札幌から1時間圏内♪のどかな田園風景にのんびり【新篠津村】のおすすめ!

Tags:

公開日:

Pocket

新篠津村イメージ

札幌から約50分、車を走らせて着くのが新篠津村(しんしのつむら)です。
田園ののどかな風景が広がる新篠津村は石狩平野の真ん中にあります。

北海道の中でも有機農家の数が多く「オーガニックの里」とも言われています。

今回は、新篠津村をご紹介します。
太陽をいっぱい浴びて育った美味しい野菜を買うことができるスポットやアクティビティを楽しめる場所などをお伝えします。

1.しのつ湖
2.道の駅「しんしのつ」
3.しんしのつ産直市場

お土産編
4.有限会社実勇産業(造り家)「炎の華」
5.大塚オーガニックファーム「有機野菜スープ」
6.新しのつフーズ「新しのつジンジャードレッシング」
7.新しのつのこめサイダー
おわりに

1.しのつ湖

しのつ湖

まず、はじめにご紹介するのは「しのつ湖」です。

しのつ湖は、石狩川沿いの三日月湖。かつては石狩川の一部だったしのつ湖は、大きく蛇行していた流れをまっすぐにする工事によって生まれました。
ここは、新篠津村のレジャースポットの1つ。湖畔に広がるしのつ公園では、夏にはキャンプやボートを楽しむことができます。

しんしのつ温泉たっぷの湯

しんしのつ温泉たっぷの湯では、キャンプ用具一式・夕食・朝食・温泉入浴などを揃えたプランを用意。
手ぶらでキャンプをすることができるので好評を得ています。

子供連れのファミリーなど多くの人が訪れます。

新篠津村

また、しのつ湖では、夏場はウグイやフナ、冬はワカサギが釣れます。
特に冬のワカサギ釣りは、屋根が付いているので雪が降る日も気軽に楽しむことができます。

釣りたてのワカサギを天ぷらにして食べるのも美味しいです。
新篠津の緑に囲まれながら、のんびりと過ごす時間はかけがえのないものです。

2.道の駅「しんしのつ」

道の駅「しんしのつ」

2つめにご紹介するのは道の駅「しんしのつ」です。

ここは、「しんしのつたっぷの湯」も併設。源泉100%掛け流しの天然温泉です。

しのつ湖に隣接しているので、たっぷり遊んだあとは温泉に浸かって、リフレッシュ。貸切風呂もあるので、家族水入らずで過ごすことができます。
保温効果があるので、温泉にはいったあとも身体がぽかぽかしてきます。

レストラン「もみの木」

また、しんしのつ温泉たっぷの湯内にあるレストラン「もみの木」では、新篠津産の食材にこだわったお料理を提供しています。
私が特にオススメしたいのが、新篠津産そば粉を使った手打ちそばです。

土日限定で数に限りがありますがぜひ食べてみてほしいです。蕎麦の味がしっかりと口の中に広がっていきます。

自家製黒千石きな粉餅入りジェラート

このほか、地元産直品などを販売しているショップをはじめ、本格ジェラートを味わうことができるお店もあります。

新篠津産の食材を使ったジェラートのお店「Lico Lico」もオススメ。
素材本来の味をしっかりと感じることのできる贅沢な味がします。

どれも美味しかったのですが、自家製黒千石きな粉餅入りジェラートは要チェック。一度試してみてください。

3.しんしのつ産直市場

しんしのつ産直市場

3つめにご紹介するのは「しんしのつ産直市場」です。
先ほどご紹介した道の駅のすぐ隣に位置しています。

収穫した農作物を農家さんが直接持ち寄っているので、採れたての新鮮な野菜がたくさん並んでいます。
安心安全な野菜をはじめ、お花などを買うことができます。

太陽をいっぱい浴びて育った新篠津産の野菜、自宅に持ち帰り、いろんなスタイルで味わってみてはいかがでしょうか。
営業は4月下旬~11月上旬の9:00~17:00予定。冬季休業。

