に出ることができます。

神仙沼
住所:北海道岩内郡共和町
TEL:0135-73-2011(共和町役場 産業課商工観光係)
http://www.town.kyowa.hokkaido.jp/kankou/spot/shinsennuma.html
駐車場:あり 90台 無料

・神仙沼のネイチャーツアー

ニセコパノラマライン画像提供:ニセコアウトドアセンター

神仙沼とその周囲の湿原を満喫したい方は、こちらニセコアウトドアセンターの神仙沼ネイチャーツアーに参加するのもおすすめ。

ニセコパノラマライン画像提供:ニセコアウトドアセンター

子供から高齢者の方でも気軽に参加できる整備された木道のコースをネイチャーガイドさんと一緒に高山植物を観察しながら、散策できます。所要約1時間30分で全行程2時間30分なので、気軽に参加できるうえに、とてもいい思い出になりそう。

ニセコパノラマライン画像提供:ニセコアウトドアセンター

そして、もっともっとニセコのアウトドアを満喫したい方は、尻別川でのカヌーツーリングと神仙沼ネイチャーツアーを組み合わせたアウトドアパックもあり、美しい自然があふれるニセコで充実した一日を過ごせます。

ニセコアウトドアセンター
住所:北海道虻田郡ニセコ町曽我138
TEL:0136-44-1133
http://www.noc-hokkaido.jp/nocnature1.html

・湯煙の立つ不思議な大湯沼

ニセコパノラマライン画像提供:フリー写真素材集 旅Photo
ニセコパノラマライン沿いの蘭越町チセヌプリ山麓に位置するニセコ湯本温泉郷。その源泉である、縦50m横90m周囲200mの大湯沼の湯面には学術的にも貴重と言われている「黄色球状硫黄」が浮遊し、その沼底からは毎分1,000ℓの温泉が湧き出ています。

ニセコパノラマライン 画像提供:北海道無料写真素材 DO PHOTO

周囲には遊歩道もあり、湯煙がたつ沼をぐるりと一周巡ることもできます。また途中の湯さわり階段と呼ばれる階段を降りると、足湯がありますが、温度の高いときもあるので注意してください。

3.ニセコパノラマラインおよびニセコで寄りたいお店

・SEED BAGEL&COFFEE COMPANY

ニセコパノラマライン画像提供:SEED BAGEL&COFFEE COMPANY
羊蹄山の湧き水で作られた絶品ベーグルが有名な「SEEDベーグル&コーヒーカンパニー」
素朴で木の温もりあふれる外観も素敵なニセコ有馬の森に佇むカフェ。

ニセコパノラマライン画像提供:SEED BAGEL&COFFEE COMPANY
そんな美しい緑に囲まれた落ち着いた雰囲気のカフェで味わう、店自慢の具沢山のベーグルやベーグルサンドはランチにぴったり。

こちらはベーグル製造所も併設されており、ほんのりと甘くもちもちした食感がたまらないベーグルは地元はもとより都心部でも有名で、札幌などで行われているイベントではいつも行列が絶えないそう。

ニセコパノラマライン画像提供:SEED BAGEL&COFFEE COMPANY
なかなか買うことができず、わざわざニセコまで足を伸ばすファンも大勢いて、売り切れ次第お店も終了してしまうので、どうぞお早めに。

SEED BAGEL&COFFEE COMPANY
住所:北海道虻田郡ニセコ町有島61-5
TEL:0136-55-5331
定休日:不定休
営業時間 9:00 – 16:00 売切れ次第終了
http://seedbagel.com/top/index.html

・ティールームケンブリッジ

ニセコパノラマライン画像提供:チーズ工房 クレイル
北海道共和町老古美にある、美しい花々や木々に囲まれたカフェは、まるで絵画の世界から抜け出したかのよう。そんな異国情緒あふれる素敵なカフェでは、同敷地内のチーズ工場で作られたフレッシュチーズを使った絶品スイーツと、20種類以上もの本格派の紅茶を楽しめ、どれを選ぼうか迷ってしまいます。

ニセコパノラマライン画像提供:チーズ工房 クレイル
また、同じ敷地内にある1975年創業のチーズ工場クレイルは、本場フランスのナチュラルチーズ製法で造られた上質でフレッシュなカマンベールチーズが有名で、チーズ目当てに遠方から買いにくるお客様も多いとか。

ニセコパノラマライン画像提供:チーズ工房 クレイル
それもそのはず、クレイルの添加物を一切使用していない生のカマンベールチーズは乳酸菌が生きていて、まるで本場フランスのカマンベールチーズをワープさせて持って来たかのような本格的なチーズなのです。ぜひ訪れたら、こちらの工場も要チェックです!

ティールーム『ケンブリッジ』
住所:岩内郡共和町老古美320-3 カマンベールの老舗・クレイル敷地内
TEL:0135-62-2281
営業期間:4月下旬~11月上旬
定休日:ティールーム…水曜日・木曜日
チーズ売店…期間中無休
営業時間 2Fティールーム 10:00~17:00(16:30L.O.)
1Fチーズ売店 10:00~18:00
http://www.camb-tea.com/

・バーベキューハウス木々亭

ニセコパノラマライン画像提供:いこいの湯宿いろは
ニセコの大自然の中で仲間や家族と楽しむバーベキューは、いつまでも心に残る思い出になりそう。店名の通りに木がふんだんに使われた温もりある店内は天井も高く、明るく開放的。大きな窓から周囲の自然を眺めながらいただくランチやディナーは、どちらも食べ放題のバイキング形式で、新鮮な野菜やカルビ、ジンギスカン、ロース、などのお肉や、ツブ、ホタテ、以下、甘エビ、ホッケなどの魚介類もたっぷり。ぜひお腹をすかせて訪れてください。

