絶対行くべき!ニセコ グランヒラフスキー場の魅力!

Tags: ,

公開日:2015/11/30

ニセコ グラン・ヒラフ
ニセコ グラン・ヒラフは蝦夷富士、羊蹄山を望みながら上質な雪質の中を滑ることができるスキー場として親しまれています。

スキーヤー、スノーボーダーが北海道へ何を求めに行くのか、その答えを教えてくれるのがニセコ グラン・ヒラフです。

答えが出たからおしまい、ではありません。一度滑ったらやみつきになってしまうほど魅了されてしまうスキー場って、いったいどんな魅力があるのでしょうか。

そこで今回は絶対行くべきスキー場として、ニセコ グラン・ヒラフをご紹介したいと思います。

<目次>
1. ニセコグラン・ヒラフ滑る前に知っておきたい基本情報
2. 滑るだけじゃもったいない!オススメアクティビティ
3. 周辺ホテルを大検索!
4. ニセコグラン・ヒラフ基本情報・アクセス情報
あとがき

1. ニセコグラン・ヒラフ滑る前に知っておきたい基本情報

ニセコ グラン・ヒラフ 画像提供:ニセコグランヒラフ

ニセコ グラン・ヒラフはニセコ全山の中で一番広く、日本最大級のスケールと世界に誇る雪質を合わせ持つスキー場です。

コース数は30種類にも及び、最大斜度は40度、最長滑走距離も約5.6kmと非常に長いので、ロングランも楽しめます。

またニセコは新雪にみられるアスピリンスノー(ひとつひとつの粒が小さくアスピリンの結晶のようにさらさらした雪のこと)が大変魅力で、その雪が広大なゲレンデに降り積もるというとても恵まれた環境下にあります。

よくありがちな“パウダーの下がバーンでガリゴリだった”ということがほとんどなく、「聞こえてくるのは「ふわっと雪を切る音だけ」という、今まで味わったことのないまさに「パウダー天国」と言えるスキー場です。

ニセコ グラン・ヒラフ画像提供:ニセコグランヒラフ

コースバリエーションも多彩で、白銀の中を爽快に滑ることができるツリーランや、山頂付近からのしばりがない、フルオープンな非圧雪斜面から入る斜度変化がたまらなく面白い圧雪斜面など、滑りたくなる要素が詰まったものばかりです。
初心者から上級者まで幅広いレベルの方が楽しめるようになっています。

中でもオススメなのはロングランならアルペンコース、上級者には滑りごたえのある第2の壁コースです。
変化が楽しく、難しいほど燃えるという方はぜひチャレンジしてみてくださいね!

ニセコ グラン・ヒラフ 画像提供:ニセコグランヒラフ

このように日本が世界に誇るパウダー聖地とも言えるニセコ グラン・ヒラフですが、規模や雪質など、どれをとっても最高です。

そして羊蹄山を目の前に滑る景観も見逃せないポイント。滑れない方でもゴンドラで上に登ることができて絶景を楽しめますので、ぜひお子様を連れて行ってみましょう。

コースバリエーションが豊富で雪質にも恵まれ、またスキー場界隈にはホテルやレストランなどもありますので、何も困ることなく快適にリゾートを楽しむことができます。

ナイターでさえ雪質の良さを味わえますし、ナイターでもゴンドラが動いていますので、夜に長い距離を滑ることもできます。

本州ではなかなか体験出来ない自由でダイナミックなゲレンデを、ぜひ制覇してみましょう!

2. 滑るだけじゃもったいない!オススメアクティビティ

~シュノーハイキング~

ニセコ グラン・ヒラフ 画像提供:ニセコグランヒラフ

シュノーハイキングは専用の板を履いて歩くアクティビティです。
せっかくの白銀の世界をゆっくり探検するので、スピードを出すのが苦手な方や雪山を歩って降りてみたい方にオススメです。

ニセコ グラン・ヒラフ 画像提供:ニセコグランヒラフ

天気のいい日に当たると、この世のものとは思えない絶景の中に立つことができます。
ゆっくり歩けば見逃しがちな景色もくまなく見ることができますので、ぜひ体験してみてくださいね!

