ミュンヘン・クリスマス市in Sapporo|札幌で楽しむクリスマス!

Tags:

公開日:2016/12/7

ミュンヘン・クリスマス市in Sapporo今年、2016年で15回目を迎える「ミュンヘン・クリスマス市in Sapporo」。
札幌で楽しむことのできるクリスマスイベントの1つとなっています。

クリスマス雑貨が手に入るショップが並ぶほか、ソーセージやグリューワインなどドイツのお料理を楽しむこともできます。

イルミネーションを見ながら、会場に来てクリスマス気分を味わってみたいと思っている方も多いのではないかと思います。

そこで今回は「ミュンヘン・クリスマス市in Sapporo」の見どころやイベントなどについて詳しくご紹介致します!

※記事内容については2015年についての情報となります。

もくじ
1. ミュンヘン・クリスマス市in Sapporoとは
2. ミュンヘン・クリスマス市in Sapporoの楽しみ方
3. ミュンヘン・クリスマス市in Sapporoのイベント
4.会場へのアクセスについて
5.おわりに

1. ミュンヘン・クリスマス市in Sapporoとは

ミュンヘンクリスマス市
そもそも、なぜ札幌でミュンヘン・クリスマス市が開かれるようになったのかと疑問に思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

札幌市とドイツ・ミュンヘン市は1972年に姉妹都市提携を結んでいます。

このイベントは、2002年に姉妹都市提携30周年を迎えたことを記念してスタートしたものです。

ことしで15回目。札幌でクリスマスを体感できるイベントとして定着しています。

「ミュンヘン・クリスマス市in Sapporo」の会場となるのは、大通公園2丁目です。こちらでは、色とりどりのクリスマス雑貨やキャンドルが販売されているほか、グリューワインやソーセージなどドイツ料理を味わうことができます。

ミュンヘン・クリスマス市in Sapporo

ミュンヘン・クリスマス市in Sapporo開催時間は、午前11時から午後9時まで。

午後4時を過ぎると、徐々に日が落ちて暗くなってくるとともに、だんだん寒くなります。暗くなるとクリスマスムードは一層高まりますが、手袋やマフラーをするなどあたたかい格好をしてイベントを楽しんでください。

ミュンヘン・クリスマス市in Sapporo

また12月14日(月)から24日(木)の期間、札幌駅前通地下歩行空間(チ・カ・ホ)で「クリスマス市サテライトショップ」が開催されます(※2015年の情報です)。

クリスマスカードやガラスドロップのツリー、チ・カ・ホ限定のアイテムなども販売。大通公園2丁目会場と一緒に訪れてみてはいかがでしょうか。

こちらは午前11時から午後7時まで。大通公園2丁目の会場とは終了時間が異なるので気を付けてください。

ミュンヘン・クリスマス市in Sapporoクリスマス市は昼から楽しめますよ♪

2. ミュンヘン・クリスマス市in Sapporoの楽しみ方

ことしの「ミュンヘン・クリスマス市in Sapporo」(大通公園2丁目)について見ていくことにしましょう。
ミュンヘン・クリスマス市in Sapporoグッズを扱っているブースでは、クリスマス飾りや雑貨、キャンドルなどクリスマス気分が高まる商品がたくさん販売されています。

自分用はもちろん、お友達や大切な方へのお土産にしても喜んでもらえると思います。

どれにしようかと選んでいるだけでも嬉しい気分になれそうです。

またこの会場でしか手に入らない限定グッズがあります。今年はマスキングテープ(2個セットで550円)が新登場。写真はこちらです。

ミュンヘン・クリスマス市in Sapporoサンタさんの表情がなんとも愛くるしいですね。

このほかにも、毎年人気のあるマグカップ(500円)をはじめ、タオルハンカチ(550円)、クリアファイル(350円)などがあります。

商品はなくなり次第終了するそうなので、気に入ったグッズを見つけたら、ぜひ買ってみてはいかがでしょうか。

続いては、フードブースについてご紹介します。ソーセージ、ロースト・アーモンドなど本場のドイツの味を堪能することができます。

ミュンヘンクリスマス市in札幌のウインナーミュンヘンといえば、やっぱりソーセージですよね♪

ミュンヘン・クリスマス市in Sapporoこうしたお食事と一緒に楽しみたいのが、グリューワインです。飲むと身体がぽかぽかしてきます。

このほか、フルーツビールを温めて作った「ホットビール」を提供してくれるお店もあるので、ぜひチェックしてみてください。

会場内には雪が降っても飲食を楽しむことができるよう、休憩用のテントも用意されているので安心です。

期間中の毎週日曜日(12月6日・13日・20日)の12:30と14:00の2回「プレゼントデー」を実施。会場で1店舗1,000円以上お買い物すると1枚抽選券がもらえます。

