北海道旅行の初日や最終日に寄りたい!千歳の観光スポットまとめ!

Tags: ,

公開日:2015/8/27

Pocket

新千歳空港北海道の旅の始まりも終わりも新千歳空港。でも、素通りではもったいない魅力が千歳にはいっぱいあります。
飛行機の時間との兼ね合いでどこに行ったらいいの?と、お困りのあなたへ、厳選8か所の観光スポットをご案内いたします。

はじめよければすべてよし、そして終わり良ければすべてよし。と感じてもらえる北海道旅行の華を、ガイドブックには載らない名所、穴場も含めてご紹介いたします!

通年楽しみたい観光スポット!
 1.サケのふるさと千歳水族館
 2.キリンビアパーク
 3.千歳アウトレットモールレラ
春から秋に楽しみたい観光スポット!
 4.支笏湖
 5.名水ふれあい公園
 6.新千歳モーターランド
冬に楽しみたい観光スポット
 7.北海道箱根牧場
 8.ノース・スノーランドイン千歳
最後に楽しみたい「新千歳空港」
おわりに

通年楽しみたい観光スポット!

1.サケのふるさと 千歳水族館

北海道でサケは秋味と呼ばれるメジャーな味覚。脂ののった塩焼きやイクラ。そして、名物チャンチャン焼きに石狩鍋と堤防決壊クラスのおいしさがあふれます。

千歳水族館舌を楽しませるサケを目で見て楽しむのがこちら「サケのふるさと 千歳水族館」です。淡水のカテゴリーでは日本最大級の水槽を有する水族館です。

北海道の淡水の水族館としては、道東・北見の温根湯温泉にある「山の水族館」が最近は有名になりつつありますが、新千歳空港にも近く、道の駅も併設とアクセスではこちらの利便性は大変魅力的です。

(山の水族館についての記事はこちらから)

展示はサケや北方圏の様々な淡水魚の生態です。観察するというよりもゆったりとしたサケの動きを見るだけで、心を落ち着かせることができます。

千歳水族館

また、サケの一生を紹介するサーモンムービーが上映されているほか、千歳川の水中を直接見ることのできる日本初の施設「水中観察室」も見逃せません。

千歳水族館

秋であれば千歳川の上流をめざし産卵に向かうサケの群れが見られるかもしれません。すぐそばには、水の流れを利用してサケを捕獲するインディアン水車の豪快な光景も必見です。これは資源保護のため人工ふ化とサケの稚魚放流のために行われている作業です。

千歳水族館

7月から8月にかけてサケのふるさと館も道の駅もリニューアルし、日曜日は臨時駐車場も設定されている人気スポットぜひ足を運んでください。

千歳水族館

サケのふるさと 千歳水族館
住所 北海道千歳市花園2丁目312
TEL 0123-42-3001
新千歳空港から車で約10分
※詳しい情報はホームページ等でご確認くださいませ。

2.キリンビアパーク千歳

キリンビアパークビール王国北海道には、いろいろなメーカーの工場や施設=ビール園がいっぱい。しかも、地ビールの醸造もたいへん盛ん。しかし、千歳空港から一番近いビール工場といえば、キリンビアパーク千歳こと、キリンビール北海道千歳工場です。

キリンビアパーク

キリンビアパークは単なる工場見学にとどまらない魅力が園内にあふれています。まずは入り口から広がる美しい庭園。季節ごとの色とりどりの花がヨーロッパの中世の城をほうふつとさせる工場を飾ります。でも冬は…。ご心配はご無用です。なんと温室までがこちらにはあるのです。

キリンビアパーク

そして、工場見学へ。キリンビールは全国9か所に工場を有し、道内ではここ千歳工場のみが操業。千歳川の支流、内別川を水源とする水を使ってビールなどを製造しています。道内でそのほとんどが消費されている、いわば、北海道におけるビールの米蔵ともいえる存在です。

製造工程を見学した後は、出来立てのビールがのどにしみわたるうまさです。併設されているショップはビールチョコレートやジョッキなどのオリジナル商品を販売。お土産にひとついかがでしょうか。レストランでは北海道の味覚の王道、ジンギスカンと出来立てのビールを楽しめます。北海道のソウルフード、ドリンクを時間も許す限り堪能してください。

キリンビアパーク

キリンビール北海道千歳工場
北海道千歳市上長都949-1
TEL 0123-24-5606
新千歳空港から車で約20分
※工場見学には予約(TELもしくはインターネット予約)が必要です

