MENU
SEARCH

ついに夏がやってきた!北海道のおすすめ花火大会6選!

エリア
北海道全域
投稿日
最終更新日:2019年9月7日
せっかく夏に北海道に行くなら、花火大会の日程に合わせてみませんか?

空気のきれいな北海道で見る花火は格別!しかも違う地方の花火大会に行くなんて、なかなかない体験ですよね。

今回は北海道内の中でも、規模が大きいものを開催日順にピックアップしました!

まだ具体的な日程が決まってない方は、ぜひ花火大会の日程も視野に入れて考えてみてください!

1.【7月の花火大会】

1-1.(7月6日)真駒内花火大会@札幌

北海道 花火大会 真駒内花火大会

真駒内花火大会の魅力はなんといっても、北海道内最多の打ち上げ数です!

その数、他と桁違いの2万2千発。

光や音、煙なども演出に使われており、まるでエンターテイメントショーを見ているかのような斬新な花火大会です。

これを余すことなく楽しむためには、有料のスタジアム内で見るのがオススメ。

スタジアム内からしか見ることのできない演出があり、また指定席は場所取りの心配もありません。

でもやっぱり、
無料で楽しみたい!という方には穴場スポットを2つご紹介します。

近くで見たい迫力優先派のあなたには
・真駒内公園

全体の構成を楽しみたい派のあなたには
・藻岩山

穴場スポットをご紹介しましたが、個人的にはスタジアム内での鑑賞がおすすめです。

有料にはなりますが、
席によれば3000円とリーズナブルな価格で購入できるものもありますよ。

北海道 花火大会 真駒内花火大会 スタジアム

〈基本情報〉
会場:真駒内セキスイハイムスタジアム
開催日:2019年7月6日(土)
開催スケジュール:花火打ち上げ19:50~

1-2. UHB花火大会@札幌

北海道 花火大会 UHB花火大会

画像提供 Twitter  Shimayan @shimaya_photo_14 2018年撮影

UHB花火大会は4000発と多くない打ち上げ数にもかかわらず、人気が高い花火大会です。

人気の秘密は工夫が凝らされた花火の数々。

特にフィナーレの5分は圧巻の迫力で、スターマインとよばれる速射連発花火で観客を魅了させます。

有料席がないので、基本的に河川敷から楽しむ形です。

河川敷の他にも、花火を正面から楽しめる場所があります。

会場から少し離れていますが、札幌市営地下鉄幌平橋駅すぐの「幌平橋(ほろひらばし)」もおすすめスポットです。

北海道 花火大会 UHB花火大会 ビルと花火

〈基本情報〉
打ち上げ場所:北海道札幌市中央区 / 豊平川南大橋上流左右岸(南大橋~幌平橋間)
会場:有料席無し
開催日:2019年7月26日(金)
時間:19:40~20:30

1-3.旭川夏まつり@旭川

北海道 花火大会 おたる潮まつり

画像提供 Twitter さとう けんいち @f1305ks

50年も続く歴史ある「旭川夏まつり」の、スタートを飾る道新納涼花火大会。

構成は三部構成で、それぞれ多彩な花火が石狩川の水面を輝かせます。

北海道 花火大会 観客と花火

〈基本情報〉
開催日:2019年8月1日(木)
開催スケジュール:19:45 〜 20:45
会場:北海道 旭川市
石狩川河畔 旭橋~新橋間

2.【8月の花火大会】

2-1.勝毎花火大会@帯広

北海道 花火大会 勝毎花火大会

画像提供 十勝毎日新聞社 

勝毎花火大会の見どころは、スケールの大きさとグランドフィナーレ「錦冠(にしきかむろ)」です。

「錦冠」とは、花火が咲いた後すぐに消えずに、そのまま垂れ下がるように落ちる花火。

しだれ桜を彷彿させる激しさや美しさは、感動で涙を流す人がいるほどです。

北海道 花火大会 花火と演出

〈基本情報〉
会場:帯広市・十勝河川敷特設会場
お車で行かれる方は、特設駐車場に駐車し、そこから有料シャトルバスでの移動となります。
開催日:2019年8月13日(火)
時間:19:30~21:00

2-2.Light up NIPPON HOKKAIDO in すずらん丘陵公園@札幌

北海道 花火大会 ライトアップニッポン 花火

画像提供 インスタグラム公式アカウント @lightupnipponhokkaido

魅力は、この花火大会のために作られた音楽と花火のコンビネーションです。

同時に5000本のキャンドルがともされる、キャンドルアートが開催されています。

また、北海道のお肉料理が食べられる「肉祭」や音楽イベントも開催されていて、さまざまな人が楽しめる花火大会です。

北海道 花火大会 ライトアップニッポン すずらん丘陵公園

〈基本情報〉
開催日:8月25日(日) (イベント開始は12:00~、キャンドル点灯は18:00~)
会場:すずらん丘陵公園

3.【9月の花火大会】

3-1.釧路大漁どんぱく花火大会@釧路

北海道 花火大会 釧路大漁どんぱく花火大会

画像提供 インスタグラム @yu_nismo_

釧路大漁どんぱく花火大会の魅力は、北海道内唯一の「三尺玉」。

一般的に使われている花火の大きさは3号~5号にもかかわらず、
「三尺玉」はその6倍の30号で、開いた時の直径が550mにもなる超巨大な花火です。

この大迫力の花火を、ぜひ生で体感してください。

北海道 花火大会 釧路大漁どんぱく花火大会 リフレクション

〈基本情報〉
開催日:2019年9月14日(土)
会場:北海道釧路市幸町ほか 釧路川河口付近

4.おわりに

いかがでしたでしょうか。

実はあまり知られていませんが、北海道の花火大会の魅力といえば涼しさ。

本州の花火大会独特のムシムシした空気に比べて、快適に鑑賞できますよ。

ぜひ、夏に北海道旅行されるなら花火大会に行きませんか?

こちらの関連記事もどうぞ

  • 北海道の海の幸を楽しむ市場8選
  • お土産で持ち帰りたい!北海道スープカレー&ご当地カレー10選
  • 北海道の秘湯|北海道出身の温泉ファンが推す秘湯10選【入門編】
  • 北海道のおすすめ水族館7選!北海道ならではの魅力いっぱい♪
  • 北海道の岬をめぐってみませんか?魅力的な岬8選
  • 名産品がそろい踏み!北海道の夏グルメを満喫しよう
  • 北海道大好きさん必見!北海道旅行券って何?という疑問に答えます
  • 北海道の春|移住してみて気づいた、北海道の春の訪れとは。

姉妹サイトのご紹介(よかったら見てね)

沖縄の旅が100倍楽しくなる旅行サイト 九州の旅が100倍楽しくなる旅行サイト