港町・函館のおすすめ絶景海カフェ5選【癒される景色♪】

Tags:

公開日:

アイキャッチ

周辺をぐるりと海に囲まれた函館。さまざまな場所から見ることができる海の風景は、毎日の生活の中で疲れた心を癒してくれるような気分になります。

異国情緒がある町並みや美しい夜景などにくらべると、函館観光ではあまり重要視されることがない海の景色。

でも津軽海峡や函館湾などさまざまな角度から見ることができる海は、函館だからこそ見ることができる景色でもあります。

屋外のスペースにはそんな海を堪能できる場所がたくさんあります。しかしゆっくりと腰を落ち着けて海を見ることができる場所は少ないもの。

そこで今回は函館の海の景色を堪能することができるカフェを5つご紹介します。

<もくじ>
1.ティーショップ夕日
2.カフェテリア モーリエ
3. Cafe’ LAMINAIRE
4.Cafe 琥珀
5.スターバックス 函館ベイサイド店
おわりに

1.ティーショップ夕日

ティーショップ夕日

最初にご紹介するのは明治時代に検疫所として使われていたというユニークな歴史を持つ建物を利用したカフェ。

海辺に建つピンクを基調とした建物は、異国情緒あふれる函館らしい雰囲気ですね。

観光スポットとして人気の外国人墓地よりもさらに奥にあるこちらのカフェは、函館湾に面して建っています。

ティーショップ夕日からの眺め

こちらはカフェの中の窓辺の席から眺めた海。函館湾に面しており、対岸には北斗市が見えます。

また函館湾に出入りする大きな船舶が行き来する景色は、のどかで長い時間見ていても飽きることはありません。

また名前に「夕日」とつくように、こちらのカフェからは夕日を眺めることができるんですよ。

煎茶セット

こちらのカフェは日本茶カフェとして営業しているため、メニューには煎茶や抹茶を中心とした日本茶が楽しめるものがたくさん。

煎茶やほうじ茶などの日本茶を頼むと、塩気のあるものや甘いものなどお茶にあったお菓子も一緒に提供されます。

ポットに入ったお湯を使って、2杯目・3杯目を楽しむことができるので、自分のペースでお茶を楽しむことができますよ。

<ティーショップ夕日>
住所:函館市船見町25-18
TEL:0138-85-8824
営業時間:10:00~日没
定休日:木曜日、第・4水曜日、冬期休業(12月中旬~3月中旬)

2.カフェテリア モーリエ

カフェテリアモーリエ

次にご紹介するのは、外国人墓地のすぐ横に立っているカフェテリア モーリエ。高い台に建つカフェには、海に突き出すようなテラススペースがあり、存分に海の景色を楽しむことができますよ。

店名のモーリエはロシア語で海の意味。メニューにもロシアを感じるものが多く、店の前にはマトリョーシカの形をした顔はめパネルがあるんですよ。

カフェテリアモーリエ店内

店内にはアンティークな雰囲気の家具が置かれていて、落ち着いてドリンクやフードを楽しめる雰囲気。

眺めと立地がよく、内装もすてきなこちらのカフェは、竹内結子主演の映画の撮影やGLAYのミュージックビデオのロケ地にも使われています。

函館に来る前にどのシーンで使用されているのかをリサーチしてから来店するのも楽しそう。

ピロシキセット

こちらはお店自慢のメニューのひとつピロシキ。通常は揚げていることが多いピロシキですが、こちらでは焼いているので軽い食感です。

上にかかっているローズマリーの風味もさっぱりとしていて、ボリュームのわりにぺろりと食べられてしまいますよ。

<カフェテリア モーリエ>
住所:函館市船見町23-1
TEL:0138-22-4190
営業時間:11:00~18:00
定休日:月曜日、年末、冬期休業(1~2月休業)※不定休あり
公式ホームページ:http://wwwe.ncv.ne.jp/~morie/index.html

