MENU
SEARCH

北海道、富良野らしさを満喫!「新富良野プリンスホテル」の魅力とは

エリア
ホテル
投稿日
最終更新日:2019年9月10日
色彩豊かな絶景が美しい富良野。
そんな富良野にある「新富良野プリンスホテル」は、プリンスホテルならではの安心のサービスと充実の設備。

さらには、ホテル周辺に富良野らしさを感じられる観光スポットもあるんです。

せっかく見どころ満載な「新富良野プリンスホテル」に泊まるなら、行く前に計画を立てておきたいですよね。

そこで今回は実際に宿泊した筆者が、旅行前に気になるアレコレをご紹介します。

1.こだわりのお食事

「新富良野プリンスホテル」では、西洋料理、和食、炭焼きがいただける3つのレストランと自然に囲まれた特別なレストランがあります。

事前に電話での予約もできるので、予定がたてやすい!
その日の気分で決めたい、という方はお部屋の内線からもご予約可能ですよ。
新富良野プリンスホテル メインダイニングルーム  
画像提供元 新富良野プリンスホテル

ホテルを代表するレストランは、ホテル最上階にある西洋料理「メインダイニングルーム」

全7種のコース料理をメインに、名物ふらのワインを楽しむことができます。

<基本情報>
営業時間:ディナー 17:30~22:00(21:00ラストオーダー)
予約(TEL):0167-22-1111
       ※レストラン予約係(10:00~17:00)
新富良野プリンスホテル 和食 からまつ
画像提供元 新富良野プリンスホテル

また、和食「からまつ」では、旬の食材を活かした季節の献立はお楽しみいただけます。

4種の和食膳から選べ、富良野近郊の地酒も楽しめますよ。

<基本情報>
営業時間:17:30~22:00(21:00ラストオーダー)
予約(TEL):0167-22-1111
       ※レストラン予約係(10:00~17:00)
新富良野プリンスホテル 居酒屋炭火焼処 きたぐに
画像提供元 新富良野プリンスホテル

お酒を楽しみたい方には居酒屋炭焼処「きたぐに」がおすすめ。
こちらでは、海の幸の炭焼きがいただけます。
テーブルが掘りごたつになっており、ゆったりとお食事が楽しめますよ。

<基本情報>
※「きたぐに」ではご夕食券はご利用できません。
営業時間:ディナー 17:00~22:30(22:00ラストオーダー)
予約(TEL):0167-23-8915
※レストラン予約係 (16:00~22:00)
新富良野プリンスホテル ブッフェレストラン
画像提供元 新富良野プリンスホテル

ほかにも、西洋料理、日本料理、中国料理が一度に楽しめるブッフェ形式のレストランもあります。

北海道産の食材を使った種類豊富な日替わりメニューや
アスパラガスなど季節の食材を使った限定のメニューもおすすめ。

自分の好きなものを好きなだけ食べられるのがいいですよね。

<基本情報>
営業時間:朝食   6:30~10:00(9:30ラストオーダー)
       朝食は西洋、日本料理となります。
ランチ  11:30~14:00(13:30ラストオーダー)
ディナー 17:30~21:00(20:30ラストオーダー)
予約(TEL):0167-22-1111
       ※ラストラン予約係(10:00~17:00)
新富良野プリンスホテル ブッフェスタイル 朝ごはん

「新富良野プリンスホテル」はブッフェスタイルの朝ごはん。
北海道産の食材がふんだんに使われており、一番の目玉は「いくらかけ放題」のいくら丼。

宝石のように輝くいくらがかけ放題なんて夢のような朝ごはんですよね。
それだけでなく、できたてがいただける富良野小麦を使用したクロワッサンも必食です。

新富良野プリンスホテル ル・ゴロワフラノ 店内
画像提供元 新富良野プリンスホテル

ホテルより徒歩3分に位置する「ル・ゴロワフラノ」では、
東京・表参道で北海道の食のサポーターとして名をはせたシェフが腕によりをかけたお食事がいただけます。

また、「ル・ゴロワフラノ」は脚本家 倉元聰氏の思想に基づいており、ただ食べるだけでなく食の楽しさや面白さについて改めて感じることのできる、自然に囲まれた特別なレストランです。

<基本情報>
営業時間:ランチ 12:00~14:30(ラストオーダー13:30)
     ディナー17:30~20:30(ラストオーダー19:30)
定休日:火曜日
※ランチ、ディナーともに予約制です。

2. 富良野温泉「紫彩の湯」(しさいのゆ)

新富良野プリンスホテル 富良野温泉 紫彩の湯
画像提供元 新富良野プリンスホテル

お部屋から少し離れたところに富良野温泉「紫彩の湯」があり、
チェックアウトの日を含め何度も利用できます。

自然豊かな富良野の地中1010メートルの湯脈から湧き出た温泉は、
神経痛、筋肉痛、関節痛、運動麻痺、疲労回復などに効果があります。

特筆すべきは露天風呂。
「新富良野プリンスホテル」の露天風呂は、都会のように仕切りなどはなく開放的です。

普段の忙しさを忘れ、静かでゆったりと過ごすことができますよ。
さらに、無料休憩ラウンジやリラクゼーションコーナーもあるので
お風呂上りの休憩タイムに利用してくださいね。