<お土産編>

4.有限会社実勇産業(造り家)「炎の華」

有限会社実勇産業(造り家)「炎の華」

まず、はじめにご紹介するのは有限会社実勇産業(造り家)の「炎の華」です。

もともとは白菜農家さんだったそうですが、本場韓国で勉強し、試行錯誤の上できたのが「炎の華」です。
合成保存料、合成着色料、人工甘味料、人工香料、酸化防止剤が一切入っていないので安心です。

またキムチに使っている白菜や大根などの原材料は新篠津村産が主。
道内・本州産の厳選された低農薬栽培の野菜だけにこだわっています。

白菜キムチや大根カクテキ、季節限定のきゅうりキムチをはじめ、福神漬など様々な商品があります。
こだわりが詰まった作り手の愛情を感じるキムチです。

このキムチがあればご飯がかなり進んでしまいます。
新篠津村を訪れた際のお土産にぜひ買ってみてください。

5.大塚オーガニックファーム「有機野菜スープ」

大塚オーガニックファーム「有機野菜の元気スープ」

続いてご紹介するのは、大塚オーガニックファームの「有機野菜の元気スープ」です。
新篠津村の大塚オーガニックファームでは、野菜を作るだけでなくプリンなどの加工品も手掛けています。

様々な商品の中でも、私がオススメしたいのが「有機野菜の元気スープ」です。
この商品は、この畑で育った有機野菜(JAS認定)と近隣の農場で栽培された天日乾しのしいたけを使っています。
砂糖や塩などの調味料は一切使っていません。

一口飲むだけで、本来の野菜の旨みがしっかりと感じられるので驚きです。
そのままいただくのも良いのですが、スープのベースにしたり、炊き込みご飯のだし汁などのお料理に活用しても◎です。

料理好きな方へのプレゼントなどにも最適で、料理がもっと楽しくなる1品です。

6.新しのつフーズ「新しのつジンジャードレッシング」

新しのつフーズ「新しのつジンジャードレッシング」

3つめにご紹介するのは新しのつフーズの「新しのつジンジャードレッシング」です。
新篠津のショウガをたっぷりと使っているドレッシングです。ノンオイルなので、身体にも優しいです。

ショウガを食べると血行が良くなり、身体を温める効果があります。
ボトルの形も可愛いので、そのままテーブルに置いてもお洒落です。サラダだけでなく、冷やし中華や生姜焼きなどでも活用できます。

7.新しのつのこめサイダー

新しのつのこめサイダー

最後にご紹介するのは「新しのつのこめサイダー」です。

このサイダーは新篠津村のお米「ゆめぴりか」を原料にしています。
そのほか、糖類、酸味料、香料しか入っていません。

パッケージには新篠津村のPRキャラクターのしんしのつのおこめちゃんが描かれていて可愛いです。

お米のサイダーとは一体どんなものなのか気になるところだと思います。
ふたを開けてみると、優しい香りが広がってきました。色は透明です。

飲んでみると、炭酸ではありますが、口どけが柔らかく、ほんのりとした甘さが口に広がっていきます。
後味もすっきりです。お米のサイダーは珍しいので、お土産にすると喜んでもらえると思います。

おわりに

新篠津村イメージ

いかがでしたでしょうか。
しのつ湖やしんしのつ産直市場などのオススメのスポットをはじめ、新篠津村ならではのグルメなどについてご紹介しました。

新篠津村で育った農作物そのものが新鮮で美味しく、ごちそうだと感じられます。
その農作物が育っている穏やかな風景を見ながら、過ごす時間は贅沢なものだと思います。ぜひ一度、新篠津村に来てみてください。

↓↓北海道へ行きたくなった方はこちらもどうぞ↓↓ しろくまツアーバナー ↓↓北海道を楽しむ現地体験ツアーがいっぱい↓↓ bannar_hkd
Pocket

コメントを書く

*

*

Copyright 北海道ラボ All rights reserved.