【日本新三大夜景認定!】札幌で絶対に観たい藻岩山の夜景!

Tags:

公開日:2016/5/10

Pocket

140964647192343藻岩山(もいわ山)の夜景はとても綺麗だと話題となっていますが、実際に行ってみるとその魅力は噂以上のものでした。北海道最大の190万都市の街並みは光の量が多く、あの有名な函館山よりも素晴らしいという声があがっています。北海道三大夜景といわれている函館山、小樽天狗山、藻岩山、行ってみて一番感動した場所でした。札幌駅からも30分程で簡単に行くことができるので札幌へ行ったら一度は訪れたいおすすめスポットです!

でも、本当に綺麗なのだろうか?どうやって行けばよいの?と考えている方に藻岩山夜景の魅力とアクセス方法をご紹介します。

また、2015年10月、夜景観光コンベンション・ビューローなど主催の「夜景サミット」で、夜景鑑賞士検定に合格した4,500人による投票で選ばれる「日本新三大夜景都市」に、長崎、神戸とならんで札幌が選出。札幌の代表的な夜景である藻岩山の夜景の魅力をぜひ感じていただだければと思います!

<もくじ>
1.藻岩山の夜景の魅力
「恋人の聖地」幸せになれるデートスポット!
「幸せの鐘」・「愛の南京錠」
「THE JEWELS(ザ ジュエルズ)」夜景が素敵な天空のレストラン
「もいもいのお店」中腹駅内のお土産コーナーも充実
「バリアフリー対応」誰もが行けるように!
2.藻岩山への行き方、アクセス
「市電」・「路線バス」・「定期観光バス」・「車
3.山頂展望台へは「もいわ山ロープウェイ」と「もーりすカー」
・営業時間・料金

1.藻岩山の夜景の魅力

140964636692339 夜景というとカップルのイメージが大きいですね、藻岩山も「恋人の聖地」として選定されています。恋人達に特別な思い出をつくってくれる素敵な場所です。 また2011年の施設大改修を経て建物内はすべてバリアフリーが整い、おみやげ屋さんや飲食施設も充実したファミリーからお年寄りまで老若男女問わず誰でも気軽に行けるスポットです。
札幌の街を見わたせる「360度の大パノラマ!」 140964649092345北海道の先住民族アイヌの言葉で「インカルシペ(いつもそこに上がって見張りをするところ)」という語名にあるように、標高531メートルの山頂展望台からは札幌の街並みはもちろん石狩平野や石狩湾、増毛連山と360度の雄大な景色を眺めることができます。

「恋人の聖地」幸せになれるデートスポット!

141050913895780NPO法人地域活性化支援センターは全国の観光地域の中からプロポーズにふさわしいロマンティックなスポットを「恋人の聖地」として選定しています。藻岩山の展望台には「幸せの鐘」や「愛の南京錠」という恋人達の絆を深めてくれるアイテムがあります。

「幸せの鐘」

140964563492334_censored展望台の中央に設置され、ひときわ目立つ記念撮影スポットになっています。 長い方を男性、短い方を女性が持って鳴らすと恋が成就すると言われてます。

「愛の南京錠」

140964630892338鐘の周りの手摺に、南京錠が取り付けられるようになっています。
二人の名前を書いて取り付けると、そのカップルは絶対に別れないという伝説もあります。
141048899495613[1]南京錠は中腹駅内のお土産コーナーで販売しています。1,000円

「THE JEWELS(ザ ジュエルズ)」
藻岩山の夜景を唯一観ることができるレストラン!

set1一面ガラス張りの開放感溢れる店内から180度の大パノラマ夜景を眺めながらディナーを楽しめます。ディナーコースは3,500円~、飲物代がやや高めだがこの素晴らしい景色を見られる場所でと考えるとかなりコストパフォーマンスの高いデートに最高のレストランです。記念日などにも是非おすすめです。
<ザ ジュエルズ> http://www.tgn.co.jp/hall/sapporo/jwlr/

「もいもいのお店」中腹駅内のお土産コーナー

set2食べ物から可愛いらしいグッズまでお土産が充実しています。
ここでしか買えない、もいわ山限定のもーりすグッズが人気です!

