MENU
SEARCH
× 北海道旅行ラストサマーセール開催中
4つの特典付き¥29,800~
特集ページへ

クマ牧場と温泉が魅力的!登別のおすすめ観光スポット

エリア
登別・洞爺湖
投稿日
最終更新日:2019年3月7日
温泉地として知られる登別市。

市の東部にある登別温泉やカルルス温泉は、支笏洞爺国立公園の一部となっていて、街の近くで豊かな自然を楽しめるエリアです。

そこで今回は、北海道旅行の際にぜひ訪れてほしい登別市の魅力をご紹介します。

登別の観光スポットである「のぼりべつクマ牧場」や冬におすすめのイベント、登別温泉の特徴やアクセス方法など、旅の参考になる内容が盛りだくさんですよ。

1.のぼりべつクマ牧場とは?

のぼりべつクマ牧場 エゾヒグマPhotobyWikipedia : のぼりべつクマ牧場。北海道登別市。/ Kinden K
のぼりべつクマ牧場は、その名前の通りクマの展示をメインとしたテーマパークです。

北海道民には「登別と言えば、クマ牧場~」というCMソングで知られている観光スポットで、登別の観光=クマ牧場と連想できるほど有名な場所。

展示されているクマは、エゾヒグマ。
オスは最大で体長2メートル以上、体重250キロにもなる大きなクマです。

クマたちが住む牧場は3つあり、第1牧場には体が大きなオスグマが暮らしています。

こちらにはガラスの壁がある「人のオリ」という施設があり、大きなクマの姿を間近で楽しむことができますよ。

のぼりべつクマ牧場 エゾヒグマ おやつをおねだり
第2牧場にはメスグマたちが暮らしており、後ろ足だけで立ったり、あお向けになったりしておやつをねだるポーズを見ることができます。

大きな体で器用にポーズをとるクマの姿は、ほかではなかなか見ることができないんですよ。

第3牧場にはその年に生まれた子グマたちがいて、ワラのベッドで眠ったり、木登りしたりとまるでテディベアのようなかわいらしさに癒されます。

2.併せて楽しむヒグマ博物館とユーカラの里

のぼりべつクマ牧場 ヒグマ博物館PhotobyWikipedia : ヒグマ博物館。のぼりべつクマ牧場。北海道登別市。/jiashiang
のぼりべつクマ牧場のなかには、世界的にも珍しいヒグマ専門の博物館があります。

こちらでは展示物を見ることでヒグマの生態や習性を学べるだけでなく、飼育員さんから直接ヒグマについてのレクチャーを受けることもできます。

ときにはクマ牧場の裏話を聞けるチャンスも。

ヒグマ博物館の屋上には隣接するクッタラ湖を見渡すことができる展望台もあるので、ぜひ雄大な風景を楽しんでくださいね。

ユーカラの里 アイヌ文様
ヒグマ博物館のほかには、アイヌの伝統や文化を知ることができるユーカラの里もあります。

展示物を通して、アイヌの人々の知恵や技を感じることができる施設。

自然に寄り添ったアイヌの人たちの生活は、とても勉強になりますよ。

売店ではアイヌ文様の衣装のレンタルもあるので、着て記念撮影をしてみましょう。

<のぼりべつクマ牧場>
住所:北海道登別市登別温泉町224番地
TEL:0143-84-2225
営業時間:4月1日~6月30日8:30~16:30、7月1日~9月30日8:00~17:00
     10月1日~1月31日8:30~16:30、2月1日~3月31日8:30~16:00
定休日:なし
※毎年4月中旬と11月上旬に休業期間あり
強風などでロープウェイが運行できない場合には臨時休業あり
入場料:大人2,592円、子供1,296円
※子供は4歳~小学6年生まで、3歳以下は無料
URL:https://bearpark.jp/

3.周辺の観光スポット

「登別マリンパークニクス」

登別マリンパークニクスPhotobyWikipedia :登別マリンパークニクス内にあるニクス城/User:欅
登別市の観光で見逃せないスポットと言えば、登別マリンパークニクス。

お城のような建物を水族館として利用し、たくさんの魚や海の生き物が展示されています。

お城の前の広場は、ペンギンたちのお散歩が見られるスポット。

ほかにもイルカショーや陸族館など見どころがたくさんあります。

<登別マリンパークニクス>
住所:北海道登別市登別東町1丁目22
TEL:0143-83-3800
営業時間:9:00~17:00
定休日:なし※4月上旬に保守点検による休業あり
入場料:大人2,450円、子供1,250円
   ※子供は4歳~小学6年生まで、3歳以下は無料
URL:https://www.nixe.co.jp/