3.千歳アウトレットモールレラ

北海道でのお買い物の最終チェックが千歳空港ならば、その前に立ち寄りたいのが千歳アウトレットモールレラ。

千歳アウトレットモールレラ

平成17年にJR南千歳駅の近くにオープンし、平成19年にスケールアップした北海道のアウトレットモールの草分け的存在。ショップは140店舗と北海道最大規模です。

千歳アウトレットモールレラ

日本初進出のショップやアウトドアやインテリアなどの多彩なラインナップのブランド店が数多く揃うことも魅力の一つではありますが、ドックランがあったり、子どもが遊べる巨大迷路、キッズパークなどもあり、ファミリーを意識した構成になっています。

千歳アウトレットモールレラ

それと忘れてほしくないのがラーメン博覧会。地元のラーメンファンをうならせた隠れた名店がいっぱい。北海道のラーメンはかなり食べたという方でも「まだこんなところが…」という新しい発見をしていただけることは確実です。

30分間隔で新千歳空港を結ぶ無料シャトルバスも便利。ショッピングの締めくくりにふさわしいスポットです。

千歳アウトレットモール・レラ
北海道千歳市柏台南1丁目2-1
TEL:0123-42-3000
新千歳空港から車もしくは無料シャトルバスで約10分

春から秋に楽しみたい観光スポット!

4.支笏湖

支笏湖日本最北の不凍湖、支笏湖。札幌や千歳という都市圏に隣接しながらも自然に恵まれ、太古の北海道の姿を残す湖です。周辺には豊かな泉量の温泉と地元ではチップと呼ばれる優美なヒメマスを楽しむことができます。

湖岸を巡る気持ちの良いドライブを楽しめる絶好のスポットとしても道内外の観光客から人気があります。

支笏湖イメージ

支笏湖の見どころについては、以下の記事で紹介しておりますので、どうぞご覧ください。
・札幌から1時間で行ける大自然!支笏湖の観光・見どころまとめ!

なお、冬の支笏湖については、氷濤(ひょうとう)まつりという、氷のオブジェが並び、ライトアップまで楽しめるイベントが人気をあつめています。次回は2016年1月29日~2月21日開催予定です!

5.名水ふれあい公園

名水ふるさと館千歳市は市民の水道水が「名水百選」に選ばれたナイベツ川湧水を源泉としています。これを記念して整備された公園が名水ふれあい公園です。

ナイベツ川湧水の噴出口が再現されているほか、内別川の清らかな流れにそって散策路などが整備されています。まさに市民の憩いの場であり、知る人ぞ知る美しい公園なのです。あまりガイドブックにも載らない公園ですが癒しという意味で極上クラスの公園です。

名水ふるさと館

隣接の浄水場の管理棟には、「北海」第一号機の原寸大模型が展示されています。これは千歳という空港の町にとっては宝物のような存在。なぜなら、千歳の旧村民総出で整備した着陸場(現新千歳空港)に、最初に着陸した飛行機なのです。

名水ふるさと館

大正15年10月のことでした。北海道に毎日何十便と到着する旅客機の大先輩あたるのがこの飛行機です。今でこそ、年間1,600万人もの乗降客数を誇る新千歳空港ですが、その始まりともいえる「北海」と出会いは、千歳という町の発展の歴史にわずかな郷愁とともにふれることになるでしょう。

名水ふれあい公園
住所:千歳市蘭越
4/26~11/15まで開園
新千歳空港から車で約20分

6.新千歳モーターランド

千歳モーターランド千歳空港のすぐ近くに、ワイルドな施設があります。それが新千歳モーターランド。日曜ともなれば道内の自動車愛好家が集まりジムカーナにオフロード、腕を競い合います。でも手軽にサーキットの爽快感を味わえる施設も用意されています。

千歳モーターランドゴーカートのような手軽さ。でも感覚は本格的なフォーミュラ。「birelN35X」を使用した、誰もがモータースポーツを楽しめるレンタルコースです。

1周500メートルのコースは、設定が度々変わりいつ来ても違う感覚が楽しめます。100mの直線コースを最速で駆け抜ければ、だれでもF1レーサーの気分が味わえます。

道具の用意もお任せ、グローブやヘルメットなどの貸出し販売も行われています。手ごろに本格的。新千歳モーターランドのキーワードです。

千歳モーターランド

6名以上であれば、コースの貸切もできるそうですから、グループ旅行で利用すれば盛り上がらないはずはない。優勝のシャンパンシャワーのかわりは千歳ワイナリーのスパークリングでも、ぐっとシックに銘酒千歳鶴でも。ご自由にお楽しみください。

