MENU
SEARCH
× 函館ツアーSUPERセール開催中!
対象出発期間:7月3日~9月30日
セール会場へ

しろくまのクレープ&南郷7丁目周辺のテイクアウトグルメ

エリア
札幌・定山渓
投稿日
最終更新日:2019年7月11日
2017年1月にオープンしてから、おいしくてかわいいクレープが食べられると話題の「しろくまのクレープ」。

ネット上では「かわいくて食べるのに勇気がいる!」「おいしくてSNS映えする♪」と大人気なんですよ。

お店のある場所は札幌の中心街から少し離れた場所ですが、ちょっと足を伸ばしても訪れてほしいスポット。

今回はそんな「しろくまのクレープ」のメニューやアクセス方法をご紹介します。

また「しろくまのクレープ」がある地下鉄「南郷7丁目」駅の周辺には、おいしいテイクアウトグルメのお店が豊富!そこで地元民にも人気の3店舗も一緒にご紹介しますよ。

1.しろくまのクレープ

しろくまクレープ 店舗外観

かわいいクレープを提供してくれる「しろくまのクレープ」は、お店の外装もかわいいのが特徴!

店名にあわせてロゴや店頭のぬいぐるみなどシロクマたちがたくさん、お出迎えしてくれるのもフォトジェニックでうれしいですよね。

しろくまクレープ 店内 メニュー

「しろくまのクレープ」はかわいくておいしいだけでなく、メニューも豊富です。

ホイップクリームやフルーツを使った甘いクレープのほかに、ツナやチキンが入った食事系のクレープメニューもあるので、老若男女問わずおいしいクレープを楽しめますよ。

また通常のメニューのほかに、オリジナルの味を楽しめるトッピングや期間限定メニューもあるので、メニュー表を前に悩んでしまう方も多いよう。

しろくまクレープ 春限定メニュー 春だんご

こちらは4・5月限定として販売されていたメニューの1つ「春だんご」です。

もちもち食感の三色だんごとイチゴ、抹茶の風味が魅力のアイスクリームなど、春らしい味を満喫できるメニュー。

基本メニューももちろんおいしいのですが、期間限定のメニューもおいしくて楽しいものばかり!

友達や家族と一緒に訪れて、いろいろなメニューを堪能して欲しいお店です。

しろくまクレープ トッピング しろくまマシュマロ
「しろくまのクレープ」の最大の特徴は、トッピングメニューの1つである「しろくまマシュマロ」。

ホイップクリームかカスタードクリームを使ったクレープと、トッピングしたクレープにだけ、プラスすることができます。

ただし生産数が多くないので、1人2つまでの購入となります。

こちらの「しろくまマシュマロ」は春限定で提供された桜バージョン。

「しろくまマシュマロ」は季節や行事にあわせて、飾りが違うものが販売されるので、お店のインスタなどを参考に、組み合わせを考えるのも楽しいんですよ。

しろくまクレープ しろくまブリュレ

「しろくまマシュマロ」をトッピングしたクレープと並ぶ人気なのが、「しろくまクッキー」がかわいい「しろくまブリュレ」です。

季節によってはパンプキン風味のカスタードが入ったものや、アイスの代わりにパンナコッタを入れたものなど、同じブリュレでもバリエーションが。

ブリュレ好きにはたまらないですよね。

「しろくまクッキー」も季節や行事によって、飾りがつくこともあるんですよ。

しろくまクレープ 店内のしろくまグッズ

「しろくまのクレープ」のメニューはそのままでもフォトジェニックで、SNS映えするものばかりなのですが、店内や店頭にあるロゴやぬいぐるみ、撮影スポットと一緒に写真をとるのもおすすめ。

とくに撮影スポットはバックが白と黒の2色があるので、メニューにあわせて変えて撮影してみましょう。

しろくまクレープ アクセス 南郷7丁目
自己撮影画像
おいしくてかわいく、さまざまな楽しみ方のできる「しろくまのクレープ」は、札幌市営地下鉄「南郷7丁目」駅3番出口からすぐの場所にあります。

お店の前には2台分の駐車スペースがありますが、駅前ということもあり駐車しづらいことも。地下鉄など公共の交通手段で訪れるのがおすすめです。

<しろくまのクレープ>

しろくまのクレープ

住所
札幌市白石区南郷通7丁目北5-30
TEL
090-5224-9794
イン/アウト
12:00~19:00、土日祝12:00~16:00
 ※売切れ次第閉店
          月、金定休※臨時休業あり
HP
https://www.instagram.com/shirokumanocrepe/

