【札幌から小樽へ】新緑と紅葉が美しい定山渓ドライブの魅力♪

Tags: ,

公開日:2016/4/21

Pocket

さっぽろ湖

札幌市街から小樽へ向かうルートは、高速道路の「札樽自動車道」を走るか、日本海側へ抜ける一般道を走るのが一般的です。

しかし、混雑する時間帯やシーズンによっては、定山渓を経由して小樽へ抜ける「道道1号 小樽定山渓線」が便利です。

このルートは「定山渓レークライン」という愛称があり、いくつか見どころもあります。特に秋の紅葉シーズンにはオススメのルートになります。

ここでは、札幌から「道道1号 小樽定山渓線」を通り、小樽へ向かうルート上にある観光スポットを順番にご紹介していきます。

<目次>
・定山渓温泉街
・豊平峡
・定山渓ダム、定山渓ダム資料館
・さっぽろ湖 第1展望台
・札幌国際スキー場
・なると屋
おわりに

・定山渓温泉街

定山渓温泉

定山渓温泉は今年で開湯150周年を迎えます。札幌市街から少し離れた山奥にありますが、定山渓温泉は札幌市南区なので札幌市内の温泉です。

札幌市街地から近いため、札幌観光の拠点にオススメの温泉街です。紅葉の季節には美しい景色とともに、湯呑みができる露天風呂を備えた温泉が数多くあります。

定山渓温泉街2

定山渓温泉には日帰り入浴ができる施設や足湯などがありますので、まずは定山渓温泉街を散策してはいかがでしょうか。

定山渓温泉の足湯

また、定山渓と言えば秋の紅葉が有名ですが、400匹の鯉のぼりが豊平川上空を舞う、春の「渓流鯉のぼり」も好評です。

無数のカラフルな鯉のぼりが青空を泳ぐ姿を見ると、「ああ、春だなあ~」とウキウキしてしまいます♪

定山渓温泉鯉のぼり

第31回定山渓温泉渓流鯉のぼり
期間:平成29年4月15日(金)~5月7日(日)
詳しくは 定山渓観光協会ホームページ

 

・豊平峡

 

豊平峡

ちょっとだけルートを外れて、定山渓温泉街から中山峠の方へ5km、7分ほど車を走らせたところに豊平峡があります。豊平峡は、豊平川の治水である豊平峡ダムを中心とした自然豊かな場所で、紅葉の季節はとても美しい景色が広がり、林野庁の「水源の森100選」や「ダム湖100選」に選定されているほどです。紅葉シーズンなら必ず訪れたい観光スポットですね。

豊平峡2

豊平峡ダム入口からは、ハイブリッド電気バスを利用することになります。ダムの真上から放流する様子を見ることができますが、足がすくむほどの高さで圧巻です。

また、展望台やレストハウスなどもあり、のんびりと過ごすのにオススメの場所です。

【 豊平峡 】
住  所:北海道札幌市南区定山渓840番地先
電話番号:011-598-3452
営業時間:8:45~16:00
営業期間:5月頃~11月頃
料  金:ハイブリッド電気バス 大人(往復)620円、小人(往復)300円

 

・カフェ崖の上

さて、豊平峡から定山渓温泉街に戻ったところで、ちょっと一服したいなあ、と。
そんな方におすすめしたいカフェがこちら、「カフェ崖の上」です。

カフェ崖の上

カフェ崖の上の立地はまさに”崖の上”。10名程度が入れる小さな店舗と、座るだけで森林浴気分が楽しめるテラス席。
テラス席から下をのぞきこむとこんな感じ。高所恐怖症でなくてもビビッてしまうこと、うけあいです。

カフェ崖の上

そして肝心のメニューですが、スイーツが美味♪私のおすすめは「濃厚かぼちゃ白玉ぜんざい」。かぼちゃの自然な甘さとコクがなんともおいしいですよ。

カフェ崖の上

【 カフェ崖の上 】
住  所:北海道札幌市南区定山渓567-36
電話番号:011-598-2077
営業時間:10:30~18:00 月曜休み(祝日の場合は翌日休み) (12~2月は16:30まで)
U R L: (食べログ)http://tabelog.com/hokkaido/A0101/A010305/1006508/

