MENU
SEARCH
現在、新型コロナウイルス感染拡大防止に伴い、臨時休業や営業時間短縮など、サイト内でご紹介している施設・店舗でも営業内容が通常と異なる場合があります。

函館の街並みに溶け込むラグジュアリーなホテル!ラ・ジョリー元町の魅力

エリア
ホテル
投稿日
最終更新日:2019年12月16日
異国情緒あふれる函館の街並み。先進的でスマートなホテルも素敵ですが、どうせなら街並みに溶け込んだ、
函館らしい和洋折衷のデザインが素敵なラグジュアリーなホテルに宿泊してみませんか。
ラ・ジョリー元町は外観も内装もおしゃれなホテルで、一泊するだけではもったいない魅力あふれる施設です。
今回は西部地区にあるラ・ジョリー元町をご紹介致します。

1.函館市電「十字街駅」徒歩1分

函館 ラグジュアリーホテル 函館市電

ラ・ジョリー元町は、函館の歴史的建造物が点在する西部地区の中にあります。
函館市電の西部地区に最も近い停留所、十字街駅から徒歩1分という好立地なので、函館観光の拠点として相応しいホテルなのです。
こちらの画像は、ラ・ジョリー元町の前を通り過ぎる函館市電の様子。函館に訪れたら市電を利用して観光を楽しんでみたい、そうお思いの方も多いのではないでしょうか。
十字街駅徒歩1分のラ・ジョリー元町なら、それが気軽に叶います。
函館 ラグジュアリーホテル レトロチックな洋風のおしゃれな外観

函館の歴史的建造物の特徴のひとつとして、西洋と和風が入り混じった独特の和洋折衷があるのですが、ラ・ジョリー元町も函館の街並みに溶け込むような、レトロチックな洋風のおしゃれな外観をしています。
街並みに溶け込んだホテルの方が、いかにも函館で過ごせる、という気分が盛り上がります。また、ラ・ジョリー元町はホテルとしてとても独特な建築になっています。
そのため、部屋のデザインや内装は全て違うものになっているんです。どのお部屋もおしゃれなので、一度泊まると他のお部屋も泊まってみたくなる魅力があります。

2.独特な形を生かした個性ある建物

函館 ラグジュアリーホテル グランドピアノ ライブラリースペース

ラ・ジョリー元町は独特な形をしている個性あるホテルで、ラウンジは一風変わった天窓から直接陽の光が降り注ぐ、気持ちの良い空間になっています。日中はお茶を中心に、夕方からはこだわりのアルコール類が提供されるのだとか。グランドピアノやライブラリースペースもあり、ゆったりと癒しの時間を過ごすこともできますし、他の旅行者と自然に語らいがはじまる場所でもあります。カップルで来ても、家族で来ても、1人で来ても、居心地よく過ごせるホテルなんです。
函館 ラグジュアリーホテル掘りごたつのようなテーブル

こちらのお部屋は1部畳になっていて、布団で眠れるようになっているのですが、奥行きがとても鋭角なんです。
そして、そのスペースを掘りごたつのようなテーブルのスペースとして利用できるんですよ。
小さなお子様連れの方は、こういった畳のお部屋があると、お子さまがベッドから落ちる心配が無くて嬉しいですよね。
函館 ラグジュアリーホテル 独創的な部屋の形

こちらは独創的な部屋の形を生かした、テーブルのスペース。ラ・ジョリー元町ならではの、センスが光る使い方。
他のホテルではまず味わえない雰囲気に、訪れたときから気分が上がります。
函館 ラグジュアリーホテル 高い天井と大きな窓 朝食会場

こちらは朝食会場の一部。高い天井と大きな窓に面していて、独特な会場の形でも、広々として爽やかな雰囲気があり、朝食を食べるのにピッタリの場所です。

3.凝った意匠の数々

函館 ラグジュアリーホテル リノベーション

ユニークな形のお部屋があるラ・ジョリー元町ですが、元々はホテルではなく、函館のとある名家の個人的な持ち物だったようです。
現在はリノベーションされ、元々の建物のデザインを上手く生かしたおしゃれなホテルになっていますが、建物のあちこちに当時のとても凝った意匠の跡を感じられます。
こちらのお部屋は段が施された立体的な天井があり、隅々までセンスが行き届いていますね。
函館 ラグジュアリーホテル 上品でクラシカルなデザイン

エレベーターや廊下のちょっとした壁にも、上品でクラシカルなデザイン性の高さがあり、部屋で過ごす以外でも、ラグジュアリーな気分をどこにいても味わえます。
函館 ラグジュアリーホテル 上品でクラシカルなデザイン

立派なステンドグラスは、朝食会場の天井にもあるんです。
そして朝食は、和食なら新鮮な海鮮丼、洋食なら料理長の作るオムレツに、焼き立てのクロワッサン、そして、地元の牛乳やヨーグルト。
その他にもサラダやフルーツが並び、朝から和洋問わず函館の魅力を存分に楽しめますよ。

4.上品でクラシカルな調度品に囲まれた部屋

函館 ラグジュアリーホテル ハイカラな文化

ラグジュアリーな内装が素敵なラ・ジョリー元町ですが、もちろん調度品も上品で落ち着いた雰囲気のデザインのものが使われています。
函館は古くから港町として栄え、ハイカラな文化を取り入れてきました。
西部地区に点在する歴史的建造物を訪ねると、こういった落ち着きある調度品が使われているお部屋を目の当たりにすることができます。
函館を散策して帰ってきた後、落ち着きある調度品と素敵な内装のラ・ジョリー元町で過ごすなら、その日作った思い出を、よりロマンチックに浸ることができるでしょう。

5.「おもてなし」で高評価!

函館 ラグジュアリーホテル おもてなし

ラ・ジョリー元町は29部屋ほどのこじんまりとしたホテルなのですが、とてもセンスが良く、居心地の良い空間になっています。
その秘密は、意匠を凝らした部屋や、落ち着きある調度品、美味しい朝食の他に、スタッフのおもてなしが行き届いているからのようです。
ラ・ジョリー元町の丁寧な対応には定評があり、旅行雑誌北海道じゃらんの宿泊満足度ランキング3位にも選ばれています。
旅の印象を決める人との出会い。ラ・ジョリー元町なら、素敵な出会いができそうです。

<ラ・ジョリー元町 by WBF>
住所:北海道函館市末広町6-6
TEL:0138-23-3322
公式HP

おわりに

ラ・ジョリー元町は函館の西部地区にあり、点在する歴史的建造物には徒歩で散策することができます。
まさに、函館の歴史を直に感じられる地域にあるんです。ラ・ジョリー元町自体も、歴史的建造物とはならないものの、元々は函館の名家の持ち物であったと言われている、由緒ある建物です。
この素敵な建物をじっくりと居心地よく過ごせるラ・ジョリー元町なら、函館旅行を存分に楽しめる事でしょう。
ホテルにいるだけでも函館らしさを感じられる、ラ・ジョリー元町はそんな素敵な場所なのです。

こちらの関連記事もどうぞ

姉妹サイトのご紹介(よかったら見てね)

沖縄の旅が100倍楽しくなる旅行サイト 九州の旅が100倍楽しくなる旅行サイト