MENU
SEARCH

【2019年版】小樽運河から徒歩10分圏内のインスタ映えスポット5選

エリア
小樽・ルスツ・ニセコ
投稿日
最終更新日:2019年9月25日
北海道の観光地として有名な小樽。

でも小樽って小樽運河以外に何があるのか思い浮かばない・・・。
そんな方も多いのではないでしょうか?

小樽には小樽運河以外にも素敵なスポットが盛りだくさん♪
インスタ映えショットだって狙えちゃうんです。

そこで今回は、だれでもインスタグラマーのような写真が撮れる
小樽運河から徒歩で行けちゃう、絶好映えスポットを写真付きでご紹介します。

1. 小樽タイムズガーテン

小樽観光 インスタ 小樽タイムズガーテン 外観「小樽タイムズガーテン」は、食をテーマとしたおしゃれスポット。

店内にはハンモックやフォトジェニックな壁などがあり、天候関係なくゆったりと食を楽しむことができるスポットです。

外観は、歴史ある小樽運河になじむレトロさを残しつつも、とってもおしゃれ♪
「小樽タイムズガーテン」では、下記の3つのコンセプトがあり、

ランチやディナー、カフェでチルなど、それぞれの用途に合わせて楽しめるようになっているので

3つの中でもインスタ映えする2つをご紹介します。

1-1.おちゃびより

小樽観光 インスタ 小樽タイムズガーテン おちゃびより光が差し込むおしゃれな店内にたくさんあるハンモックに揺られながら、ゆっくりお茶を楽しめる「おちゃびより」。

コーヒーや紅茶はもちろん、白桃やラフランスなどの他のお店ではなかなか見ないフレーバーティーや100%のフルーツジュースなどドリンクメニューが豊富!

筆者は北海道の恵みを感じようと北海道産の天然ぶどうジュースを注文しました。
あの人工的なぶどう味ではなく、フレッシュなぶどうの甘みが口いっぱいに広がって美味。ハンモックに揺られながら飲むと、特別感があってよりおいしく感じました。

小樽観光 インスタ 小樽タイムズガーテン おちゃびより 内観ドリンクとセットで、季節のフルーツを使ったフルーツタルトや焼き菓子などのスイーツもあるので、観光の合間のおやつとしてもちょうどいい!

ハンモックだけでなく、お好みの場所を選んでくださいね。

1-2.パンたいむ

小樽観光 インスタ 小樽タイムズガーテン パンたいむ 広いスペースに並べられたパン店内に入るとまず飛び込んでくる、おしゃれに並べられたパンが食欲をそそります。
北海道産の小麦を使用していて、長期低温熟成により香りが高くもちもちした食感が特徴です。

小樽観光 インスタ 小樽タイムズガーテン パンたいむ 焼きたてパン画像提供元 小樽タイムズガーテン

「パンたいむ」のパンの焼き立てがいただけるのはモーニング!
しかもモーニングならこのパンが食べ放題でいただけるのでおすすめですよ。

モーニング以外でも、ドリンクとセットにして休憩がてら店内でもぐもぐするのも◎

<基本情報>
住所:北海道小樽市港町5-4
営業時間:月・火・木・日・祝日10:00~21:00 (カフェL.0.20:30)(ディナーL.0.20:00)(火曜のディナー休)
金・土・祝前日10:00~22:00 (カフェL.0.21:30)(ディナーL.0.21:00)
【モーニング】 10:00~12:00 (L.0.11:30)
【ランチ】 12:00~14:00 (L.0.14:00)
【ディナー】 17:00~
定休日:水曜日
TEL:0134-24-5489

2. ナチュラルハニー

 
小樽観光 インスタ ナチュラルハニー 花蜜ソフトクリーム小樽運河から徒歩5分のはちみつ屋さん「ナチュラルハニー」
ここのインスタ映え間違いなしの商品は、夏限定・数量限定で販売されている花蜜ソフトクリーム。

北海道ミルクを使用したソフトクリームに、「ナチュラルハニー」自慢のオーガニックはちみつをかけ、
さらにその上にエディブルフラワー(食べられる花)がトッピングされています。

ソフトクリームは甘すぎなくて、はちみつとの相性はもう最高!
エディブルフラワーは、なんと美容にいいらしい、、
どんな味なんだろうと気になる所ですが、癖が無くシャキシャキと食べられますよ。

小樽観光 インスタ ナチュラルハニー ハニーベア「ナチュラルハニー」の中でも人気はちみつが“百花蜜”
北海道産のはちみつで、百花という名前の通りいろんな花がはいっていて
甘さにコクがあり香りも豊かなんです。

実はこの“百花蜜”先ほどご紹介した花蜜ソフトにも使用されていて、
お料理に使うと、コクが出て味の深みがぐっと増しますよ!
クマさんの入れ物がかわいらしく、北海道みやげとしてもGood!!

