MENU
SEARCH
現在、新型コロナウイルス感染拡大防止に伴い、臨時休業や営業時間短縮など、サイト内でご紹介している施設・店舗でも営業内容が通常と異なる場合があります。

固め食感&ユニークなネーミングの「プリン」が名物!旅する料理人が営むイタリア料理店「Trattoria KUJIRA Sapporo」

エリア
札幌・定山渓
投稿日
最終更新日:2022年5月3日
札幌市中央区の南3条通り沿いにある「Trattoria KUJIRA sapporo」。2020年4月1日のオープンから2年が経った今でもテレビや雑誌などのメディアに数多く掲載され、新商品が出るたびにSNSでも話題となる人気のお店です。
月曜日と火曜日はカフェ営業、その他の曜日は3部制の時間帯で異なるメニューが提供されるちょっぴり変わった営業スタイル。しかし、どの時間帯にも変わらず人気となっているのは、ユニークなネーミングとフォトジェニックな見た目で大人気の「プリン」。
今回は人気メニューのひとつである「プリン」を中心に、「Trattoria KUJIRA sapporo」の魅力をたっぷりとお伝えします。

1.かためプリンにバニラアイスがどんっ!「クジラ」の名前がついた名物プリン

Trattoria KUJIRA Sapporo

訪問したのはまだ道路に雪が残る3月中旬。時々メニューが変更されるそうですが、この日は4種類のプリンが提供されていました。
Trattoria KUJIRA Sapporo
それぞれ商品名に「クジラ」を連想させる名前をつけているところが、「Trattoria KUJIRA sapporo」というお店らしいですね。

プリンには、オーナーの川口達也さんが厳選したこだわりの卵とタヒチ産のバニラを使用。どのプリンメニューもかためのプリンの上にバニラアイスがたっぷりと乗っており、それぞれ個性的なあじわいのトッピングがチョイスされています。
Trattoria KUJIRA Sapporo
今回私がいただいたのは、一番人気の「メテオストライクマッコウ 800円(税込)」。

かためで濃厚なあじわいのプリンの上にはバニラアイスクリーム。ほろ苦いカラメルがプリンの甘さとちょうどいい相性で、甘党も大満足の食べごたえなのに大人な味で飽きがこないあじわい。

アイスクリームの上にトッピングされている黒いパウダーは、ハワイ島から取り寄せているという火山岩塩。真っ黒な見た目にちょっぴり驚きましたが、ミネラルたっぷりでまろやかなあじわいの塩気がプリンの甘さを引き立て、全体の味のバランスを整えてくれています。

どーんっとプリンの上に乗ったバニラアイスクリームの見た目が隕石(メテオ)が落ちる(ストライク)様子を描いていることから「メテオストライクマッコウ」という商品名になったっそうです。

2.甘党必見!豪華すぎるデザートメニューに感動!個性的なネーミングにも注目

Trattoria KUJIRA Sapporo

写真提供:Trattoria KUJIRA sapporo

月曜日と火曜日のカフェ営業の日には、チーズケーキとプリンがセットになったメニューも登場。人気のプリンと自慢のチーズケーキをどうじにあじわえる贅沢なひと品です。
こちらのチーズケーキは、現在通信販売へ向けて準備を進めているそう。自宅でも「Trattoria KUJIRA sapporo」のチーズケーキを食べられる日がそう遠くなく訪れるかもしれません。
Trattoria KUJIRA Sapporo

写真提供:Trattoria KUJIRA sapporo

複数名のグループでデザートをシェアする時は、その日によってラインナップの違う数種類のドルチェと軽食がセットになった「本気でダイエットは明日から。(3,200円 税込)」がおすすめ。
スイーツで甘くなった口をリセットできるフライドポテトがついているのが嬉しいポイント!
「本気でダイエットは明日から。」の提供は13時以降の限定で、注文時は1ドリンクオーダーが必須となっています。

3.世界を巡り最後にたどり着いた北海道

Trattoria KUJIRA Sapporo

写真提供:Trattoria KUJIRA sapporo

オーナシェフの川口達也さんは大阪府の出身。親や親戚に料理人が多い料理家一家に生まれ育ち、自身も15歳からイタリア料理の道を歩みはじめました。
調理師学校卒業後から料理人として本格的な活動を開始。並行して海外を点々と旅する生活をおくり、国内外各地を巡る「旅する料理人」となりました。
北海道・十勝地方では地域おこし協力隊として活動し、食を使った地域おこしにも携わり、その後拠点を札幌市へ移し現在の場所にお店を出すことを至りました。

「Trattoria KUJIRA sapporo」という店名をはじめメニューにも登場する“クジラ“。川口さんが世界を旅する中で野生のクジラと泳いだときに、その姿を見たときの圧倒的な存在感のインパクトが印象に残っていたからなのだそう。クジラは世界の海を回遊する生き物で、クジラのように枠にとらわれない料理をしたいという思いもこの店名に込められています。
Trattoria KUJIRA Sapporo
川口さんが作る料理には、これまで訪問した国や地域のおいしいものからヒントを経て考案した個性豊かなスパイスがたっぷりと盛り込まれているんですよ!
Trattoria KUJIRA Sapporo
お店の中にはたくさんのクジラモチーフの雑貨やアートが設置されています。
時には川口さんの知らぬ間に、お客さんがクジラを置いていくこともあるんですって。
博識で話が面白く、たくさんの人から愛されるオーナーが作る絶品スイーツ。みなさんもぜひ、「Trattoria KUJIRA sapporo」へ足を運んで川口シェフが作るおいしい料理を堪能して下さい。

Trattoria KUJIRA sapporo

住所
北海道札幌市中央区南3条西12丁目325−19
TEL
011-522-6655
HP
https://www.trattoria-kujira-sapporo.com/
営業時間
ランチ 12:00~15:00(L.O.15:00)
カフェ 14:00~16:00
ディナー(金土日のみ) 18:00~22:00(L.O.20:00)
月曜日、火曜日 11:00~16:00(カフェ営業のみ)
備考

カフェ&スイーツ好き主婦ライター 三澤恵梨子

北海道滝川市出身。現在は札幌市在住の主婦ライター。
20代前半でカフェ巡りにはまり、仕事の合間を縫ってこれまでに道内外で500軒近いカフェ&スイーツ店を訪問。
ライターとして活動しつつ、全国47都道府県のカフェを訪問するのが夢。
食のことを中心に、北海道の美味しいものや綺麗な景色の情報をお届けするべく、常にアンテナを張り巡らせています。

こちらの関連記事もどうぞ

姉妹サイトのご紹介(よかったら見てね)

沖縄の旅が100倍楽しくなる旅行サイト 九州の旅が100倍楽しくなる旅行サイト