3.ホテルからスグ!おすすめスポット

3-1ニングルテラス

新富良野プリンスホテル おすすめスポット ニングルテラス 夜
「ニングルテラス」は、ホテルの目の前にある森の中のショッピングエリア。
15ものロッジが立ち並び、その中では富良野の自然をイメージした工芸品が販売されています。

木々に囲まれたこの場所は、まるで妖精が住んでいるような現像的な雰囲気。

筆者のおすすめは、夜のライトアップ。
オレンジ色の優しい光に灯され、より一層幻想的な空間になりますよ。

ぜひ、「新富良野プリンスホテル」ご宿泊の際は、木のぬくもりを感じながら自分だけの特別な一品を探してみてください。

新富良野プリンスホテル おすすめスポット ニングルテラス 昼 
<基本情報>
営業時間:12:00~20:45
  ※10:00~20:45(7月1日~8月31日).

3-2風のガーデン

新富良野プリンスホテル 風のガーデン
画像提供元 新富良野プリンスホテル

「風のガーデン」はドラマでも使用されたガーデン。

450種類以上の花々が季節ごとに咲き誇り、色彩豊かなその景色はまるで絵本の中に迷い込んだよう。

見どころは、70種類ものバラが植えられた薔薇の庭や、
北海道でよくみられる野草が植えられた野の花の散歩道。

早朝なら夏でも涼しく、また人も少ないのでゆっくり散策できておすすめですよ。
新富良野プリンスホテル 風のガーデン 建物
画像提供元 新富良野プリンスホテル

<基本情報>
営業時間:8:00~最終受付16:30
6:30~最終受付17:30(6月15日~8月31日)
     6:30~最終受付15:30(10月1日~10月14日)
営業期間:4月27日~10月14日
場所:ホテルよりスグの風のガーデン受付より、送迎車で4分
料金:大人800円、小学生500円

4.お土産ショップ

新富良野プリンスホテル お土産ショップ
フロント横にあるお土産ショップは、かなり広くて定番のお土産からコアなものまで品ぞろえが豊富!

ラベンダーで有名な富良野にちなんだ、ラベンダー関連のお土産コーナーもあります。

筆者個人的なおすすめは、
5,6分常温で溶かしてからいただく「生ソフトクリーム」
濃厚なのにくどくない、甘いものが苦手な方にもお勧めしたい一品です。
お風呂上りの冷たいデザートにいかがですか?

新富良野プリンスホテル お土産ショップ 生ソフト

中にはコンビニもあり、部屋で飲む飲み物やおやつが買えて便利です。
また、お酒も多く販売されているので部屋でお酒を楽しむのもいいですよね。

お菓子だけでなく、パックや入浴剤、キーホルダーなどの雑貨もありますのでぜひのぞいてみてくださいね。

ついつい買いすぎてしまっても大丈夫。
フロント横に、発送受付カウンターもあるので送っちゃいましょう。

5.客室情報

新富良野プリンスホテル 客室画像

「新富良野プリンスホテル」の客室タイプは4種あり、基本的には2名様のお部屋。
ソファベッドを利用することで3名まで宿泊可能です。
お部屋はシンプルで落ち着いた雰囲気。

お部屋にはいるとかわいらしいてるてる坊主がお出迎えしてくれます。
これは、滞在中いい天気に恵まれるようにとホテル側の心遣い。
ちょこんと置かれた姿にほっこりしました。
新富良野プリンスホテル 客室 てるてる坊主

お部屋からの眺めは、木々が茂るフォレストビューと十勝岳が望めるマウンテンビューの2種。
どちらも富良野の自然を感じられる景色です。

アメニティは
せっけん(固形)・ボディーソープ(液体)・シャンプー(リンスイン含む)・リンス・シャワーキャップ・歯ブラシ・歯磨き粉・カミソリ・くし・ブラシ・タオル・バスタオル・スリッパ・浴衣
が全室共通で用意されていますよ

おわりに

いかがでしたか。
こだわりの食事処に、すぐ行ける周辺観光スポット。
「新富良野プリンスホテル」に泊まるだけで、
北海道や富良野らしさを感じることができますよ。

<新富良野プリンスホテル>

住所
北海道富良野市中御料
イン/アウト
チェックイン 15:00~
          チェックアウト~12:00
HP
https://www.princehotels.co.jp/newfurano/

こちらの関連記事もどうぞ

姉妹サイトのご紹介(よかったら見てね)

沖縄の旅が100倍楽しくなる旅行サイト 九州の旅が100倍楽しくなる旅行サイト