紅葉の名所!豊平峡ダムで錦秋の木々に包まれる一日♪

Tags: ,

公開日:

Pocket

豊平峡イメージ
昼夜の寒暖差がある札幌の秋。
だからこそ紅葉の美しさがより一層際立ちます。

札幌市中心部から車を使って約1時間で到着するのが豊平峡(ほうへいきょう)ダム。原生林と岩場の渓谷が美しい景勝地です。

特に必見なのが紅葉の時期。豊平峡ダムで錦繍の木々に包まれる一日を過ごしてみてはいかがでしょうか。

もくじ
1-1.豊平峡とは
1-2.豊平峡ダムで秋を楽しむには~ハイブリッド電気バスを利用して~
1-3.豊平峡ダムで秋を楽しむには~豊平峡ダムのみどころ~
【豊平峡ダムに来たならば、ひと足伸ばしてほしいスポット】
2-1.定山渓温泉
2-2.札幌国際スキー場
2-3.八剣山

1-1.豊平峡とは

豊平峡イメージ
豊平峡は、豊平川(とよひらがわ)の治水である豊平峡ダムを中心にしたレジャースポットです。

その中心となっている豊平峡ダムは、1972年10月に完成したアーチ式コンクリートダム。
堤長305m・堤高102.5m、ビルに例えてみると、34階程度になる高さです。

総貯水量が47,100千㎥であり、札幌ドーム約30杯分に相当します。林野庁の「水源の森100選」「ダム湖100選」に選出されています。

札幌の奥座敷と称される定山渓温泉にも近く、特に、秋の時期には多くの札幌市民や観光客が訪れる場所です。

2-1.豊平峡ダムで秋を楽しむには~ハイブリッド電気バスを利用して~

秋の時期の豊平峡ダムは必見です。

支笏洞爺国立公園内にあるため、豊平峡ダム入口から豊平峡ダムまでの約2㎞の道のりは一般車両の運行はできなくなっています。

そのため、徒歩か電気バスを利用することになります。
ダムまではトンネルを通るので、ぜひハイブリッド電気バスを利用して、豊平峡ダムへ向かってください。

自然に優しいバスに乗り、美しい紅葉を見ながら過ごすことができます。
豊平峡イメージ

冷水トンネルと豊平峡トンネルの間には、九段の滝という場所もあります。
小さい滝ですが美しいので、ぜひチェックしてみてください。

ハイブリッド電気バスのことしの運行期間は11月3日(金・祝)まで(午前8時45分~午後4時まで)です。

2-2.豊平峡ダムで秋を楽しむには~豊平峡ダムのみどころ~

冷水トンネルと豊平峡トンネルを越えると、豊平峡ダムに辿り着きます。

ハイブリッド電気バスを降りたら、ゆっくりと紅葉を楽しんでみてください。
ダムの観光放流は、10月末まで行っています。

ダムの放流は圧巻です。豪快な観光放流と合わせて、紅葉を楽しんでみてください。
(なお、観光放流のスケジュールについては豊平峡のホームページ等でご確認下さい。)
豊平峡イメージ

展望台からの景色も絶景でおすすめです。展望台へはリフトカーも利用できます。

徒歩でも可能ですが、折角なのでリフトカーも使ってみるのも良いと思います。

豊平峡イメージ

ダムサイド横の展望台からは、紅葉が広がる雄大な景色を楽しむことができます。

また展望台付近には、絶景展望レストラン「だむみえ~る」があります。その名の通り、ダムと紅葉を楽しむことのできるレストランです。

豊平峡イメージ
ことしは9月23日(土・祝)から10月29日(日)まで、午前9時から午後4時までの営業となっています。

ジンギスカンのほか、豊平峡ダムの紅葉をカレーで再現した豊平峡ダムカレーも人気です。

ハイブリッド電気バス往復チケットと食事がセットになったお食事パックもあります。一度立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

【豊平峡ダムに来たならば、ひと足伸ばしてほしいスポット】

2-1.定山渓温泉

豊平峡ダムに来たならば、ぜひ一足伸ばしてほしいスポットをご紹介します。

まず一つ目は「定山渓温泉」です。
豊平峡から車を使って約8分で到着します。

定山渓温泉街に湧き出ているのは、無色透明のナトリウム塩化物泉(中性低張性高温泉)です。
紅葉は美しいですが、この時期は肌寒いのでぜひ温泉に浸かって、身体の芯からポカポカに温めてください。

豊平峡イメージ

また紅葉に包まれた温泉街も美しいです。温泉街を少しばかり散策してみるのも良いと思います。

年中無料で利用できる手湯や足湯が3か所あります。手湯・足湯に浸かりながら散策するのも◎。

豊平峡イメージ

2-2.札幌国際スキー場

2つめにご紹介するのは「札幌国際スキー場」です。
スキーができる冬ではなく、なぜ秋に札幌国際スキー場?と思う方もいらっしゃるかもしれません。

でもこのスキー場、秋も楽しむことができるのです。
ことしは9月23日(土・祝)から10月15日(日)まで「秋祭り」が開催されています。

この期間は、標高1,100mの山頂までを繋いでいるゴンドラに乗って、空から紅葉を見ることができます。

山頂までは約15分。眼下に広がる紅葉は絶景です。運行は午前9時30分から午後3時30分まで。

豊平峡イメージ
山頂にはパノラマビューの展望台もあり、小樽湾や石狩湾を一望することができます。

なお、期間中の土・日・祝日は、週替わりで「道産じゃがいもの詰め放題」などのイベントやグルメ屋台が出店されます。
紅葉を見ながら、美味しいグルメを味わうことができます。

2-3.八剣山

3つめにご紹介するのは北海道百名山の「八剣山(はっけんざん)」です。

標高498mで、岩の峰々が8本の剣に見えることから「八剣山」と名前が付いたそうです。

八剣山には、カツラやエゾイタヤなどがあり、紅葉の名所でもあります。豊平峡ダムで紅葉を楽しんだ後は、八剣山も訪れてみてください。

この周辺には、果物狩りができる観光農園や乗馬の体験施設、八剣山ワイナリーもあります。

豊平峡イメージ
特に八剣山ワイナリーは、「ワインは畑でできる、ブドウはワインになりたがっている」をモットーに、2011年に誕生。

こちらでは、ワインをはじめ、シードルやジャムなどの生産・販売も行っています。紅葉を見た帰りに、ワインなどを買うのも良いのではないでしょうか。

豊平峡イメージ

おわりに

いかがでしたでしょうか。

秋に訪れてほしい豊平峡ダムとあわせて、札幌国際スキー場の秋祭りや八剣山など一足伸ばして訪れてほしいスポットをご紹介しました。

この周辺をまわるだけで、丸一日十分過ごすことができます。

ダムと自然が見事に融合した美しい紅葉の名勝地である豊平峡ダム。
この時期は、札幌市民をはじめ、多くの観光客が訪れるため、道路の混雑も予想されます。

時間と心に余裕を持って、札幌でも人気の紅葉の名所の一つである豊平峡ダムを訪れてみてくださいね。

↓↓北海道へ行きたくなった方はこちらもどうぞ↓↓ しろくまツアーバナー ↓↓北海道を楽しむ現地体験ツアーがいっぱい↓↓ bannar_hkd
Pocket

Copyright 北海道ラボ All rights reserved.