熱い焼肉愛がここにある!北見厳寒の焼き肉まつりで極寒の冬をホットに楽しもう♪

Tags: ,

公開日:2018/2/8

北見厳寒の焼き肉まつり

北海道の中でも内陸にある北見市は極寒地域の一つ。冬には-20℃以下に冷え込むこともよくある地域です。

そんな北見市は焼肉の街としても有名。人口1人あたりの焼肉店比率が道内1位という焼肉好きな街なのです♪

その中でも2000年にスタートしたこの「北見厳寒の焼き肉まつり」は、北見市の一大イベントとして市内だけではなく日本各地、海外からの観光客の人も訪れます。

今では様々なメディアでも取り上げられている「北見厳寒の焼き肉まつり」。

北見式焼肉は他の焼肉とはどう違うのか。また、どれほどの寒さで楽しむおまつりなのかご紹介します。

北見式焼肉とは?

北見厳寒の焼き肉まつり

日本各地様々な焼肉スタイルがありますが、「北見式焼肉」とは一体どういうものなのでしょうか?

北見市では新鮮なお肉がリーズナブルに手に入る環境ということもあり、1950年頃から焼肉文化が発展してきました。

当時はあまり食べられていなかった牛の横隔膜部分である「サガリ」、「豚ホルモン」など、「内臓肉」と呼ばれる部分を焼いて食べたのが北見焼肉の始まりとも言われています。

そんな北見式焼肉にはいくつか条件があります。

北見厳寒の焼き肉まつり

北見式焼肉の5か条
1 七輪を使用する
2 下味無しのお肉でストレートな肉の味を楽しむ
3 内臓肉(サガリ、ホルモン)を思う存分楽しむ
4 塩コショウまたは種類豊富な生ダレで味わう
5 煙は友達。全身で焼肉を堪能する

チケットは毎回完売必至!お得なチケットの内容は?

北見厳寒の焼き肉まつり

市内販売窓口やインターネットなどで入手可能な焼き肉チケット。毎年少しずつ枚数を増やしていますが、開催前には売り切れてしまいます。

地元の人ですらチェックが遅れると買えないこのチケットは本当にお得なんです。その内容をご紹介しましょう。

・豚ホルモン(100g)
・サガリ(100g)
・豚肩ロース(100g)
・北見産たまねき
・焼酎・ドリンク飲み放題
・七輪・炭・箸・皿・タレ

すでにお肉だけでも300gあります。

そして嬉しい注目ポイントは、飲み物が「飲み放題」ということ。ホットで提供される焼酎は自分でアレンジもできて体も温まります。

七輪や炭はすでに会場内にあるので指定の場所で受け取りすぐ始めることができます。

炭もボランティアスタッフが常時見回り追加してくれますので、常にいい火力を保つことができるのです。

参加者の恰好は完全防備!中にはつわものも

北見厳寒の焼き肉まつり

美味しい焼肉をほおばりながらもとにかく寒さとの戦いもあるこのおまつり。参加者の皆様はどのような恰好で参加しいるのでしょうか?

基本は上下防寒着を着用が必須。カイロも体の色々な所に張るなど完全防備!

その他にも座席にシートを敷いたり、とにかく七輪には炭をたくさん入れて強火を保ったりと、それぞれ寒さ対策をしないと到底乗り切れないおまつりです。

中にはグループ全員でお揃いのコスチュームで焼肉を食べるなど全開で楽しんでいる姿も見受けられました。

全てが凍り付く焼き肉まつりは「素早く」が基本

北見厳寒の焼き肉まつり

-10度前後の気温の中で楽しむ「北見厳寒のやきにくまつり」には、ある一つの基本があります。

それは「素早く」です。

お肉を焼いて持ち上げて数秒で冷たくなってしまうので早く食べないと美味しさが損なわれてします。

そして、飲み物も同様。お湯割りで提供される焼酎も早く飲まないとあっという間に冷たい水割りになります。

ジュースも同様、あっという間にシャーベットになってしまうので注意が必要です。

北見厳寒の焼き肉まつり

会場内ではセットに含まれるアルミ皿を使って七輪でホットワインを作っていたり、焼酎を温めなおしていたりと賢い対策をしている方もいらっしゃいました。

寒さを楽しむには色々な知恵が必要になりそうです。

焼肉だけではもったいない!様々な出店ブースが立ち並ぶ

北見厳寒の焼き肉まつり

会場内には焼肉だけではなくもっと北見の味を知ってもらおうと地元ラーメン店から隣町訓子府町のおいしいミルクを使用したデザートなどありとあらゆるお店が並んでいました。

その中でも目を惹いたのは、なんと北見の昔の味を再現したというオホーツク北見焼肉のっけさんの「煮モツ」です。しかもこちらのお店は東京都からの出店とのこと。

北見厳寒の焼き肉まつり

身体が温まるこの「煮もつ」は北見で昔よく食べられていたメニューで、色々なモツを味噌と野菜などで煮込んだもの。

少しピリッとしますが、モツからでるうまみが溶け出したコクのあるスープと柔らかいモツを楽しむ北見の寒さが乗り切れそうなメユーです。

北見厳寒の焼き肉まつりを体験!初参加の方の口コミ

北見厳寒の焼き肉まつり

盛大に盛り上がる「厳寒の焼き肉まつり」。毎回参加されて大いに盛り上がっていますが、

もちろん初参加の方も多くいらっしゃいました。そんな初参加の方へ感想を伺いました。

・タレが凍る!でも、お肉付けると元に戻るのが!(近隣町から参加)
・尋常じゃない寒さ!一度止まると動けなくなる(関東より参加)
・目が痛い!でも美味しいのはなぜ?(道内より参加)
・クレイジー!でも楽しい!(外国から参加)
・すごいまつり。焼肉もおいしいし出店もおいしい!来てよかった(関東より参加)

色々な地方の方がいらっしゃったのは宿泊と入場券がついたプランも発売されていたことが大きいようです。実際数多くの観光客の方が初参加されていました。

溢れ出る肉汁と焼肉愛で誕生したやきにくまつりは全身でたのしめるまつり

北見厳寒の焼き肉まつり

北見の方は全身で焼肉を楽しむというのがモットー。四季を通して焼き肉をする家庭が多いのも、北見の方の焼肉への愛情そのものです。

そんな焼肉への情熱から生まれた「北見厳寒のやきにくまつり」は回を追うごとにますます賑わいと楽しさを増しています。

次回はぜひ厳寒の地北見市で全身で焼肉を楽しんでみてはいかがでしょうか。きっと友達同士や家族などのよい思い出になりますよ!!

【詳細情報】北見厳寒の焼き肉まつり
日程:2月上旬
開場:17時/開始17時30分~終了20時
会場:北見芸術文化ホール駐車場 特設会場
住所:北見市泉町1丁目
問い合わせ先:北見市観光協会 TEL:0157-32-9900
前売り入場券:一枚2,000円(数量限定)
       ※前売り券が完売した場合、当日券の販売はございません。
チケット入手方法:市内各販売箇所またはインターネットによる販売
北見市観光協会HPより案内情報あり
北見市観光協会URL: http://kitamikanko.jp/index.html

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Copyright 北海道ラボ All rights reserved.