MENU
SEARCH
現在、新型コロナウイルス感染拡大防止に伴い、臨時休業や営業時間短縮など、サイト内でご紹介している施設・店舗でも営業内容が通常と異なる場合があります。

屈斜路湖・砂湯の冬~温泉につかる白鳥たち~

エリア
釧路・阿寒・川湯・根室
投稿日
最終更新日:2019年2月27日
屈斜路湖は、冬――11月末から4月にかけて――のあいだ、白鳥が集まる「飛来地」として知られています。
湖面が氷結するこの地に、なぜ彼らは羽休めにくるのか。その理由をご紹介します。

もくじ

凍結した屈斜路湖極寒の道東。冬になると、湖面は凍結し、その上に雪が積もります。
しかし、よく見ると、湖畔にはほのかに湯気が……

屈斜路湖と白鳥

そう、屈斜路湖の特徴は、その湖畔。

湖畔の砂場の下からは、温泉が沸き出ています。
屈斜路湖の砂湯と温泉(なんと、手やスコップで砂を掘れば、お湯が出てくるところも!)

このため、湖の端は凍らず、白鳥たち専用の露天風呂に。
屈斜路湖の白鳥ずいぶんと気持ちよさそうです。

「白鳥たち、のぼせないのかな……」
屈斜路湖の白鳥

そんな心配をしながら湯に手を浸けてみると、心地よい温さ。

湖畔の砂場には、足湯もあります。(こちらは人間専用!)
屈斜路湖の砂湯・足湯

ブーツを脱ぎ、靴下を脱ぎ、ぽかぽか足湯につかる。
屈斜路湖の砂湯・足湯そうして広大なカルデラ湖と、白鳥たちの美しい姿を眺める。

屈斜路湖の砂湯・足湯

なんとも不思議で贅沢な空間が、ここにはあります。

屈斜路湖の白鳥

こちらの関連記事もどうぞ

  • 釧路湿原の展望台・展望スポットのまとめ
  • 根室市 納沙布岬|本土最東端!日本で一番早く朝日を見ることができるスポット
  • 端谷菓子店|クセになる食感!根室銘菓「オランダせんべい」
  • 写真愛好家が集まる、釧路タンチョウの魅力とスポット紹介
  • 広大な景色と美しい花々の共演。野付半島原生花園の魅力
  • 厳寒の北国で育つ絶品マンゴー「摩周湖の夕日」のひみつ
  • 体験者の声から探る、「釧路で長期滞在生活」の魅力とは?
  • いざタンチョウの聖域へ!@鶴居・伊藤タンチョウサンクチュアリ

姉妹サイトのご紹介(よかったら見てね)

沖縄の旅が100倍楽しくなる旅行サイト 九州の旅が100倍楽しくなる旅行サイト