また、こちらはこの後に紹介する「いこいの湯宿いろは」の別廉になり、本館のホテルでは日帰り温泉入浴も受け付けているので、ドライブ、バーベキュー、温泉と、大満足の一日を過ごせそう。

バーベキューハウス木々亭
住所:北海道虻田郡ニセコ町ニセコ477
TEL:0136-58-3111(いこいの湯宿いろは)
営業時間:昼 12:00~14:30(ラストオーダー14:00)
夜 17:00~21:30(ラストオーダー20:00)
営業時間は季節により変動。

4.ニセコパノラマライン周辺で寄りたい日帰り温泉

・いこいの湯宿いろは

ニセコパノラマライン画像提供:いこいの湯宿いろは
前述したバーベキューハウス木々亭に隣接する温泉宿では、日帰り温泉も受け付けています。美しい緑に囲まれた露天風呂や、広々とした大浴場にゆったりと浸かれば日ごろのストレスや疲れも解消されそう。

ニセコパノラマライン画像提供:いこいの湯宿いろは
また、こちらの露天風呂は美肌の湯としても有名で、泉質であるナトリウム・炭酸水素塩泉は、肌の表面をやわらかくし、皮脂の汚れを落としてくれるそうで、その効果は入浴した瞬間に実感できるそう。これはもうぜひ立ち寄ってストレス解消+美肌になって、内面も外見もすっきりリフレッシュさせたいですね。

いこいの湯宿いろは
住所:北海道虻田郡ニセコ町ニセコ477
TEL:0136-58-3111
日帰り入浴:12:00~22:00(受付は21:00まで)露天風呂清掃日は13:00~
料金:大人800円、子供400円
バーベキューハウス木々亭でお食事の方には、「温泉入浴優待券」あり。※木々亭利用プランにより優待内容が異なります。
http://www.niseko-iroha.com/spa/index.html

・ニセコアンヌプリ温泉 湯心亭

ニセコパノラマライン画像提供:ニセコアンヌプリ温泉 湯心亭

目的地に早く着き過ぎた朝や、夜遅くまで観光した後、温泉に入りたくなることってありますよね。こちら「ニセコアンヌプリ温泉 湯心亭」は、早朝6時から夜24時まで日帰り入浴を受け付けているので、旅先での時間を有効に使えます。そして肝心の温泉は露天風呂、内風呂ともに嬉しい源泉100%掛け流し。

ニセコパノラマライン画像提供:ニセコアンヌプリ温泉 湯心亭

嬉しいことに、湯上がり休憩所のマッサージチェアは無料で利用できるので身も心も癒されそう。また、こちらはお湯の交換や清掃が頻繁に行われているので、常に清潔な浴槽はもちろんのこと、源泉100%掛け流しのうえにお湯の鮮度も新鮮で、より温泉の効能が高まるのも嬉しい胃かぎりです。清掃日は営業時間が変わるので、訪れる前にはホームページをチェックしてください。

ニセコパノラマライン画像提供:ニセコアンヌプリ温泉 湯心亭

さらに館内にあるとんかつ専門レストラン「こな雪とんとん」で、ランチ限定の北海道恵庭産えこりん村の放牧豚「こな雪とんとん」を使用した、ジューシーで肉厚のとんかつ定食(画像左1,490円 / 税込)や、土日各限定5食のこな雪とんとんの 梅紫蘇巻きと彩り野菜の桶御膳(画像右1,490円/ 税込)などのランチを注文すると、温泉に無料で入浴できる嬉しい特典も(別途 入湯税100円)

ニセコアンヌプリ温泉 湯心亭
住所:北海道虻田郡ニセコ町ニセコ438
TEL:0136-58-2500
日帰り入浴:6:00~24:00 (受付は23:00まで
清掃日:16:00~24:00 (夏 週2回 ・冬 週1回))
料金:大人 700 円 / 中学生 600 円 / 小学生 500 円 / 幼児 無料
http://www.niseko-annupurionsen.com/spa/index.php

~こちらもどうぞ~
【人気・定番・秘湯】今行きたいニセコおすすめ温泉6選!

5.ニセコパノラマラインが通れる時期・通れない時期

ニセコパノラマライン 写真提供 / 北の大地の贈り物 Photo by (C) RARURU
ニセコパノラマラインのドライブを楽しめるのは、春から秋までです。道道66号(岩内洞爺線)の通称ニセコパノラマラインは、冬期は共和町老古美ゲートから蘭越町湯の里ゲートまでが、通行止めとなります。毎年10月下旬から4月下旬が通行止め期間となります。

アクセス

車:札幌から約2時間 新千歳空港から約2時間
電車:JR札幌駅(快速エアポート:約30分)→JR小樽駅(函館本線•長万部行き:約1時間30分)→JRニセコ駅
8月~9月と冬期は千歳空港からニセコまで所要約2時間の、直通バスが出ています。詳しくはこちらをクリック。

まとめ

いかがでしたか?絶景を堪能できるニセコパノラマライン。特に秋の景色はまるで絵画のような光景の中、ゆったりとドライブを楽しめます。おまけに周辺には、美しい光景を満喫できる観光スポットや、美味しいレストランや日帰り温泉施設もあるので、たまにはのんびりとドライブを中心とした旅行プランを計画されてはいかがでしょうか。

【関連記事】
・ニセコの自然を楽しみたい方へ!ニセコ人気コテージ5選 / Niseko 5 cottages
・言葉を失うほどの絶景!北海道ベスト紅葉スポット10選

↓↓北海道へ行きたくなった方はこちらもどうぞ↓↓ しろくまツアーバナー ↓↓北海道を楽しむ現地体験ツアーがいっぱい↓↓ bannar_hkd
Pocket

コメントを書く

*

*

Copyright 北海道ラボ All rights reserved.