「バリアフリー対応」誰もが行けるように!

set3各施設は、小さなお子様からご年配の方、車椅子の方、お体の不自由な方でも、誰もが気軽に登れるようになっています。山頂展望台は、地下1階から屋上まで、エレベーター完備になっており、誰もが利用しやすい建物になっています。
また、雨天や真冬の寒い時期でも、室内から札幌市内の眺望・夜景が眺められる眺望スペースもあります。
140964644692342

2.藻岩山への行き方

藻岩山へのアクセスは市電や路線バス・定期観光バスととっても便利。

おすすめは「市電!」 (すすきのから約30分)

141043498195434

西4丁目停留所またはすすきの停留所から車窓の景色を楽しみながら約20分。
西4丁目・すすきの、どちらの停留所から乗車しても同じくらいの時間です。

141043683895446[1]

料金は片道大人170円小人90円。

141043703195449[1]

レトロな電車ですがICカードも利用できました。

141043510095435

市電ロープウェイ入口停留所で下車。

141043522495437

ロープウェイ山麓駅方面へ矢印あり、南19西15から無料シャトルバスを利用すると便利。

141043515595436

停留所にはシャトルバス乗り場までの案内地図もあってわかりやすい。
徒歩1分くらいで近いです。

141043585395444

無料シャトルバスはもいわ山麓駅まで、15分間隔で運行しています。
5分ほどの乗車です。

 「路線バス」(大通りから約40分)

(先ずは地下鉄東西線で円山公園駅へ行きます)

141085840397236

大通駅より宮の沢方面行きに乗車6分。

141085847597237

円山公園駅改札を出たら案内にしたがってバスターミナルへ。

141043815195474[1]

バスターミナルには待合所があって寒さを凌げるので冬場はうれしい。

141043782595465[1]

JR北海道バス、ロープウェイ線[循環円10、又は循環円11]に乗車しバス停「ロープウェイ入口」まで約15分の乗車。
「ロープウェイ入口」で降車し「もいわ山麓駅」まで徒歩約5分。

141043791995466

[循環円11]の一部は「もいわ山麓駅」まで行きます。時間があえば[循環円11]は便利。

141043800895469

但し、どちらも1時間に1~2本しか運行してないので時間はちゃんと確認しておきましょう。

「定期観光バス」

141085985397247

観光ガイドの案内を聞きながら、札幌市内の主要観光地を巡って、もいわ山ロープウェイに行く方法もおすすめです。
詳細は、北海道中央バス定期観光ホームページをご覧ください。

「車」

ph01

札幌駅から約30分、地下鉄東西線・円山公園駅より約10分。
石山通り(国道230号線)を定山渓方面へ。南19条の交差点を右折すると、もいわ山麓駅に到着します。
もいわ山ロープウェイ乗り場「もいわ山麓駅」のすぐ近くに、約120台の無料駐車場があります。

3.山頂展望台へは「もいわ山ロープウェイ」と「もーりすカー」

set4

ガラス面を大きくしてリニューアルされた「ロープウェイ」は1200mを約5分間で中腹駅まで移動します。ロープウェイの中から雰囲気を盛り上げてくれます。15分間隔で運行しています。

空中散歩、ロープウェイからの夜景に思わず「素敵!」の声が出てしまいます。

 

set5

中腹駅に着いたら、山頂駅行きの最新スイス製ケーブルカー「もーりすカー」に乗り継ぎ、山頂展望台へ。

営業時間

夏季: 4/1~11/20  10:30~22:00 (上り最終21:30)
冬季: 12/1~3/31  11:00~22:00 (上り最終21:30)
12/31 大晦日      11:00~17:00 (上り最終16:30)
1/1元旦 初日の出特別運行    5:00~17:00 (上り最終16:30)
※11/21~11/30の10日間はメンテナンスのため全館休業

料金

■もいわ山麓駅→もいわ中腹駅→もいわ山頂駅(展望台)
ロープウェイ + もーりすカー(ミニケーブルカー)セット料金
往復 大人1,700円 小人(小学生以下)850円
片道 大人900円 小人(小学生以下)450円

■もいわ山麓駅→もいわ中腹駅
ロープウェイ料金
往復 大人1,100円 小人(小学生以下)550円
片道 大人600円 小人(小学生以下)300円

■もいわ中腹駅→もいわ山頂駅(展望台)
もーりすカー(ミニケーブルカー)利用料金
往復 大人600円 小人(小学生以下)300円
片道 大人300円 小人(小学生以下)150円

★お得な料金★
【バースデー割引】
チケット売り場で、誕生日を証明できるものを提示すると
ロープウェイ + もーりすカー(往復)の乗車券が、本人無料、同伴者 大人1,000円/小人500円

札幌・小樽・函館格安ツアーGEOバナー

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
【合わせて読みたいおすすめ記事】
・デート・旅行で行きたいね♪北海道の夜景が美しい都市5選!
あなたも絶景に感動♪北海道三大夜景【小樽の夜景】完全攻略法!
絶景!函館の夜景を120%満喫するための全てと穴場スポット
・ロマンチック!【日本五大工場夜景】室蘭工場夜景の魅力とは
【王道コース】で巡る札幌観光スポット|初めての札幌旅♪
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

↓↓北海道へ行きたくなった方はこちらもどうぞ↓↓ しろくまツアーバナー ↓↓北海道を楽しむ現地体験ツアーがいっぱい↓↓ bannar_hkd
Pocket

Speak Your Mind

*

Copyright 北海道ラボ All rights reserved.