MENU
SEARCH
現在、新型コロナウイルス感染拡大防止に伴い、臨時休業や営業時間短縮など、サイト内でご紹介している施設・店舗でも営業内容が通常と異なる場合があります。

ニセコの隠れ家レストラン・森のランチPicnic|絶品サンドイッチ&地元野菜のワンバスケットランチを堪能

エリア
小樽・ルスツ・ニセコ
投稿日
最終更新日:2022年10月12日
蝦夷富士と呼ばれる羊蹄山(ようていざん、標高1,893m)の山麓にある、知る人ぞ知る隠れ家カフェレストラン「森のランチPicnic」。中でもサンドイッチをメインに数種類のおばんざいを籠に盛り付けたワンバスケットランチが人気で、道内各地からお客さんで長蛇の列ができるほど。

コストパフォーマンスが高いだけでなく、地元の野菜が詰まったおしゃれなワンバスケットランチ。ニセコ旅行でぜひ立ち寄りたいお店です。

●羊蹄山を見渡す。隔絶とした自然の中に

ニセコ 森のランチピクニック

お店があるのは、道道66号線から山手に入った道の先。道沿いには看板が現れるので目印になります。

細い林道を進んでいくと、綺麗な白樺並木が続き、目の前には羊蹄山がそびえ立ちます。北海道らしい雄大な自然に抱かれるロケーションが魅力です。
ニセコ 森のランチピクニック
道を終点まで行くと、まるでおとぎ話に登場するような洋館が!こちらが「森のランチPicnic」の建物です。12角形の特徴的な建物となっています。

周囲には広大なガーデンが整備されており、まさに森の中の隠れ家レストラン。天気が良ければ、お外でランチをいただくことも可能です。

●緑が映り込む店内で心地よい時間を

ニセコ 森のランチピクニック
入店すると、正面には暖炉と白いタイルの玄関。メルヘンチックな空間演出に、思わず期待が高まります。

お店は1Fと2Fがお食事スペース。お客さんが空いていれば、2Fから通していただけますよ。

2Fは個室になっているので、家族やカップルにオススメです。早い時間に行くか、あらかじめ電話で予約しておくと良いでしょう。
ニセコ 森のランチピクニック

ランチメニューはワンバスケットランチのみ。メインのサンドイッチをフィリーチーズステーキorサーモンテリーヌのうち1つ、食後のドリンクをコーヒーorハーブティーから選ぶことができます。

建物の中は、窓ガラスから自然光と緑が映り込むナチュラルな空間。木の香りと温もりも心地良いです。

店内もゆったりとした時間が流れており、ランチが来るまでパートナーと水入らずの時間を過ごせました。

●サンドイッチと8種類のおばんざい。絶品ワンバスケットランチ

ニセコ 森のランチピクニック
大人気のランチメニューがこちら。中央にサンドイッチが置かれ、その周囲に8種類のおばんざいが並びます。

バスケットの中に可愛らしく置かれており、まさに店名のPicnicに相応しいワクワクするランチですね。
ニセコ 森のランチピクニック
サンドイッチですが、パートナーとそれぞれ違う具材を選択したところ、一つ一つの具材をハーフでお出ししてくださいました。

フィリーチーズステーキは、フレッシュな野菜と肉々しいステーキ、チーズの相性が抜群...!!一方で、サーモンテリーヌは、程よい塩加減とさっぱりとした味わいで、さっぱりと美味しくいただきました。
ニセコ 森のランチピクニック
おばんざいの内容は、以下の8種類でした。

ブロッコリーとトマトのサラダ、グラタン、フライドチキン、ドライカレー、カボチャの煮付け、黒豆のマリネ、季節のスープ、ピクルス。

自然豊かで野菜の栽培も盛んなニセコ。その地元野菜がふんだんに使われているのが嬉しいポイントです。

またおばんざいといいながら、意外とガッツリとしたお料理も多いので、かなりお腹一杯になる内容です。
ニセコ 森のランチピクニック
最後は、スイーツとハーブティーでホッと一息。ハーブティーは2杯分はあるので食後の時間まで満喫することができますよ。

いかがでしたでしょうか。休日には予約必須の人気店ですが、ニセコ旅行を充実させてくれる「森のランチPicnic」。ぜひ一度訪れてみてください。

ニセコ 森のランチピクニック

住所
北海道虻田郡ニセコ町近藤733-8
TEL
090-8814-6335
HP
https://picnicniseko.wixsite.com/home
HP
https://www.instagram.com/picnicniseko/
営業時間
11:30~15:00(L.O.14:30)定 休 日:月・火(月曜日が祝日の場合は営業/冬季休業)
備考
ランチ1,300円、ランチ(ハーブティーorコーヒー)セット1,600円。なるべく電話予約してください。

日本深掘りサイクリスト・フォトグラファー 土庄雄平

1993年生まれ、愛知県豊田市出身。同志社大学文学部文化史学科・英文学科卒。サラリーマンの傍、自転車旅&登山スタイルで、日本各地を駆け巡るトラベルライター。 四季折々の日本を五感で捉え、発信しています。

こちらの関連記事もどうぞ

姉妹サイトのご紹介(よかったら見てね)

沖縄の旅が100倍楽しくなる旅行サイト 九州の旅が100倍楽しくなる旅行サイト