贅沢してみたい!ニセコの人気リゾートホテル5選

Tags:

公開日:2015/12/29

ニセコハイクラスホテル特集

旅行で贅沢をしようと思えば、キリがないですよね。
豪華クルーズやラスベガスでカジノ、世界でも屈指の島でバカンスなど、お金で買える「贅沢」は手の届かない遠い存在のものがたいがいで、憧れや夢で終わってしまうこともしばしば。

でも北海道のニセコには、手の届く「贅沢」を味わえるホテルがあるんです。

そこで今回は、ニセコに点在するハイクラスのホテル特集を厳選してご紹介したいと思います。
きっと心を満足させてくれること間違いなしです。

クルーズやカジノで大金を使うよりもここに何度も来たい・・そう思えるところばかりです。


<もくじ>
1.ヒルトンニセコビレッジ
2.カサラ・ニセコビレッジ・タウンハウス
3.ニセコノーザンリゾートアンヌプリ
4.木ニセコ
5.四季ニセコ
おわりに

1.ヒルトンニセコビレッジ

ニセコハイクラスホテル特集
世界的に高い知名度を誇る、ヒルトン・ホテルズ&リゾート。
ヒルトンならではのおもてなしを、ここ、ニセコでも体験することができます。

「ヒルトンニセコビレッジ」は、屈指の雪質を持つニセコビレッジスキーリゾートの目の前に位置しているためゲレンデへのアクセスが良く、冬はスキー・スノーボードを楽しむ方が多く宿泊されます。
アクティビティはもちろんのこと、各施設も充実。何度泊まりに来ても飽きない素晴らしいリゾートです。

ニセコハイクラスホテル特集

大浴場はニセコの地の恵みを沢山含んだ源泉かけ流しの天然温泉。湯量も豊富で、入ってみると成分が濃厚なのがわかります。
泉質はナトリウム-塩化物泉なので、運動後の疲労などを取り除いてくれる効果あります。

またこちらは、「温まりの湯」として湯冷めしにくく、塩分の殺菌効果もあって肌に浸透していくのが実感できるはず。

ほとんどの入浴者が足を運ぶ露天風呂は、大きな池と隣接されていますので景色も抜群です。
冬の時期でしたら雪見風呂を楽しめますので、まったり至福のひとときを感じることができるでしょう。

ニセコハイクラスホテル特集

テルを選ぶ決め手の1つはやっぱり食事。
ホテル内には数種類のレストランがあり、それぞれ個性的な料理を出してくれます。

注目したいのは、朝のブッフェ。
バー&グリル メルトのヒルトンブレックファストでは、道産の素材を活かした豊富なメニューが約50種類も取り揃い、見ているだけでも満足しそうなほど。

ホテルに泊まる楽しみの1つでもある食事。
その品質の良さは、流石ヒルトン。いつでも美味しい食べ物を口にすることができます。

窓から1枚の絵画のように見える羊蹄山を眺めながら、ゆっくり食事と会話を楽しむ贅沢さは、せわしない日常を忘れさせてくれるかと思います。

ニセコハイクラスホテル特集

メニューについてはホテルメイドの焼きたてパンをはじめ、地元産の新鮮な野菜などを使った料理が約50種も並びます。

低カロリーなものからエネルギーがもらえる野菜まで、自分で自由に組み合わせることによって、オリジナルメニューに早変わり。
味も申し分のない美味しさです。

北海道には海も山にも恵まれ、そして土にも恵まれているため、素材の味が格段に違います。
その持ち味を活かした料理が楽しめますので、ぜひ味わってみてくださいね。

<ヒルトンニセコビレッジ>
ヒルトンニセコビレッジ公式サイト
住所:北海道虻田郡ニセコ町東山温泉
電話:0136-44-1111
◆公式サイトでのホテル予約はこちらから
「一休.com」でのホテル予約はこちらから
「一休.com」でのクチコミはこちらでチェック

2.カサラ・ニセコビレッジ・タウンハウス

ニセコハイクラスホテル特集

「カサラ・ニセコビレッジ・タウンハウス」は、ニセコビレッジスキーリゾートのそばにあるタウンハウスです。
複合施設「ショッピング&ダイニングエリア」からも近く、ニセコビレッジリゾート内の中心に位置しています。