・定山渓ダム、定山渓ダム資料館

 

定山渓ダム

定山渓ダム資料館

さて、定山渓の温泉街より「道道1号 小樽定山渓線」を進むと、ほどなく定山渓ダムに到着です。定山渓の山々に囲まれた場所ということもあり、こちらも自然を満喫できるスポットです。特に秋の紅葉シーズンになると、豊平峡同様に紅葉スポットとしてとても人気があります。

定山渓ダム資料館では、ダム工事のジオラマ模型やパネルなどが展示されています。ここでは、上水道や発電の仕組みを映像や体験装置で分かりやすく解説しています。

【 定山渓ダム資料館 】
住  所:北海道札幌市南区定山渓8
電話番号:011-598-2513
営業時間:9:00~16:00
開館期間:5月中旬~10月末
料  金:無料

 

・さっぽろ湖 第1展望台

 

さっぽろ湖 第1展望台

木挽大橋(こびきおおはし)と小天狗橋(こてんぐばし)の間にあり、道路からダム側に少し飛び出した場所にある展望台です。

やはり秋がオススメですが、景色が開けていて夏でもとても気持ちの良い場所です。ここの駐車場は出入り口が一方通行になっていますので、出入りの際には入口に注意しましょう。

 

・札幌国際スキー場

 

札幌国際スキー場

札幌と小樽からのアクセスが良く、スノーボーダーにも人気のスキー場です。レンタルもありますので、手ぶらで寄ってスキーやボードを楽しむことができます。

紅葉の季節になると、山頂へ続くロープウェイは「紅葉ゴンドラ」として運行されています。色づく木々をゴンドラの上から鑑賞するのもまた格別です。

【 札幌国際スキー場 】
住  所:北海道札幌市南区定山渓937番地先
電話番号:011-598-4511
営業期間:11月中旬頃~5月頃まで
U R L : http://www.sapporo-kokusai.jp
紅葉ゴンドラ:http://kouyou.sapporo-kokusai.jp/

 

・なると屋

 

なると屋

朝里川温泉を抜け、国道5号線とぶつかる右手に小樽で有名な「なると」の暖簾分けの店「なると屋」があります。この店は“若鶏半身揚げ”が有名なお店で、小樽へ観光に来たらぜひ食べておきたい名物です。

もちろん小樽市内には他にも何店舗かありますが、その中でも一番車が止めやすい環境なので、お腹が空いているのなら迷わず鶏にかじりつきましょう!ランチメニューもありますよ。

【 なると屋 】
住  所:小樽市新光2丁目1番4号
電話番号:0134-54-0540
営業時間:午前11時~午後10時(ラストオーダー9時30分)
U R L: http://www.naruto-ya.com/

<おわりに>
札幌 小樽

札幌と小樽を結ぶこのルートは、11月上旬~4月中旬の冬期間、19:00~7:00は夜間通行止めとなります。また、気象条件によってはこの期間に関わらず通行止めになることがありますので、天候の悪い時はご注意ください。

基本的に山道のため、夜にこのルートを通ると必ずと言って良いほど車道脇にキツネが出没します。道路に飛び出してくることもあり街路灯もありませんので、夜間通行する際には十分気を付けてドライブしましょう。

札幌・小樽・函館格安ツアーGEOバナー

【こちらもどうぞ】
・【初めての小樽】小樽の観光・見どころダイジェスト!
・1度は行きたい!小樽のグルメを最高に楽しめる名店2選!
・秋の札幌観光で行きたい!札幌周辺の絶景紅葉スポット7選
・迷ったらコレ♪おすすめの札幌発日帰りドライブ3選!

↓↓北海道へ行きたくなった方はこちらもどうぞ↓↓ しろくまツアーバナー ↓↓北海道を楽しむ現地体験ツアーがいっぱい↓↓ bannar_hkd
Pocket

Speak Your Mind

*

Copyright 北海道ラボ All rights reserved.