MENU
SEARCH
現在、新型コロナウイルス感染拡大防止に伴い、臨時休業や営業時間短縮など、サイト内でご紹介している施設・店舗でも営業内容が通常と異なる場合があります。

「郷土料理 奈辺久」冬の阿寒湖の名物グルメ・ワカサギと手打ちそばが楽しめる食事処

エリア
釧路・阿寒・川湯・根室
投稿日
最終更新日:2022年2月3日
阿寒湖のワカサギ、ヒメマス料理が楽しめる食事処「郷土料理 奈辺久」をご紹介します。
阿寒湖は阿寒摩周国立公園内にあり、マリモやアイヌコタン、それに湖畔の温泉街と、道東を代表する観光地の一つ。
冬に阿寒湖に行くなら、ワカサギは必食グルメのひとつ。
阿寒湖で生息している新鮮なワカサギやヒメマスを使った料理を自家製の手打ちそばと一緒に味わえるのは奈辺久だけです♪

1.奈辺久はこんな店

奈辺久

奈辺久はワカサギ釣りの会場となっている湖畔駐車場の向かいにあり、湖畔駐車場からは徒歩2分ほどの場所にあります。
素朴な外観に、奥ゆかしい字で奈辺久と書かれています。
(ちなみに”なべきゅう”と読みます)
奈辺久 店内
店内には相席にも使われる6人掛けの大きなテーブル席がひとつ、4人掛けのテーブル席が2つ、4人座れる座敷が4つ、カウンター席が4つあります。テーブルの間隔は広く、座敷は仕切りで区切られているのでゆったりと食事が楽しめます。

2.奈辺久のメニュー

奈辺久 メニュー
奈辺久のメニューは、定食、丼もの、自家製手打ちそば、単品料理の、大きく4つに分かれていて、
名物は阿寒湖のワカサギやヒメマスを使った天ぷらや塩焼き、それにお蕎麦です。
奈辺久 メニュー
蕎麦は手打ちしているだけあってメニューが豊富。
そばのメニューだけでも20種類以上が揃っていて、どれを食べようか選ぶ楽しさがあります。
自家製の手打ちそばは、温かいそばと冷たいそばから選べます。温かいそばはハーフの注文も可能なので、他の料理も食べてみたいという人にはうってつけの商品です。

3.奈辺久に行ったらワカサギを食べるべし!

繰り返しになってしまいますが、冬の阿寒湖、奈辺久に行くワカサギ料理は外せません!
筆者が奈辺久に訪れた際に必ず注文するものは、当然ワカサギの天ぷらです。その時の気分に合わせて単品にしたり、天丼にしたり、ざるそばのセットにしたりします。
奈辺久 わかさぎ天丼
ワカサギ天丼は、甘めのタレがたっぷりとかかっていて、ご飯によく合います。ボリュームたっぷりですが、天ぷらはサクサク軽いので思いのほかあっという間に間食。
味噌汁とお新香がついていて大満足のメニューです。
奈辺久 ワカサギ天ざる
ワカサギ天ざるは、自家製の手打ちそばとワカサギ天ぷらがセットになっています。
こちらのワカサギは天つゆが別添えなので、タレのかかった天丼とまた違ってカラッと揚がった天ぷらをサクサクっと。
各テーブルにはカレー塩が設置されていて、淡白なワカサギの天ぷらを味変しながら最後まで飽きずに食べることができます。
自家製の手打ちそばはコシと弾力があり、見た目以上に食べごたえがあります。香りもよく、ワカサギの天ぷらと交互に食べると、箸が止まらない美味しさです!
奈辺久 ヒメマス丼
季節限定のヒメマス丼は、淡白でシンプルな味わいです。贅沢に盛られたヒメマスの切り身のピンク色が鮮やかな一品です。鮮度抜群プリプリ食感のヒメマス丼は、くせがなくあっさりとしているのに、厚切りで食べごたえがあります。限定品なので出会えたらラッキーです!
奈辺久 ワカサギ天ぷら
ヒメマスもワカサギもどっちも食べたい!と言う方にお勧めなのが、ワカサギ天ぷらの単品です!単品といっても大変満足な量なのでみんなでシェアして食べるのもよさそうですね。

4.さいごに

今回は、阿寒湖の「郷土料理 奈辺久」を紹介しました。
阿寒湖まで足を運ぶ価値のある料理が揃うお店、阿寒湖だからこそ味わうことのできるこだわりの郷土料理を、ゆったりと流れる時間の中でお楽しみいただけることでしょう。

郷土料理 奈辺久

住所
北海道釧路市阿寒町阿寒湖温泉4丁目4-1
TEL
0154-67-2607
HP
https://ja.kushiro-lakeakan.com/eat_souvenir/5122/
備考
予約不可
営業時間
11:00~15:00/18:00~21:00 不定休

こちらの関連記事もどうぞ

姉妹サイトのご紹介(よかったら見てね)

沖縄の旅が100倍楽しくなる旅行サイト 九州の旅が100倍楽しくなる旅行サイト