表向きは情緒溢れる日本風の古民家的な建物ですが、施設内は3つのベッドルームを備えた家が8戸の並び、センスと個性が一際輝く内装が魅力的です。

ゲレンデやリフトから好アクセスなので、長期滞在してスキー場を利用したい方にもオススメです。

ニセコハイクラスホテル特集

洗練されたデザインは、園芸家で造園設計家のジェイミー・デューリー氏が手掛けたもの。

日本の面影はしっかり反映されつつもインターナショナルな世界観が広がり、ハイセンスな家具がカサラの大きな特徴でもあります。

インテリア業界の著名人によるデザインが上手く調合されて、贅沢さが更に引き立っています。

ニセコハイクラスホテル特集

趣のある木造浴槽は、日本の和の良さを120%引き出したデザイン。
インテリアに関してもセンスある内装を楽しみながら過ごすことができます。

ニセコハイクラスホテル特集

また、長期滞在にも対応してくれていますので調理器具などは完璧に取り揃えられています。自炊派には嬉しい施設ですね。

その他にも「プライベートコンシェルジュサービス」や、アメニティなどの特典もあるのでその日の気分で自炊・出張サービスを上手に使い分けて、ハイクラスのおもてなしもその日の気分で決めることができます。

生活に必要な家電も揃っていますので、特に準備も必要ありません。別荘感覚で利用できるのが、タウンハウス形式のいいところです。

ニセコハイクラスホテル特集

大人数で、家族で、または恋人と2人きりで過ごしたい方も、ホテルとは違ったスタイルに満足するはずです。

<カサラ・ニセコビレッジ>
住所:北海道虻田郡ニセコ町東山温泉
電話:0136-44-2211(ニセコビレッジ)
URL:http://www.kasara.com/nisekovillage/ja/index.html

3.ニセコノーザンリゾートアンヌプリ

ニセコハイクラスホテル特集

ニセコノーザンリゾート・アンヌプリはニセコ有数のリゾートとして大変人気が高く、四季を問わず利用客が多いホテルです。

ニセコハイクラスホテル特集

レストランはブッフェスタイルをはじめ、お好みに合わせて和食も取ることができます。
また、ロビーラウンジにはアウトサイドバーがあるなど多彩なバリエーションで長期滞在でも飽きません。

ニセコハイクラスホテル特集

オススメなのが、ライブラリーバーで至福の一時を過ごせる空間があること。
ライブラリーバー「ウィルダネスライブラリー」は、厳選された和洋書が並べられていて好きな本に没頭できるようになっています。

また無料でインターネットを楽しめるスペースもありますので、パソコンを持ち込んでブログなどを書いたり投稿したりと、部屋で過ごすよりも寛げるかも知れません。

隣にあるラウンジでドリンクなどを注文できますので、ゆっくり一杯のみながらかけがえのない夜の時間を、読書にふけってみてもいいかも。

~ウィルダネスライブラリー~
営業時間:9:00~24:00
座席数:29席

ニセコハイクラスホテル特集
また、レストランでのきめ細やかなサービスとしては、アレルギー対応メニューがあるということ。

ホテル内のレストラン「フュージョンレストラン エクラ」・「四季彩ダイニング あんのん」の2店舗で実施しているのは、食物アレルギーを持っている方に対応する、7品目のアレルゲンに対応したメニューを用意してくれることです。
旅行へ行きたいけど食事に困られている方も、これなら不安なく出かけられると思います。

利用方法は同リゾート公式ホームページ内にある「食物アレルギー対応メニュー事前確認書」をダウンロードして提出するだけですので、安心して美味しいご飯を召し上がることができます。

ニセコハイクラスホテル特集

大浴場はリゾートでありながら天然温泉を持っており、泉質は女性に嬉しいナトリウム・塩化物炭酸水素塩泉 硫酸塩泉。
こちらは知る人ぞ知る3大美人の湯のうちの1つで「美肌の湯」として知られています。

滑らなお湯は肌に塗るだけでも違ってきますので、お風呂上りはシャワーで流さない方がいいかと思います。
また、適応症として神経痛、筋肉痛、関節痛などにも効果がありますので、疲れた身体をゆっくり温めてくださいね。

高級感が醸し出された露天風呂も備えられていますので、充実度も高く快適に過ごすことができますよ。

<ニセコノーザンリゾート・アンヌプリ>
住所:北海道虻田郡ニセコ町字ニセコ480番地1
電話:0136-58-3311
URL:http://www.niseko-northern.com/
宿泊予約はこちらから(一休.com)
クチコミ・感想はこちらから(一休.com「クチコミ」)

4.木ニセコ

ニセコハイクラスホテル特集
贅をつくした和モダンさは、ラグジュアリーな魅力を放ち、人を惹き寄せる魅力があります。
「木ニセコ」はニセコの中で一度は泊まってみたいと憧れる、ラグジュアリーホテル&コンドミニアムです。

ニセコハイクラスホテル特集
長期滞在を目的とされている方、道産食材を使って自炊をしてみたい方、ファミリー・グループでなど、どんなシチュエーションでもオールマイティに対応。

