ドライブがてら立寄りたい、ニセコ近郊こだわりカフェ4選

Tags:

公開日:2016/8/30

Pocket

ニセコ|羊蹄山
近年、外国人観光客が足しげく通う人気の土地があるのをご存知でしょうか?

それは、羊蹄山のふもとに佇む、「ニセコ」。冬はスキーを楽しみに国内はもちろんのこと、海外からも多くのスキーヤーが訪れます。

田舎というよりも、自然豊かな土地柄なので都会の喧騒に疲れきった心を癒やされにくるのにも、オススメの場所です。

今回は、そんな人気沸騰中の「ニセコ近郊」で気軽に立ち寄ることのできる、素敵なカフェを4店舗ご紹介致します。

パフェやパンケーキ、ジェラートなどに焦点を絞っているのでどこに行っても楽しめるのではないでしょうか?それでは、早速参りましょう!

~もくじ~
1.オムライスだけじゃない!チョコスペシャルパフェに驚き!「鈴や」
2. あなたも癒やされに来ませんか?「ヒーリングサロン Kura café」
3. 数に限りがあります!「ザ ホットケーキ ショップ」
4.ジェラートと言えば「ルヒエル」!
あとがき

1. オムライスだけじゃない!チョコスペシャルパフェに驚き!「鈴や」

ニセコ 鈴や
こちらはニセコ近郊にある「岩内町」というところで1973年にオープンした、人気のカフェレストランです。

オムライスが特に美味しいということでも注目され、TVなどのメディアにもしばしば取り上げられる知る人ぞ知る名店です。

「パフェ」や「くりーむぜんざい」などのスイーツの他にも、ラーメンやポークチャップなどを含む和洋中のオールジャンルの食事を楽しめ、具体的に何を食べたいのか迷った時にもオススメのお店です。

 

 

ニセコ 鈴や パフェ

そしてこちらが「チョコスペシャルパフェ」。

フルーツパフェと言っても過言ではないほどの盛りだくさんに盛られたフルーツは、季節に寄って変わるので、四季折々の「チョコスペシャルパフェ」を味わうことができるのです。

上にはたっぷりのソフトクリーム、中にはバニラアイスクリームやコーンフレーク、さらにさらに、スポンジケーキが入っているとてもボリューミーなパフェなので、満腹感が得られるのではないでしょうか。

もちろん、普通のサイズのパフェもあるのでそちらもオススメです。

 

 

いわないあきんど市

 

なお、「岩内町」では毎月、第3週目の金曜日と土曜日に「あきんど市」というものが催されます。

その時だけしか食べられないメニューであったり、普段よりお値段が安くなったり…

パターンとしては様々なので一概に断言はできませんが、下の画像の暖簾が「あきんど市」の開催週に出ているのでそれが参加店の目印でもあります。

もちろん、こちらの「鈴や」さんも参加することが多いです。ドライブがてら「鈴や」さんに寄ってみてはいかがでしょうか?

【鈴や 店舗情報】
住所:岩内町万代29—15
電話番号:0135—62—0649
営業時間:11:00〜22:00
定休日:水曜日

2. あなたも癒やされに来ませんか?「ヒーリングサロン Kura café」

ニセコ Kura café
同じく「岩内町」で店を構えるこちらの「Kura café」さんでは、その時々でしか味わうことのできない、いわゆる週替わりでメニューが変わる「今週のパフェ」を頂くことができます。

サイズはミニとジャグサイズという、比較的食べやすいサイズとボリューム感のあるサイズの2種類を用意しているので、その時々のお腹の減り具合で選ぶことができます。

 

Kura café ミニパフェ

 

こちらがミニサイズのパフェ。訪れた際の「今週のパフェ」は、「抹茶と黒ごまアイスクリームのパフェ」でした。

 

 

Kura café ジャンボパフェ

 

そしてこちらが、ジャグサイズに入ったパフェ。

従来のパフェはアイスやソフトクリームの間に、コーンフレークを入れる場合が多いですが、こちらのお店ではパイを入れるのが主流なのです。

メニューはパフェの他にも素材にこだわったドリンクなどもあるので、パフェ以外にも楽しむことができます。

そしてこちらのカフェの凄いところは、陰陽五行説占いの鑑定士を呼んだり、ジェルネイルのネイリストを呼んだりする、月一回のイベントが催されるのです。

 

 

ニセコ Kura café

 

コーヒーを飲みながら食事を…という一般的なカフェとは、また違った楽しみ方ができるのではないでしょうか。

待っている間に出てくるお水が「レモン水」なのも、こちらのお店ならではのこだわり。

体に優しい素材にこだわったものを提供してくれるのも嬉しいですね☆

お店に訪れるお客さんは、自分の夢や目標を語りに来る方が多いので店内の雰囲気は、プラスの陽気に満ち溢れています。ハンドメイドが好きな方にもオススメです。

あなたも「Kura café」さんで、理想の未来を語りに来ませんか?