~フリーライドパーク~

ニセコ グラン・ヒラフ 画像提供:ニセコグランヒラフ

今話題のフリーライドはぜひチャレンジしてみたいところ。豊富な雪を集めてしっかりと土台を作り上げた本格派で、高さも十分あります。
スリル満点のパークにはいくつものジャンプ台が点在していますので、何度も何度も挑戦できますよ!

 ニセコ グラン・ヒラフ画像提供:ニセコグランヒラフ

フリーライドパークの醍醐味は、何と言ってもギャラリーに見守られているところ。

希望通りに飛べたり着地したり、技を決めるためチャレンジですが、同じ目的でパークに集まり、知らない人同士の絆が深まる場所でもあります。

情報交換をしながら腕を磨いて、思い描くスタイルを目指してみてくださいね!

ニセコ グラン・ヒラフ

しろくまツアー北海道SKI

3. 周辺ホテルを大検索!

3-1. ホテル二セコアルペン

ニセコ グラン・ヒラフ 画像提供:ニセコグランヒラフ

立地条件が抜群で、ニセコ グラン・ヒラフスキー場の目の前に位置しているのが東急リゾートサービスが運営する「ホテルニセコアルペン」です。

ホテル直結は何かと便利で、ナイター派にもファミリーにも嬉しいですよね!また窓からはゲレンデが見える見晴らしの良さも魅力です。

ホテル内は温泉や岩盤浴、屋内プールが併設されていますので、施設内容も充実していて過ごしやすいホテルです。

なお客室では無料でWi-Fi接続も可能ですので、明日のコースの下調べやline、Facebookへの投稿など、スマホ世代に嬉しい内容となっています。

ニセコ グラン・ヒラフ 画像提供:ニセコグランヒラフ

温泉は大浴場と露天風呂があり、外の景色を眺めながらのんびり入ることができます。

泉質はナトリウム・マグネシウム・炭酸水素塩・塩化物・硫酸塩泉(低張性中性高温泉)で、主に神経痛や筋肉痛・関節痛、うちみなどに効果がありますので、スキーやスノーボードで疲れた身体を癒すのにとても適しています。

そして岩盤浴は身体の老廃物と毒素を出してくれる働きがありますので、合わせて利用するととても効果的ですよ!
身体の芯から温まって、心と身体の贅沢を楽しみましょう。

また食事はブッフェ形式が主です。種類も豊富に取り揃えてありますので、好き嫌いが多い方も安心!食材の宝庫、北海道の恵みを沢山戴いてパワーをもらいましょう!

<ホテル二セコアルペン>
住所:北海道虻田郡倶知安町山田204
電話:0136-22-1105
URL:http://www.grand-hirafu.jp/hotel_niseko-alpen/