新千歳モーターランド
住所 北海道千歳市美々1292-560
TEL 0123-23-5155
新千歳空港から車で約10分

冬に楽しみたい観光スポット

7.北海道箱根牧場

非日常的な牧場体験は北海道旅行を楽しむ子供たちにも大人気。春から秋にかけて北海道箱根牧場は予約なしでは楽しめないほど大人気な場所の一つです。

空港からも近く動物にも多くふれあえることや有機・無農薬栽培を基本とした酪農と循環型農業に取り組んでいる牧場であることが人気の秘密なのです。

北海道箱根牧場

その夏以上に非日常的なのが冬のアクティビティ。東京ドーム20個分の広大な農場が一面の雪原となり、映画でしか見たことのないようなスノーモービル。そのスノーモービルを活用したパラセーリング、バナナボートが体験できます一般的なウインタースポーツ、例えばスキーなどは道具と練習が不可欠ですが、バナナボートならば、特にテクニックなど必要もなく防寒対策だけで手軽に楽しむことができます。

北海道箱根牧場

また、パラセーリングも是非体験してみてください。飛行機で降り立った千歳の空を今度は自分の身一つで飛び上がるのは何物にも代えがたい体験になるはずです。鮮烈な寒さの中、今まで感じたことのない感覚はどれほどの時間が過ぎようと心の中に鮮明な思い出として残るはずです。

北海道箱根牧場
住所 北海道千歳市東丘1201
TEL 0123-21-3066
新千歳空港から車で約40分
※冬の体験は12月~3月となります。詳しくはお問い合わせください。

8.ノース・スノーランドイン千歳

ザ・ノースカントリークラブは千歳空港からも近い名門ゴルフ場(セガサミーカップゴルフトーナメント開催コース)として人気がありますが、雪が降るとそその様相は一変します。ノース・スノーランドイン千歳が冬の間の名前です。

ノーススノーランド

ゴルフ場のなだらかで広大な敷地を利用して、できるさまざまなアクティビティは大人を子供に変えてしまうことは必定です。入園で雪体験とチューブすべりをやり放題。満足のゆくまで雪と触れ合いましょう。

さらにオプションでミニスノーモービル、歩くスキーやスナッグゴルフ、雪上乗馬、スノーラフティング、4輪バギーと山盛りのスノー体験です。

ノーススノーランド中でもおすすめはスノーラフティング。ゴムボートで雪上を滑るとたまらないスピード感と爽快感。冬の北海道に来てよかったことを実感してもらえると思います。

ノーススノーランドまさに北海道といえる縦にも横にも広がった開放的な景色。真っ白な大地と青い空。北海道と自分とが一体化していくような錯覚に襲われることでしょう。

でも、防寒は…。その点も大丈夫。レンタルウェアも用意があります。生キャラメルづくり体験など室内体験も充実。

新千歳空港から車で20分ほどの時間でこんな濃厚な体験ができるなんて、信じられないと思います。でも、確かな真実、必ず立ち寄りたいスポットの一つです。

ノース・スノーランドイン千歳
住所 千歳市蘭越26番地
TEL 0123-27-2121
新千歳空港から車で約20分
営業日:2015年12月29日~2016年3月13日

(番外)新千歳空港

さて北海道をたっぷり観光して、千歳の観光スポットを回って、でも時間があるなあ、という方。こんな方も最後まで飽きさせないのが北海道。日本の空港の中でもここまで充実してるか、というほど満足できる空港、それが新千歳空港です。

なお、新千歳空港の情報については、おみやげ、食に分けて下の記事で紹介しておりますので、どうぞ参考にしてください!
・新千歳空港で食べたいグルメ完全攻略!【2015年版】
・新千歳空港で買うべきお土産11選!【2015年版】

new-chitose-souvenir-conbine-image

おわりに

今回ご紹介させていただいたスポットは100%千歳市限定。千歳市は決して大きい街ではありません。

なんとなく北海道に行けば必ず通るかなという感覚の町かもしれない空の玄関口千歳。しかしてその実態は、現代と過去、自然と人が調和し素晴らしハーモニーを奏でる街なのです。

決して通過だけでは後々悔しい思いをすることになりかねません。ぜひ一度千歳を訪れてみてください。

↓↓北海道へ行きたくなった方はこちらもどうぞ↓↓ しろくまツアーバナー ↓↓北海道を楽しむ現地体験ツアーがいっぱい↓↓ bannar_hkd
Pocket

Speak Your Mind

*

Copyright 北海道ラボ All rights reserved.