小樽観光 インスタ ナチュラルハニー 内観「ナチュラルハニー」のさらなる魅力は店内のかわいさ!
ソフトクリームを受け渡してくれるカウンターもこんなにかわいいんです。

小樽観光 インスタ ナチュラルハニー インスタ映える壁ソフトクリームをもって写真を撮るなら、店内左手の壁で撮るべし!
お花と緑であふれるこの壁を背景に写真を撮れば、インスタ映え間違いなしですよ。

<基本情報>
住所:北海道小樽市色内1丁目2番16
営業時間:11:00-17:00
定休日:不定休
TEL:0134-24-0205

3. 北一ホール

小樽観光 インスタ 北一ホール 幻想的な空間「北一ホール」は、小樽で有名な老舗「北一硝子」内にある、2つの顔を持つお店。
1つは喫茶。

こんな幻想的な空間の中で、コーヒーや紅茶、スイーツなどがいただけるんです。
1人でゆったりこの雰囲気を楽しむのもいいですが、恋人との観光で訪れても
ロマンチックで素敵な時間が過ごせるカモ。

小樽観光 インスタ 北一ホール 全景もう1つはビアホール。
喫茶メニューだけでなく、アルコールメニューもあるんです。

特に人気なのが、北海道に来たらやってみたい地ビールの飲み比べ!
有名なサッポロクラシックから変わり種のハスカップビールなどなど。
幻想的な雰囲気の中で飲むお酒は、特別感があっていいですよね。

小樽観光 インスタ 北一ホール 天井の石油ランプに明かりを灯すスタッフさらに少し早起きしてでも見てもらいたいのが、開店時の店頭作業。
「北一ホール」は明かりはすべて石油ランプを使用しており、
毎朝8:45から点灯式を行っているんです。

スタッフの方が1つ1つ丁寧に点灯していくんですが、
ガラスの透き通った音が店内に響き、火の優しい光も相まってとっても素敵なんです。
これは写真じゃわからない!実際に訪れて体感していただきたいポイントです。

「北一ホール」の点灯作業は授業参観のようなスタイルで並んで立ってみるのですが、1列目で見たい!という方は10~15分前には到着できるといいですよ!

<基本情報>
住所:北海道小樽市堺町7-26北一硝子三号館
営業時間:8:45~18:00
定休日:なし
駐車場:あり(港堺町特約駐車場)
最初の1時間300円、以降20分毎100円
北一硝子各店で合計2000円以上のお買い物で、最初の2時間まで無料。
小樽観光 インスタ 北一硝子までのアクセス 地図

4. 旧国鉄手宮線

小樽観光 インスタ 真っ直ぐに続く旧国鉄手宮線画像提供元 Instagram @424_pink

「旧国鉄手宮線」は昭和時代に地元民の移動手段として活躍し、
今から30年以上前に、廃線になった廃線跡地です。
現在ではきれいに整備され、一般公開されており
隠れた人気フォトスポットになっています。

小樽観光 インスタ 旧国鉄手宮線にて写真を撮るカップル画像提供元 Instagram @ys.aiko1122

インスタでも恋人や友達と一緒に映ったり、撮り合いっこしたりして
かわいらしいほっこりする写真であふれています。
普段は入っちゃいけない場所って考えると、特別感があっていいですよね。

小樽観光 インスタ 旧国鉄手宮線でカメラ片手にポーズを決める女性また、「旧国鉄手宮線」は、これから紹介する「小樽雪あかりの路」のメイン会場の1つにもなっているので、白銀の世界が広がる冬に訪れるのも良いですよ!

<基本情報>
住所:北海道小樽市色内1丁目

5. 小樽雪あかりの路

小樽観光 インスタ 小樽雪あかりの路で盛り上がる 夜の小樽運河画像提供元 小樽観光協会

「小樽雪あかりの路」とは、2月に10日間開催される2019年で21回目を迎える
小樽の一大イベントです。

レトロな雰囲気が漂う小樽の街並みに、優しい光のキャンドルが灯され
いつもと違う幻想的でロマンチックな街並みに。
札幌雪祭りで有名な北海道ですが、こちらも負けてはいませんよ。

小樽観光 インスタ 小樽雪あかりの路 雪の中のライトアップこんな素敵なイベントはカップルのデートスポットとして人気を集めています。
小樽のあちらこちらで灯されるキャンドルの美しさは、ため息がでるほど。
ぜひ、あなたも大切なあの人と訪れてみてはいかがでしょうか。

小樽観光 インスタ 小樽雪あかりの路 運河に浮かぶ灯篭北海道の夜はとっても寒いので、寒さ対策は万全にしてくださいね。
また、イベント開催時はいたるところで甘酒やココア、おでんなど
温かいものが販売されているので体を温めながら観光を楽しみましょう。

<基本情報>
開催期間:2020年2月8日(土)~2月16日(日)
開催時間:17:00~21:00
公式HP:http://yukiakarinomichi.org/

おわりに

いかがでしたか?

どのスポットも素敵な写真が撮れて、北海道や小樽らしい体験もできる
一度で二度おいしいスポット!

5つとも小樽運河から徒歩でスグ行けるので、
ぜひ小樽観光の予定に組み込んでみては?

こちらの関連記事もどうぞ

  • 羊蹄山の麓で食べる!本格ピザならニセコ「DEL SOLE(デルソーレ)」
  • NHK朝ドラ「マッサン」の舞台、余市の見どころ・観光の魅力!
  • 小樽に来たらココ!地元民がおすすめする小樽の寿司店5選
  • 札幌からニセコへドライブ!見どころ&グルメポイント教えます♪
  • 【人気・定番・秘湯】今行きたいニセコおすすめ温泉5選!
  • たっぷりの雪&パウダースノーに満足!キロロスキー場の魅力!
  • 小樽で行きたいおすすめ市場5選!北海道の海の幸がいっぱい!
  • ニセコの自然を楽しみたい方へ!ニセコ人気コテージ5選 / Niseko 5 cottages

姉妹サイトのご紹介(よかったら見てね)

沖縄の旅が100倍楽しくなる旅行サイト 九州の旅が100倍楽しくなる旅行サイト