”札幌芸術の森”の楽しみ方|豊かな自然とアートを満喫する

Tags:

公開日:

Pocket

札幌芸術の森 外観

札幌観光といえば、“札幌時計台”や“北海道大学”が人気スポットです。

その理由は2つ、札幌を代表する有名スポットであること、また札幌駅から徒歩圏なので、時間があまりない旅行で行くときに利便性が良いこと、があげられます。

一方、郊外に位置する“札幌芸術の森”は、「もう一度札幌に行くけど同じところは行きたくない」、「もっと穴場的な札幌の観光地に行きたい」、という方にぜひおすすめしたいスポット。

“札幌芸術の森”は、札幌市民にも人気がありカップルや家族連れでにぎわっている、魅力あふれるお出かけスポットです。
この記事を読んで、ぜひディープな札幌を感じてください。

※本記事の情報は2016年11月時点の情報であり、内容・料金等変更となる場合がございます。

もくじ
1 札幌芸術の森とは
2 札幌芸術の森のみどころ
3 札幌芸術の森内の飲食施設
4 札幌芸術の森への行き方

1 札幌芸術の森とは

札幌芸術の森 外観イメージ

2016年に30周年を迎えた札幌芸術の森は、札幌市郊外に位置しています。

北海道らしい広大な敷地の中に、札幌芸術の森美術館・クラフト工房・アートホール・野外美術館・佐藤忠良記念館子どもアトリエなどが点在する、自然と芸術が融合した複合施設です。

美術館での企画展や、音楽・コンサートなども行われています。野外ステージでのジャズやクラッシックコンサートは夏の人気イベントです。

2 札幌芸術の森のみどころ3つ

札幌芸術の森 地図

札幌芸術の森は、“彫刻や絵画をはじめとした芸術作品を観る”、“音楽コンサートやイベントを楽しむ”、“芸術作品を自分で作る”、“自然を楽しむ”、ことができ、自分流の過ごし方ができる場所です。

そんな多彩な楽しみがある施設の中から、人気があり、かつ、短時間でも訪れやすい施設を3つピックアップして、みどころをご紹介したいと思います。

■人気スポット1:野外美術館

札幌芸術の森 野外美術館

“札幌芸術の森”を代表する人気スポットといえば、なんといっても野外美術館です。

起伏に富んだ7.5ヘクタール(2万坪超)もの緑あふれる敷地に、世界各国の有名彫刻家の作品が点在しています。その数64作家74点にのぼります。

野外美術館では彫刻作品にふれての鑑賞や、写真撮影が可能です。
また、館内にはエゾリスや昆虫などの野生動物もいて、自然の中を心地よく散歩しながら芸術に触れることができます。

「子どもが飽きてしまうので、美術館はちょっと……」、というファミリーにもぴったりの美術館です。

また、車椅子でも楽しめる“バリアフリーコース”が設定されています。足腰が弱い高齢の方なども安心して訪れることができます。

札幌芸術の森 野外美術館

・会期:4月29日~11月3日(11月4日から冬期休館。1月~3月は冬期休館中の野外美術館を無料開放し、“かんじきウォーク”を実施。)
・入場料金:フリーパス1,000円(ご購入日から1年間有効。敷地内の“佐藤忠良記念子どもアトリエ”も入館できます。)ほか、高校生以上700円、65歳以上560円、中学生以下無料。
・開館時間:9:45~17:00(入館は16:30まで)

■人気スポット2:札幌芸術の森美術館

“札幌芸術の森”に入ってすぐのわかりやすい場所にある、屋内型の美術館です。
ロダンを始めとした、彫刻をメインとした作品収集・展示がされています。また、札幌ゆかりの作家の展示も企画されています。

札幌芸術の森 展示室

また、2016年10月26日から2017年1月15日は、POWER OF PRINCESS「ディズニープリンセスとアナと雪の女王展」を開催しています。
ディズニーの9人のプリンセスが登場し、衣装やアート作品、「アナと雪の女王」特別映像シアターを見ることができます。

この展覧会の限定グッズも販売されていますので、プリンセス好きのお子さまや女性の方に、思い出に残るお土産になりますね。

札幌芸術の森 ディズニー出所:ⓒDisney

ほかにも、冬も中庭で雪を利用した作品が展示企画される年もあり、北海道らしい四季折々が楽しめる施設です(平成28年度の開催予定はありません)。

札幌芸術の森 外観

・入場料金:展示会ごとに変わりますのでご確認ください(小学生以上有料)。
・展示替え期間は閉館しておりますので、ご確認のうえご来館ください。

■人気スポット3:クラフト工房

園内で芸術鑑賞したあとは、制作体験もできます。
クラフト工房では当日でも申し込みができる体験メニューを、多数用意しています。

通年体験できるメニューは、“陶芸・たまつくり体験”、“陶芸・絵付け体験”、“お絵かきバンダナ”、“和紙のちぎり絵ハガキ”、“オリジナルカンバッジ作り”の5つがあります(講師はつきません)。