3. Cafe’ LAMINAIRE

Cafe' LAMINAIRE

こちらは函館湾の反対側、大森海岸に面したカフェ。モダンな雰囲気の外観がユニークですね。

こちらのカフェは路面電車の停留所から近い場所にあるのですが、観光スポットからは少し離れているので、観光客よりも地元の人たちが多く訪れるお店。

Cafe' LAMINAIREからの眺め

店内のほとんどの席が海に面しているので、海の景色を楽しみたいという方にぴったり。海側に面したカウンター席もあるので、お一人様でもゆっくりと景色を堪能することができますよ。

屋外にテラスがあるので、あたたかい季節には潮の香りを楽しみながら過ごすことも。こちらの席はペット同伴OKなんですよ。

スイーツセット

パスタやワンプレートなどのランチが人気のカフェですが、甘いものが好きという方にはデザートの盛り合わせがおすすめです。

アイスクリームと2種類のケーキ、そしてコーヒーがついて1050円という価格は見逃せません。

アルコールの提供もあるので、海風を感じながらビールやワインを楽しむのもすてきですよ。

<Cafe’ LAMINAIRE>
住所:函館市宝来町14-31
TEL:0138-27-2277
営業時間:11:00~18:00※18:00以降は貸切可能
定休日:水曜日
公式ホームページ:http://www.clever.co.jp/laminaire/

4. Cafe 琥珀

Cafe 琥珀

こちらは先ほどの Cafe’ LAMINAIREから海辺の道を函館山方面に歩いたところにあるカフェ。

観光スポットである立待岬の最寄電停である谷地頭からほど近い場所にあるのですが、大通から離れているため静かな環境で海の景色を堪能できる立地です。

Cafe 琥珀テラス

海の上に乗り出すように作られたテラスは、3方が窓なので海に囲まれているような雰囲気。

メニューには有機栽培の豆と湧き水を使ったこだわりのコーヒーなどのドリンクも多いのですが、なんと言っても人気はランチです。

ピラフやポークソテーなどの洋食だけでなく、角煮や魚料理などの和食も好評です。

<Cafe 琥珀>
住所:函館市住吉町15-2
TEL:138-26-5388
営業時間:11:00~17:00
定休日:日曜日、第3月曜日、冬期休業(12月初旬~4月中頃)

5.スターバックスコーヒー 函館ベイサイド店

スターバックス 函館ベイサイド店

最後にご紹介するのは、おなじみのスターバックス。海をゆっくりと眺めながらドリンクを楽しみたいけれど、知らないカフェに入るのはちょっと苦手という方におすすめのスポットです。

スターバックスコーヒー函館ベイサイド店は、その名前の通り函館湾に面した立地。店内のほとんどの場所から函館湾の景色が楽しめるという贅沢な場所に建っているカフェです。

スターバックス 函館ベイサイド店テラス

そんな好立地のカフェの中でも、海の景色を満喫できるおすすめの場所は、2階にあるテラス席。海から吹く風を感じながらおいしいドリンクを楽しむことができますよ。

ただし、このあたりには人間の食事を盗んでしまうつわものカゴメがたくさんいるので、サンドイッチやスイーツなどのフードを食べるときには注意が必要!

カゴメに狙われることなくフードを楽しみたいという方は、窓から海が眺められる1階奥のテーブルを使用してみてくださいね。

<スターバックスコーヒー 函館ベイサイド店>
住所:函館市末広町24-6函館西波止場
TEL:0138-21-4522
営業時間:8:00~23:00
定休日:不定休
公式ホームページ:http://www.starbucks.co.jp/store/search/detail.php?id=1012

おわりに

函館にあるカフェの中から、海の景色を満喫することができるカフェを5つご紹介しました。函館湾と津軽海峡、それぞれに違った景色や魅力がありましたね。

訪れる時期や時間によってみたい景色を堪能できる立地からカフェを選んだり、提供されるドリンクや食事から選んだり。自分好みのカフェを選んで函館の海をゆっくりと眺めてみてくださいね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Copyright 北海道ラボ All rights reserved.