函館にきたらぜひ飲んでほしい「函館牛乳」その魅力とは?

Tags: ,

公開日:2018/4/23

雄大な土地を持つ北海道。北海道の風景といわれて思い浮かぶものは?と聞かれて、広い牧草地にたくさんの牛たちが放牧されている風景と答える方もいるのではないでしょうか。

確かに北海道にはたくさんの牧草地があり、場所によっては住んでいる人の数よりも牛の数のほうが多いというところもあるほどです。そのため北海道にはおいしい牛乳や乳製品がたくさん!

今回はそんなおいしい牛乳の中から函館っ子にとって欠かせない「函館牛乳」をご紹介します。

<もくじ>
1.函館牛乳とは?
2.市内のスーパーなどで購入できる商品
3.おみやげも人気!
4.アイスや工場見学を楽しもう
おわりに

1. 函館牛乳とは?

まずは函館牛乳とは何かから説明しますね。

1973年に酪農家をその仲間が集まり創業した乳製品のメーカーで、正式名称を株式会社函館酪農公社というのですが、地元では「函館牛乳」の名前で愛されています。

現在は函館・七飯・森・八雲といった渡島地方の契約農家38戸から集められた牛乳だけを原料として、牛乳だけでなくチーズやヨーグルトなどの乳製品を生産しているんですよ。

今では函館市内のスーパーやコンビニにもたくさんの商品が並んでいる函館牛乳ですが、創業当時は販売経路をなかなか広げることができず、苦労をしたのだそう。そんなときに考え出されたのが移動販売車です。

この移動販売車には函館牛乳の製品だけでなく、日常的に必要なパンなどの食料のほか、生活用品までのせていて、走るコンビニと言われています。

家の近くまで来てくれる移動販売車は、店舗の少ない地域だけでなく、買い物に行くのが大変なお年寄りを中心に都市部でも人気なんですよ。

しかもこの移動販売車は直売車を使った移動販売としては日本ではじめてのものだったのだそう。

2. 市内のスーパーなどで購入できる商品

函館っ子にとってこちらのパッケージはおなじみのもの。スーパーやコンビニの店頭で毎日のように見かけるもので、家の冷蔵庫に常備しているという人も多いんですよ。

函館牛乳は健康な土地で栽培された健康な牧草だけを食べて育った牛の乳だけを使用して作られています。そのため、なかなか安価による販売はされないのですが、そこが信頼できるとファンが多い理由。

こちらは昔ながらの牛乳瓶に入れて販売されている牛乳。生乳100%を使い無脂乳固形分8.4%以上というのは、上の牛乳と同じなのですが、65℃という低温でゆっくりと時間をかけて殺菌しているため、自然な味わいが楽しめると人気なんですよ。

瓶を使っているというのもエコで人間だけでなく自然にもやさしいというのがわかりますよね。

こちらは牛乳と同じく契約酪農家から集めた牛乳に、生きたまま腸まで届く乳酸菌として有名なプロバイオティクス乳酸菌を加えて作ったヨーグルト。しかも牛乳と乳酸菌だけを使ったシンプルな製法なので、安心して食べることができますよ。

酸味が少ないので砂糖を加えなくても食べられるおいしさです。

3. おみやげも人気!

函館市内のおみやげ店には上で紹介したような定番商品だけでなく、おみやげに適した商品が多く販売されています。なかでも画像のラスクやサブレは日持ちがするので、職場や友達へのおみやげとして人気。

また懐かしいおみやげがいいという方には、函館牛乳バター雨がおすすめです。

家族や自分へのおみやげなら日持ちがせず要冷蔵にはなりますが、職人が手作りしているマリボーチーズなどもおすすめ。

4. アイスや工場見学を楽しもう

函館牛乳の本社と工場は、津軽海峡を眼下にのぞむ小高い丘の上にあります。緑豊かな環境を見ることで、函館牛乳に生乳を提供してくれる牛の気持ちがわかってきますよ。

本社・工場に隣接してあいす118という売店があり、その場で函館牛乳を使ったソフトクリームやアイスが食べられるスポットとして地元民にも人気。濃厚な味わいは牧草や飼料にもこだわっているからこそです。

店内にはゆっくりとくつろいでソフトクリームなどを楽しめるスペースがあり、おみやげにぴったりな乳製品のほかにかわいい牛のグッズなども並んでいるんですよ。またコロッケやグラタンなどあたたかなメニューもあるので、寒い時期に訪れたらぜひ試してみてくださいね。

あいす118ではイートインや買い物を楽しむだけでなく、工場見学もできます。契約酪農家から集められた生乳がどのように製品になるのかを学べますよ。ほかにも牛に牧草を食べさせることができるといったなかなかできない体験も。

函館旅行の際にはぜひ函館牛乳に足を伸ばしてみてくださいね。

<函館酪農公社(あいす118)>
住所:北海道函館市中野町118
TEL:0138-58-4460
営業時間: 4月~6月・9月~10月9:00~17:00、7月~8月9:00~18:00、11月~3月10:00~16:00
定休日:4月~10月無休、11月~3月水曜日
公式ホームページ:http://www.e-milk.co.jp/ice118/

おわりに

函館牛乳の歴史や代表的製品、またおみやげにぴったりな商品や本社横にあるあいす118についてご紹介しました。函館牛乳は今回お話した以外にもさまざまなこだわりを持って牛乳や乳製品の生産を行っています。

函館に来られた際にはぜひ函館牛乳のおいしさを体験してみてくださいね!

Copyright 北海道ラボ All rights reserved.