スキー・スノーボード目的の方はゲレンデ直結なのも嬉しいところで、グラン・ヒラフのハイスピードゴンドラが100mもない至近距離という便利さも魅力です。

木ニセコ 大浴場
お風呂は室内にある浴場や露天風呂もあり、その他サウナ、ジャグジーバスなどが用意されています。

ニセコは天然ミネラルが多く含まれた温泉が多く湧き出ている素晴らしい場所。
お肌に優しく浸透していき、温泉効果が期待できます。

なお予約で個室温泉も利用することができますので、誰にも邪魔されずに大切な人とゆっくり入りたい、という方はぜひ利用してみてくださいね。

ニセコハイクラスホテル特集
そしてホテル内では、「杏ダイニング」で食事をとることができます。
こちらのダイニングは世界で腕を振るい、食とは何なのかを追求し続ける職人が、とことん美味しく美しく仕上げたものを戴くことができます。

1つひとつの地元食材を極め、華麗に変化を遂げた料理を見る贅沢、食べる贅沢を味わえるのは木ニセコの強み。
温泉で温まったあとはアートな食事に舌鼓。至福の時間をお楽しみいただけるでしょう。

他にもカフェ&バーでラテアートやワイン・シャンパンをたしなむこともできますので、大人な空間を大いに楽しんでくださいね。

<木ニセコ>
住所:北海道虻田郡倶知安町山田183-43
電話:0136-21-2565
URL:http://www.kiniseko.com/ja/
宿泊予約はこちらから(一休.com)
クチコミ・感想はこちらから(一休.com「クチコミ」)

5.四季ニセコ

ニセコハイクラスホテル特集

四季ニセコはホテルとコンドミニアムを選ぶことができる、利便性の高いホテルです。
短期であれば「ホテル」を、長期滞在であれば「コンドミニアム」を利用するという使い分けができますので、とても優れたホテルであることは間違いありません。

コンドミニアムは、いわば別荘。
普段家で過ごしている雰囲気をそのままコンドミニアムに持ち込むことができますので、快適さを感じることができるはずです。

ニセコハイクラスホテル特集

と言っても家電や調理器具など全てが揃っていますので、もちろん手ぶらでOK。
プライベートリゾート感覚でオリジナルな毎日を過ごせば、どんな贅沢にも引けを取らない日々を過ごせるはずです。

ニセコハイクラスホテル特集

部屋は全室「スイートタイプ」の仕様で、内装もスッキリオシャレ。
とはいえ、日常とかけ離れた作りでもなく、まるでわが家のように過ごすことができます。

利用日数は1泊から数か月まで対応してくれますので、思いおもいに時間を過ごしてニセコでの暮らしを体験しましょう。

なお気になるインターネット環境も整っていて、Wi-Fi接続も可能。これで普段と何ら変わらない生活を送ることができますね。

ニセコハイクラスホテル特集

なお1階のフレンチレストラン「KAMIMURA」では、ミシュランで星を獲得し、世界を魅了したとされる上村雄一さんの本格フレンチを堪能できる唯一のお店があります。
北海道の旬を「料理」という形で描いた美しい見栄えにも注目です。

ニセコハイクラスホテル特集

他にもスーパーマーケットやレンタカーなど、生活に必要なものは揃えることができますので、遠くまで食材を買いに行く手間も省けます。

国際リゾートニセコならではの食料品店となっていて、食材の他にはワインなどのアルコール類も取り揃えてあります。
特別な食材で腕を振るい、至福の時間を演出してみてはいかがでしょう。

<フレンチレストラン「KAMIMURA」要予約>
電話:0136-21-2288
営業時間:ウィンターシーズン(12月~4月上旬)ディナーのみ 月曜~土曜 18:00~
<四季ニセコ>
住所:虻田郡倶知安町字山田190-4
電話:0136-21-4191
URL:http://shikiniseko.jp/

hkd_ski2016

geo-ski

あとがき

ニセコハイクラスホテル特集

旅の贅沢と言えば食事と温泉。そして冬はスキー場で思いっきりアクティブに。

人それぞれ価値観は違えど、ハイクラスホテルにはどの人でも納得できる個性が際立ちます。

もちろん、スキー場で滑らない方はホテルに滞在しているだけでも幸せを感じられる居心地の良さ。
どんな過ごし方をしても全て「贅沢な思い出」になるはずです。

それを体感できるホテルがありますので、有意義な時間を過ごしてニセコを満喫してください。

↓↓北海道へ行きたくなった方はこちらもどうぞ↓↓ しろくまツアーバナー ↓↓北海道を楽しむ現地体験ツアーがいっぱい↓↓ bannar_hkd

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Copyright 北海道ラボ All rights reserved.