「登別地獄谷」

登別地獄谷
登別地獄谷は火山活動でできた、「爆裂火口跡」。

約11ヘクタールもの谷の中は、温泉の湧出口や噴気孔がたくさんあったり、泡立つ池があったりと地獄のような景色が見られます。

<登別地獄谷>
住所:登別市登別温泉町無番地
URL:http://noboribetsu-spa.jp/see_activitie/noboribetsu_jigokudani/

4.登別の冬のイベント

「銀河水槽 冬バージョン」

登別マリンパークニクス 銀河水槽 冬バージョン
登別マリンパークニクスには約10000匹のいわしが泳ぐ銀河水槽があります。

その水槽の中を、雪の結晶のようにライトアップされたいわしが舞う姿は圧巻です。

<銀河水槽 冬バージョン>
開催期間:12月上旬~2月末※1日2回
開催場所:登別マリンパークニクス 銀河水槽
URL:https://www.nixe.co.jp/

「元旦縁起もちつき」

登別温泉湯まつり 元旦縁起もちつき
登別温泉で元旦に行う「元旦縁起もちつき」は、もちをつきながら舞う「子宝もちつき舞」がメインのイベント。

この舞いでつかれたもちは、見物客に振る舞われるのだそう。

2月のはじめには登別温泉街で「登別温泉湯まつり」が開催されるので、この時期に登別を訪れるのも、おすすめです。

<元旦縁起もちつき>
開催期間:1月1日11時ごろ
開催場所:登別温泉泉源公園
URL:http://noboribetsu-spa.jp/events/gantanengimochitsuki/

5.宿泊は登別温泉で

登別温泉街PhotobyWikipedia : 登別温泉街/User:欅
登別温泉は、先ほどご紹介した地獄谷から流れだした温泉を楽しめる宿がたくさんあるスポットです。

1日1万トンも流れだすといわれる温泉は9種類も泉質があり、宿や湯によって特徴の異なる温泉を楽しめます。

アイヌの人が昔から薬湯として利用していたという登別の温泉を、ぜひ堪能してくださいね。

6.登別へのアクセス方法

登別温泉 あかおに
登別市は札幌市の南西に位置する街。

JR札幌駅から登別駅までは、特急を利用して1時間10分ほどでつきます。

飛行機を利用しての旅行であれば、新千歳空港から車を利用し、道央自動車道経由で約1時間。

新千歳空港から登別まで列車を使った移動には、南千歳駅での乗換えが必要となります。

おわりに

人気観光スポットやイベント・温泉についてなど、登別市についてご紹介しましたがいかがでしたか?

今回ご紹介した内容は冬の旅行に役立つものが多かったのですが、夏にはアクティビティ、秋には地獄谷の紅葉など、冬以外の季節の登別も楽しみかたが多い街です。

今回の内容を参考に、ぜひ登別に足を運んでみてくださいね。

こちらの関連記事もどうぞ

  • 登別の隠れ家的温泉郷・カルルス温泉の魅力【宿泊体験記】
  • 宮古と室蘭を結ぶシルバークイーンでフェリー旅♡絶景とグルメを楽しもう
  • 山と海に癒されるまち「北の湘南」伊達市の観光、見どころまとめ
  • 大湯沼川の天然足湯に海外から観光客が殺到!【登別温泉】
  • 札幌から登別温泉へ、1日で観光できるドライブルートのご紹介
  • 札幌から洞爺湖へドライブするなら♪オススメ観光ルート紹介
  • ロマンチック!【日本五大工場夜景】室蘭工場夜景の魅力とは
  • 登別といえばここは外せません!地獄谷の楽しみ方【登別温泉】

姉妹サイトのご紹介(よかったら見てね)

沖縄の旅が100倍楽しくなる旅行サイト 九州の旅が100倍楽しくなる旅行サイト

エリアから選ぶエリアから選ぶ

注目のタグから検索注目のタグから検索

  • 貸切ジャンボタクシー特集 北海道ラボアプリバナー
  • 北海道ラボをフォロー北海道ラボをフォロー

    • Facebookをフォロー
    • Instagramをフォロー