サンタさんから素敵なプレゼントをもらえるかもしれません。

日曜日に会場に行く予定のある方は、ぜひチャレンジしてみてください。

会場内には、クリスマスまでをカウントダウンするアドベンツカレンダーが設置されていました。

クリスマスにはどんな絵を見ることができるのでしょうか。クリスマスまで待ち遠しいですね。

ミュンヘン・クリスマス市in Sapporoまた休憩所としても利用できるヴァイナハツパビリオンには、環境に優しい木材ペレットストーブがあるので、寒くなったらここで暖をとってください。

こちらには、クリスマス市に関する疑問に答えてくれるボランティアコンシェルジュがいるほか、クリスマスに関する絵本も置いてありました。

ミュンヘン・クリスマス市in Sapporo

ミュンヘン・クリスマス市in Sapporo

トラベルジオ札幌ツアー

3. ミュンヘン・クリスマス市in Sapporoのイベント

続いて、ミュンヘン・クリスマス市in Sapporo(大通公園2丁目)のイベントについてご紹介致します。

12月4日(金)、11日(金)、18日(金)の17:50、18:50、19:50の3回行われる、大通公園2丁目会場のイルミネーションの点灯式に参加できます。

点灯式が始まる10分前から申し込みがスタートします。参加希望者は当日会場内のインフォメーションへ(各回先着5人)。

12月5日(土)17:00からは「光のウィンドウアート 光のツリー The Tree of Light」を実施。

札幌市役所本庁舎が大きなクリスマスツリーに変わります。クリスマスムードが一層高まります。写真は昨年の様子です。

ミュンヘン・クリスマス市in Sapporoこのほか、屋外イベントとしてハンドベルやダンス、歌のステージが開かれます。
また屋内では、グリューワインやジャガイモおやつの作り方講座、クリスマス飾りづくりなど、クリスマス市ならではの様々なイベントが盛りだくさん!

各日程によってイベント内容が異なります。

詳しくはhttp://www.sapporo-christmas.com/event/schedule.htmlをチェックしてみてください。
なお、会場にサンタさんがやってきます(平日は16:00~20:00、土日祝日は11:00~19:00、時間が変更になる場合あり)。

サンタさんと一緒に写真を撮ることもできます。

ミュンヘンクリスマス市in札幌のサンタさん

また、ミュンヘン・クリスマス市in Sapporoではフォトコレクションを実施しています。

大通公園2丁目会場内で撮った写真を募集しているそうです。「ベストショット賞」に選ばれると、素敵なプレゼントがもらえます。

応募はmunhen14@bros-inc.jpまで。
来場の記念に写真を撮影し、応募してみてはいかがでしょうか。

ミュンヘン・クリスマス市in Sapporo札幌駅前地下歩行空間(チ・カ・ホ)では12月14日(月)午後5時からイラストレーター・果澄さんによるライブペインティングイベントが開かれます。作品が描かれる様子を見ることができます。

4.会場へのアクセスについて

ミュンヘン・クリスマス市in Sapporoの会場となっている大通公園2丁目へのアクセスについてご紹介致します。
公共交通機関を利用する場合、地下鉄では南北線・東西線・東豊線の大通駅、市電は西4丁目を下車し、徒歩で会場へ向かってください。

JR札幌駅から会場に行く場合、地下鉄またはバスを利用することもできますが、札幌駅前通地下歩行空間(チ・カ・ホ)を歩くのもおすすめです。地下なので、雪道を歩く心配がありません。

2016年2月11日まで午後4時30分から午後10時まで駅前通で「さっぽろホワイトイルミネーション」が行われているので、この時間に移動される方は、イルミネーションを見ながら地上を歩いていくのも良いと思います。

会場周辺には有料の駐車場がありますが、来場される際は公共交通機関の利用をおすすめします。

5.おわりに

いかがでしたでしょうか。ミュンヘン・クリスマス市in Sapporoの見どころやイベントなどをご紹介致しました。

このイベントの会期中、大通・駅前通・南1条通会場で「さっぽろホワイトイルミネーション」も行われています。
あわせてこちらもお楽しみください。

【関連記事】
・さっぽろホワイトイルミネーションの見どころと魅力【2015~16年版】!

札幌でイルミネーションの柔らかい光に包まれながら、クリスマスのロマンチックなムードを味わってみてはいかがでしょうか。

ミュンヘン・クリスマス市in Sapporo

【こちらもどうぞ!】
・さっぽろホワイトイルミネーションの見どころと魅力【2016~17年版】!
・なぜ札幌?日本新三大夜景に選ばれた札幌の夜景スポットの実力
・【札幌発】北海道で冬に楽しむ定番・おすすめのバスツアー5選
・【日本新三大夜景認定!】札幌で絶対に観たい藻岩山の夜景!
・札幌雪祭りで失敗しないために知っておきたい6つのポイント
・札幌雪祭りのツアーもっとお得に、もっと賢く選ぶ方法【2017年版】

↓↓北海道へ行きたくなった方はこちらもどうぞ↓↓ しろくまツアーバナー ↓↓北海道を楽しむ現地体験ツアーがいっぱい↓↓ bannar_hkd

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Copyright 北海道ラボ All rights reserved.