MENU
SEARCH
現在、新型コロナウイルス感染拡大防止に伴い、臨時休業や営業時間短縮など、サイト内でご紹介している施設・店舗でも営業内容が通常と異なる場合があります。

摩周湖の楽しみ方 | 展望台・絶景・グルメおすすめの立ち寄りスポット

エリア
釧路・阿寒・川湯・根室
投稿日
最終更新日:2021年12月10日
アイヌ語でカムイトー、神の湖の呼ばれる「摩周湖」の3つの展望台や、伏流水がもたらす神秘の池など、「摩周湖」の絶景をまとめてご紹介!訪れるタイミングによって、刻々と表情を変える湖面は、息を呑むほど美しく、道東エリア屈指の絶景スポットとして、年間100万人以上の観光客が訪れます。周囲にあるイチオシのグルメや秘湯も取り上げるので、観光の参考にしてみてください。

1.摩周湖第1展望台|摩周ブルーの絶景広がる定番の展望台

摩周湖

火山活動によって形成されたカルデラ湖である「摩周湖」。
湖の外周を取り巻くように、外輪山が形成されているため湖畔に近づくことはできず、上から俯瞰するのが摩周湖の楽しみ方です。

そんな摩周湖には3つの展望台が設けられ、そのうち最もポピュラーなのが「摩周湖第1展望台」。
展望デッキが用意され、その眼下には眩いほどの”摩周ブルー”の湖面が広がります。

湖の守護神とも言うべき存在感の「摩周岳」の山容が見事!

冬には霧氷と湖の神秘のコラボレーションも味わえます。
摩周湖を臨む3つの展望台のうち、唯一冬季に利用できる場所で、一番メジャーな展望台です。

摩周湖第1展望台

住所
北海道川上郡弟子屈町弟子屈原野
備考
アクセス:弟子屈町の中心から車で約10分(駐車場は500円/1台)

2.摩周湖第3展望台|ダイナミックと美しいが同居する展望台

摩周湖
摩周湖第一展望台とともに、摩周湖の西側にある「摩周湖第3展望台」。摩周湖と屈斜路この間を走る国道391号線から最も近い場所に位置しています。

こちらは第1展望台とは角度をかえ、摩周岳を正面に迎え、遠くには知床連山の南部に当たる斜里岳まで望めます。まるで鏡張りの摩周湖を味わうなら、こちらがおすすめです。

湖と反対側には、屈斜路湖の藻琴山や硫黄山など、ダイナミックな火山地形も楽しめます。

摩周湖第3展望台

住所
北海道川上郡弟子屈町弟子屈原野
備考
アクセス:弟子屈町の中心から車で約15分(駐車場は無料)
備考:例年11月初旬から4月中旬まで冬季閉鎖

3.裏摩周展望台|独特の趣を見せる、知る人ぞ知る展望台

摩周湖
前に紹介した2つの展望台は、摩周湖の西側(表摩周)にある展望台ですが、その一方で摩周湖の東側(裏摩周)にある唯一の展望スポットが「裏摩周展望台」です。

湖面から少し近く、透き通った”摩周ブルー”を眺められる一方で、樹林帯が展望台まで迫り、また違った情緒を醸し出します。

また表摩周と比べてアクセスが少し悪いものの、それゆえに訪れる人は少なく、静寂で美しい摩周湖を満喫することができますよ。

裏摩周展望台

住所
北海道斜里郡清里町
備考
アクセス:摩周湖第1・第3展望台から車で約1時間
備考:例年11月初旬から4月下旬まで冬季閉鎖

4.神の子池|カムイトーの伏流水がもたらす神秘の池

摩周湖 神の子池
裏摩周展望台から車で約15分の場所にある「神の子池」。摩周湖(カムイトー=神の湖)の伏流水からできたことから、このように名付けられたと言われています。