それぞれ好きなメニューが選べるので、みんなで楽しむことができます。

札幌芸術の森 クラフト工房

また、開催日が決まっている特別メニュー“ガラスの小瓶にすりガラス模様を刻もう”体験もあります。

サンドブラストという細かい砂を吹き付けて模様を削る、工房でしかできない貴重な経験のため、忘れられない思い出になること間違いなしです。

機械作業はスタッフさんが代行してくれるので、手軽に精巧なガラス瓶が仕上がるのもうれしいですね(体験時間約30分程度)。

札幌芸術の森 外観

・体験料金:メニューごとに変わりますのでご確認ください。
・受付時間(通年メニュー):芸術の森休園日を除く、毎日10:00~16:00

3 札幌芸術の森内、近郊の飲食施設

たくさん歩いたあとは美味しいものが食べたいですね。芸術の森で一日遊ぶ予定なら、食事は敷地内にあるレストランがおすすめです。

■レストラン1:「ごちそうキッチン 畑のはる」

札幌芸術の森ごちそうキッチン 畑のはる 

札幌芸術の森のちょうど真ん中にある、“芸術の森センター”の2階にあります。

ビュッフェ形式で、北海道の旬の食材や地元野菜が自慢です。素材にこだわり見た目も美しいごちそうが並びます。
ビュッフェなので、「食事が出てくるのを待つ時間がもったいない!」という、たくさん遊びたい人にもぴったりです。

大きな窓からは野外美術館のアート作品が鑑賞できます。
早めに行って特等席に座りながら、美味しい北海道の味と芸術の両方を楽しんでみてはいかがでしょうか。

なお、お子様連れにぴったりのキッズスペースも完備しています。

札幌芸術の森 ごちそうキッチン 畑のはる内観

・ビュッフェ料金(外税):大人(中学生以上)1,500円、シルバー(65歳以上)1,300円、小人(小学生)900円、幼児500円、3歳以下無料
・営業時間:11:00~17:00(うち15:00~17:00はデザートタイム)※冬期営業時間は11:00~15:00

■レストラン2:「カフェ ラ・フォリア」

札幌芸術の森 カフェ ラ・フォリア

“札幌芸術の森美術館”の中に、休憩にぴったりなカフェがあります。

歩いて疲れたときは、ワッフルをはじめ、季節折々の自家製スイーツの甘さがうれしですね。
紅茶と一緒にホッと一息つきませんか。

・営業時間:11:00~17:00(営業時間を短縮している日もあるので要確認)
・休業日:札幌芸術の森美術館の休館日に同じ(冬期休業期間あり)

4 札幌芸術の森への行き方

札幌芸術の森は、札幌の郊外にあります。
訪れるにはバスまたは車を利用することになります。

■アクセス1:バス

JR札幌駅を起点に、地下鉄とバスを乗り継いで約50分です(冬期間は天候によりバスに時間がかかることがありますので、余裕をもってお越しください)。

(地下鉄南北線)札幌駅→真駒内(まこまない)駅
乗り換えて、
(中央バス空沼線・滝野線)真駒内駅→芸術の森入口もしくは芸術の森センター (乗車時間 約15分)

■アクセス2:車

(1) 北広島ICからは、国道36号線、道道341号線を常磐方面へ約21km
(2) 札幌北ICからは、国道5号線を札幌駅方面に向かい国道453号線にでて支笏湖方面へ約23km

・札幌芸術の森駐車場利用料金 普通車500円・大型車1,200円

おわりに

いかがでしたでしょうか。
“札幌芸術の森”は札幌市にありながら、北海道の大自然と芸術に触れることができるおすすめスポットです。

2016年で30周年を迎えた “札幌芸術の森”は、カップルでも家族連れでも一人旅でも高齢の方でも、それぞれの楽しみ方ができます。

季節ごとに表情を変える自然と芸術に会いにきてくださるのを、お待ちしています。なお、屋外を歩くことになるので、防寒対策をしっかりしてお越しくださいね。

画像提供:札幌芸術の森

↓↓北海道へ行きたくなった方はこちらもどうぞ↓↓ しろくまツアーバナー ↓↓北海道を楽しむ現地体験ツアーがいっぱい↓↓ bannar_hkd
Pocket

皆様の感想、コメントなどお寄せください

*

Copyright 北海道ラボ All rights reserved.