3-2. 湯元ニセコプリンスホテルひらふ亭

ニセコ グラン・ヒラフ

北海道で最初に客室温泉露天風呂を設置したのが「湯元ニセコプリンスホテルひらふ亭」です。

客室温泉露天風呂は62室あり、日本でNo.2の数を誇ります。天然温泉を心ゆくまで楽しめることから人気の高いホテルです。

グラン・ヒラフへのアクセスも良く、徒歩3分ほどで到着。苦にならない距離ですので、スノーアクティビティと客室温泉露天風呂の両方を楽しみたい方にオススメです。

ニセコ グラン・ヒラフ
天然温泉は独自の工夫によって源泉に差し水をしなくても適温で入浴できますので、「ひらふ亭のお風呂は良く暖まる」とよく言われるようです。

差し水をしない、イコール源泉のままなので効果もテキメン!1リットル中に溶ける炭酸ガスが210ミリグラムもあり、皮膚を刺激して血行促進につながります。

神経痛や筋肉痛、冷え性に疲労回復などさまざまな効果が期待できますので、ぜひゆっくり温まってみましょう。

なおニセコの大自然に囲まれていることから生物も共存していますが、露天風呂で虫などが近寄りにくい工夫がなされていますので、安心して入浴を楽しむことができます。

ニセコ グラン・ヒラフ
そしてひらふ亭では、ニセコの旬の味覚をふんだんに使った、50数種類のグルメバイキングが大変人気です。

夕、朝食共に評判が良く、オードブル関係はもちろん、目の前で職人が揚げた天ぷらや海の幸など、こだわりを持って作られたものだけが並びます。

温泉で芯から温まって美味しいご飯を許容範囲以上に食べる贅沢は、まさに旅の醍醐味と言えるでしょう。この上ない時間を有意義に過ごしてくださいね。

なおひらふ亭ですが、現在大変人気があって予約が取れにくくなっていますので、利用したい方は余裕を持ってお早目に予約をしてくださいね♪

<ニセコプリンスホテルひらふ亭>
住所:北海道虻田郡倶知安町山田
電話:0136-23-2239
URL:http://hirafutei.info/

3-3.ニセコパークホテル

ニセコ グラン・ヒラフ
ベースタウンの中心部に位置する「ニセコパークホテル」は、長期滞在型に嬉しい利便性とリーズナブルな価格が魅力のホテルです。

近年賑わっている繁華街へのアクセスも良好で、アフタースキーを楽しみたい方にもオススメです。

ニセコ グラン・ヒラフ 

お風呂は24時間入浴可能ですので、繁華街から帰って来たあともゆっくり時間を気にせず入ることができます。

お湯は羊蹄山麓のミネラルがたっぷり入った天然水が加温されていますので、温泉に負けず柔らかい水質を楽しめるという贅沢なお風呂です。お肌にもやさしく自然の恵みが伝わります。

なおニセコパークホテルでは日帰り入浴の受け入れがなく、宿泊者専用のお風呂になっていますので、混雑することもなくゆっくり利用できるのが嬉しいところです。

ニセコ グラン・ヒラフ

ニセコパークホテルの朝食はかなり豪華です。
バランス良く食事が取れるようにと豊富な種類が並べられています。

パンだけでも数種類!そのほか地元素材が使われたサラダ、和食派には煮物や漬物など、和洋どちらも食べたくなるほどです。

晴れた日はレストランから羊蹄山を一望しながら食事が取れますので、ニセコに来てるという実感が湧くと思います。

美味しいから食べられるビュッフェでしっかり栄養を取り込んで、1日を元気に楽しみましょう!

※2014/15シーズンより夕食の営業は行っておりませんのでご注意くださいね。
夜はせっかくですので、繁華街へ出かけてみましょう!

<ニセコパークホテル>
住所:北海道虻田郡倶知安町山田ひらふ坂中央188番地
電話:0136-22-2122
URL:http://niseko-park.co.jp/

3-4.木ニセコ

ニセコ グラン・ヒラフ

ニセコの中で一度は泊まってみたいと憧れる、和モダンさが際立つ「木ニセコ」。
高級感溢れる外観と趣のある色合いが、白銀の世界を一層引き立てています。

ラグジュアリーホテル&コンドミニアムとなっているため、長期滞在や自炊派、ファミリーや大勢でなど、オールマイティに対応。

ゲレンデ直結なのも嬉しいところで、グラン・ヒラフのハイスピードゴンドラが100mもない至近距離という便利さです。

木ニセコ 大浴場

館内にある温泉は、室内の浴場と露天風呂、サウナや個室温泉が用意されています。
ニセコエリアは天然ミネラルが多く含まれた泉質ですので、お肌にも優しく美肌効果が期待できます。

個室温泉は予約が必要ですので、コンシェルジュに聞いてみてくださいね!

ニセコ グラン・ヒラフ

そして木ニセコに宿泊の際、ぜひ利用してほしいのが館内1階にあるレストラン「杏ダイニング」。
海外でも受賞経験のある料理長が見た目も美しい、美味しい料理を提供してくれます。

ニセコ グラン・ヒラフ

さすが北海道ならではの海鮮の新鮮さ。芳醇な野菜の営みたっぷりの地元食材。
温泉で温まったあとは厳選素材に舌鼓。最上の贅沢を味わいましょう。

<木ニセコ>
住所:北海道虻田郡倶知安町山田183-43
電話:0136-21-2565
URL:http://www.kiniseko.com/ja/

~ペンション派にオススメ~

3-5.ペンションベルグ

ニセコ グラン・ヒラフ

グラン・ヒラフのリフト乗り場まで徒歩3分という好立地に恵まれている「ペンションベルグ」。

立地条件もさることながら家庭的なペンションで、優れた接客と施設の充実さが魅力です。

ニセコ グラン・ヒラフ

手作り感が温かく、何泊でもしたくなるほど居心地のいい空間の中でニセコスティを満喫することができます。

料理は基本的に1泊朝食付き。優しい味付けで、ボリュームたっぷりで文句なしです!
羊蹄山を眺めながら戴くことができますので、朝から至福の時間を過ごすことができます。