1日12,000tも湧出している池は、圧倒的な透明度。水深5mの底までくっきりと眺めることができます。

例えようもないコバルトブルーは、いつまでも見入ってしまう水面の神秘です。

未舗装路の林道を車でアクセスし、ハイキングコースを歩く必要がありますが、ともにしっかり整備されているので、安心して訪れることができます。

神の子池

住所
北海道斜里郡清里町字清泉
備考
アクセス:裏摩周展望台から車で約15分、駐車場から徒歩約5分

5.養老牛温泉 からまつの湯|野趣あふれる混浴露天風呂

摩周湖 養老牛温泉
神の小池と同じく、裏摩周にはあまり知られていない穴場スポットが数々点在しているので、巡ってみるのもオススメです。

例えば「養老牛温泉 からまつの湯」。裏摩周展望台から車で約20分、パウシベツ川のほとりに位置する野湯です。野湯とは、自然の中に源泉が自噴し、かつその源泉を利用した商業施設が存在しない温泉を指します。

川のせせらぎに癒されながら、ツルツルすべすべのお湯で、身体の芯まで温まることができるはず。
(混浴、シャンプー・石鹸利用不可などなど、女性の利用はちょっとハードルが高いかも。)

養老牛温泉 からまつの湯

住所
北海道川上郡弟子屈町字屈斜路
備考
アクセス:裏摩周展望台から車で約20分

6.摩周そば|涼しい気候を生かして作られる、幻のそば

摩周湖 摩周そば
最後に、摩周湖の近くで味わえるグルメ情報を。まずご紹介したいのは、現地の冷涼な気候を生かし、平成2年より栽培が始まった「摩周そば」です。

流通期間が短く、生産量が少ないことから、”幻のそば”として全国から注目を集めています。美しい薄緑色としっかりとした歯応え、上質で香り豊かな味わいは蕎麦通をうならせる絶品です。

中でも「豚丼と摩周そばの店 くまうし 弟子屈本店」がオススメ!香ばしい豚が食欲をそそる、北海道名物・豚丼とのお得なセットに大満足です。

豚丼と摩周そばの店 くまうし 弟子屈本店

住所
北海道川上郡弟子屈町鈴蘭1丁目8-6
TEL
015-482-2688
営業時間
営業時間:11時~14時45分、17時~20時30分
備考
アクセス:弟子屈町の中心からすぐ

7.弟子屈ラーメン|摩周湖の清流を使ったスープが決め手

弟子屈ラーメン
また、北海道の有名なご当地ラーメンの一つ「弟子屈ラーメン」の総本店も、摩周湖の近くに位置しています。

ポイントは、摩周湖の伏流水と、山と海の良質な素材が詰まったラーメンをいただけるということ。もちろん麺に使われる小麦も道内産100%です。

そんな弟子屈ラーメンで、イチオシのメニューが「鮭冬葉(とば)塩ラーメン」。風味豊かな鮭とばと淡麗スープが織りなす、地産地消かつ滋味深い一杯に仕上がっています。

弟子屈ラーメン総本店

住所
北海道川上郡弟子屈町摩周1丁目1-18
TEL
015-482-5511
営業時間
営業時間:11時~20時

おわりに~霧の摩周湖は、次の旅へのモチベーション~

摩周湖
昭和歌謡の「霧の摩周湖」の歌詞にある通り、一面霧に包まれることも多い「摩周湖」。せっかくの旅行中に訪れてみたものの「何も見えずにガッカリ」ということもあるでしょう!
(実際私も初めて訪れた時は、何も見られず仕舞いでした・・・)

期待していた景色が見られないのは残念ですが、当日の天気は当日にならないと分かりません。また、この厳しい気候条件も北海道の自然の一つの表情なのだ、と感じることができます。

もし摩周ブルーが見られなくても気落ちせず、「次回また必ず見に来るんだ!」というモチベーションにしてみてくださいね。

日本深掘りサイクリスト・フォトグラファー 土庄雄平

1993年生まれ、愛知県豊田市出身。同志社大学文学部文化史学科・英文学科卒。サラリーマンの傍、自転車旅&登山スタイルで、日本各地を駆け巡るトラベルライター。 四季折々の日本を五感で捉え、発信しています。

こちらの関連記事もどうぞ

姉妹サイトのご紹介(よかったら見てね)

沖縄の旅が100倍楽しくなる旅行サイト 九州の旅が100倍楽しくなる旅行サイト