 

【ヒーリングサロン Kura café 店舗情報】
住所:岩内郡岩内町万代3—9
電話番号:090—6875—9611
営業時間:11:00〜18:00(その日で変わることもあり)
定休日:日、月、火、たまに土曜日

3. 数に限りがあります!「ザ ホットケーキ ショップ」

ザ ホットケーキ ショップ
こちらは「倶知安町」にある、パンケーキを食べることができるお店です。

注文を受けてから焼きあげるので、1日に作る量はだいたい「40」くらいの、とても希少価値のあるパンケーキ味わうことができます。

とても人気のあるお店なので出てくるまでに時間が少々かかる場合もありますが、待つのが苦手な方にも是非立ち寄ってほしいお店です。

駅前のメインストリートにあるので、交通のアクセスも便利ですよ☆

 

 

ザ ホットケーキ ショップ2

 

一枚の大きさが従来のパンケーキよりもボリュームがあるので、満腹感はかなり得られます。

しかし、食べきれないからと3人で一皿をシェアする方はお断りされるという、ご主人こだわりのパンケーキ。

まずは何もつけないで食べると、ほんのり上品な甘さの生地が口の中いっぱいに広がります。

そのままでも十分な美味しさですが、もちろんお好みでハチミツや自家製のシロップをつけるとより一層、生地そのものの味が引き立つのでオススメです。

 

【ザ ホットケーキ ショップ 店舗情報】
住所:虻田郡倶知安町南1条西3丁目1
電話番号:0136—22—1295
営業時間:10:30〜18:30(L.O.18:00)
定休日:火曜日

4.ジェラートと言えば「ルヒエル」!

ニセコにある、ジェラートが食べられるお店をご存知でしょうか?

こちらでは、バニラやチョコなどのレギュラーメニューの他に、四季折々の限定メニューのジェラートを味わうことができます。

 

ニセコ ジェラート

 

画像は、クリームチーズと抹茶のジェラート。

バリエーション豊富なアイスケースの中から2種類選べるので、色々な味を組み合わせて食べることができます。

こちらのお店のジェラートは、果物が持つ素材そのものの良さを引き立てて作るという、こだわりがあります。

原材料に冷凍などを使わない無添加のジェラートは、なかなか他店では味わえないのではないでしょうか。

夏はスイカやメロンなどのメニューもあれば、冬には冬しか味わえないメニューも存在するので、何度訪れても飽きない味を楽しむことができます。

 

 

 

ルヒエル

 

羊蹄山を眺めながら頂くジェラートは格別ではないでしょうか?

ツーリングの途中で訪れるお客さんも多く、評判の良さは旅の方にも広がっているようです。

ニセコと言えば、羊蹄山。ジェラートと言えば、ルヒエル。

 

【ルヒエル 店舗情報】
住所:虻田郡倶知安町山田34—62
電話番号:0136—21—2355
営業時間:9:00〜18:00
定休日:不定休

あとがき

いかがでしたか?ニセコ近郊には、素敵なお店が今回ご紹介した他にもまだまだあります。

メディアに露出するのがあまり得意ではないお店もあるので、実際に足を運んで探してみるのもオススメです。

都会にあるお店では味わうことが出来ない体験や、人との繋がりの大切さを再認識させられるのが、今回の「ニセコ近郊のカフェ」です。

ドライブをしながら、飲んだり食べたりできる…そんなカフェがあるニセコ、倶知安、岩内に訪れてみてはいかがでしょうか?

綺麗で澄みきった空気に、思わず深呼吸がしたくなるはずです。

☆こちらの記事も合わせてどうぞ☆
・贅沢してみたい!ニセコの人気リゾートホテル5選
・札幌からニセコへドライブ!見どころ&グルメポイント教えます♪
・ニセコの大自然をドライブで!ニセコパノラマラインの魅力
・【人気・定番・秘湯】今行きたいニセコおすすめ温泉6選!
・さらさらパウダーに感動!ニセコビレッジスキーリゾートを選びたい理由

↓↓北海道へ行きたくなった方はこちらもどうぞ↓↓ しろくまツアーバナー ↓↓北海道を楽しむ現地体験ツアーがいっぱい↓↓ bannar_hkd

Author:ほうづき あまね

Pocket

コメントを書く

*

*

Copyright 北海道ラボ All rights reserved.