また、夕食はペンションに隣接している直営ラーメン店「登山軒」でさまざまなメニューが取り揃えてあります。
ラーメンも美味しいですが、イクラ丼やかつ丼などもありますのでぜひ利用してみてくださいね♪

※ペンションの夕食は要予約、数量限定になっています。日によっては予約できない場合もありますので、電話で確認してみましょう。

<ペンションベルグ>
住所:北海道倶知安町字山田191
電話:0136-22-5115
URL:http://www.big-hokkaido.com/berg/index.html

3-6.ペンションウッディノート

ニセコ グラン・ヒラフ
雪山に来たならログハウスに泊まりたい方の希望が叶う「ウッディノート」。
材質はクオリティの高いログ材を使用して、ログ特有の温かみあるぬくもりや香りに包まれながら過ごすことができる評判のペンションです。

ニセコ グラン・ヒラフ

お風呂は個室タイプで、貸し切りで利用できます。利用時間は16時~23時までですが、シャワーは24時間利用できるので安心です。

スキー場から帰ってきて一風呂、食べて飲んだ後はシャワーを浴びて就寝できますので、とても便利ですよ!

そして滞在時間を退屈しないアイテムが揃っているのも魅力で、ペンション内に豊富な種類のDVDが無料レンタルできたり、プレイルームで卓球やバンドセットなど仲間内で楽しめる内容がいっぱいです。

スキー&スノーボードレンタルもできますので、詳しくは事前にお問い合わせくださいね!

ニセコ グラン・ヒラフ

なおインテリアにとてもこだわりを持っていて、ハイセンスでキュートな小物や家具がペンション内を引き立てています。

“真似してみたいな”と思うレイアウトや雑貨が配置されていますので、見ているだけでも楽しくなる空間です。じっくりと色々探してみてくださいね!

<ペンション ウッディノート>
住所:北海道虻田郡倶知安町山田170-241
電話:0136-23-0177
URL:http://www.woodynote.com/

4. ニセコ グラン・ヒラフ基本情報・アクセス情報

ニセコ グラン・ヒラフ

<ニセコ グラン・ヒラフ基本情報>
住所:北海道虻田(あぶた)郡倶知安(くっちゃん)町字山田204
電話:0136-22-0109
リフト代:大人5,200円・子供2,900円
URL:http://www.grand-hirafu.jp/

<アクセス情報>
~JR・バスの場合~
新千歳空港~札幌(JRで約40分)~小樽~倶知安(JRで札幌から倶知安まで約2時間)~グラン・ヒラフ(バス・タクシーで約15分)
~車の場合~
・札幌から国道230号線、グラン・ヒラフまで約2時間40分〔約110km〕
(札幌駅周辺国道230号線で約47km~中山峠道の駅~喜茂別町通過~京極町 吹き出し公園通過~倶知安町 市街通過~サンモリッツ大橋通過~ひらふ十字街通過~グラン・ヒラフ)

あとがき

ニセコ グラン・ヒラフは利便性も良く、世界中から人が集まるスキー場です。

その訳はやはり群を抜く雪質の良さ、積雪量、広大なスケール、と挙げだしたらキリがないほどゲレンデの良さが沢山あります。

雪質プラス自由でダイナミックな滑りを満喫できますので、窮屈さもなく開放感に浸ることができると思います。

ニセコで滑ったら他のゲレンデではもう滑れない!というリピーターたちを魅了する訳を、ぜひご自分で体感してみませんか?

↓↓北海道へ行きたくなった方はこちらもどうぞ↓↓ しろくまツアーバナー ↓↓北海道を楽しむ現地体験ツアーがいっぱい↓↓ bannar_hkd

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Copyright 北海道ラボ All rights reserved.