※2019年9月より札幌市白石区南郷通18丁目へ移転予定です。

2.コッペスター

しろくまクレープ 周辺スポット コッペスター 店舗外観

「しろくまのクレープ」を越えて、5分ほど歩いた場所にあるのが、コッペスター。

コッペパン専門店ということで、トンカツやタマゴサラダなどがはさんである食事系のものから、ジャムやホイップがはさんであるスイーツ系のものまでさまざまなコッペパンサンドを提供しています。

しろくまクレープ 周辺スポット コッペスター 店舗内観

少し小ぶりのコッペパンを使ったサンドなのですが、具のボリュームがたっぷりなので、満足度は高め!

店内にはイートインスペースがあり、焼きそばサンドなど具がはみ出しやすいメニュー用にと、割り箸を用意してくれているのもうれしいポイントです。

<コッペスター>
住所:札幌市白石区本郷通7丁目北6-22
電話番号:011-595-8558
営業時間:7:30~18:30
定休日:火曜日
公式HP:https://www.facebook.com/%E3%82%B3%E3%83%83%E3%83%9A%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC-1046503648843374/?ref=page_internal

3.どんぐり

しろくまクレープ 周辺スポット どんぐり

「どんぐり」は「南郷7丁目」駅をはさんで、「しろくまのクレープ」の反対側にある人気のベーカリー。

北海道のソウルフード的存在の「ちくわパン」などの食事系パンのほか、お土産にぴったりのミニクロワッサン、シンプルなハード系などさまざまなパンが販売されています。

プリンなどのスイーツも豊富!

こちらのパンは地元民に長く愛されていて、「おもたせ」にしてもよろこばれるんですよ。

<どんぐり本店>
住所:札幌市白石区南郷通8丁目南1−7
電話番号:011-865-0006
営業時間:8:00~20:00
定休日:1月1日
公式HP:https://www.donguri-bake.co.jp/

4.もりもと

しろくまクレープ 周辺スポット もりもと

「南郷7丁目」駅の3番出口から信号を渡ったところにあるのが、「もりもと」。

和洋問わず厳選した素材を使ったスイーツが人気のお店です。

北海道の食材にこだわったどら焼きや、クッキーなど日持ちするお菓子が豊富なので、お土産の購入にも最適。

北海道産の果実を使ったゼリー「太陽いっぱいのゼリー」シリーズは、その名前通り北海道の太陽の恵みを満喫できるゼリーです。

<もりもと南郷通店>
住所:札幌市白石区南郷通7丁目南6-12
電話番号:011-868-4181
営業時間:10:00~19:00
定休日:無し
公式HP:https://www.haskapp.co.jp/

おわりに

フォトジェニックでおいしいクレープを提供する「しろくまのクレープ」と地下鉄「南郷7丁目」駅周辺のテイクアウトグルメをご紹介しましたが、いかがでしたか?

札幌の中心街や観光スポットからは少し離れた場所にありますが、定番の札幌グルメとは違うものを食べたいという方にはおすすめのスポットです。

ぜひ地下鉄に乗っておいしいテイクアウトグルメを楽しんでみてくださいね。

こちらの関連記事もどうぞ

北海道旅行・ツアーをお探しの方へ

格安北海道旅行・ツアーならしろくまツアー 格安北海道旅行・ツアーならしろくまツアー!

北海道の日帰り体験よやくは旅プラスワン 北海道の現地体験オプションなら旅プラスワン!

【WBFダイナミックパッケージ限定!】今すぐ使えるお得なクーポン配布中~!
使い方はリンク先でCHECK!

姉妹サイトのご紹介(よかったら見てね)

沖縄の旅が100倍楽しくなる旅行サイト 九州の旅が100倍楽しくなる旅行サイト

エリアから選ぶエリアから選ぶ

注目のタグから検索注目のタグから検索

  • 北海道ラボアプリバナー
  • Instagram Facebook WBFダイナミックパッケージ

    姉妹サイトのご紹介

    沖縄の旅が100倍楽しくなる旅行サイト 九州の旅が100倍楽しくなる旅行サイト
  • 北海道ラボをフォロー北海道ラボをフォロー

    • Facebookをフォロー
    • Instagramをフォロー