1度は行きたい!小樽のグルメを最高に楽しめる名店2選!

Tags:

公開日:2014/11/30

Pocket

小樽 伊勢鮨
北海道有数の観光地、小樽。そして小樽といえば、海の幸を生かした海鮮や寿司が有名です。でも実際に、どこに行けば最高に楽しめるか、迷ってしまいますよね。そこで今回は、小樽で「ここなら絶対に間違いなし!」といえる名店を、2店厳選してご紹介しますので、ぜひ小樽旅行の参考にしてくださいね!

1.とにかく魚がおいしい!漁師がいる食堂、民宿青塚食堂

2.小樽と言えばお寿司。ミシュラン1つ星の寿司の名店!伊勢鮨

1.民宿青塚食堂

まずはじめは、北海道の魚のおいしさをたっぷり楽しめるお店から。

にしん

こちら、「青塚食堂」の店頭で焼いている、北海道ならではのお魚、鰊(にしん)。

民宿青塚食堂

「にしんってこんな魚なんだ!」と思った方も多いのではないでしょうか?おかみさんの顔の横幅2つ分(失礼!)、けっこう大きいですよね!
「にしんそば」や「みがきにしん」などで見かけたことはあるでしょうが、こちらでは水揚げしたてのにしんをそのまま楽しめることができます。そのような北海道ならではの魚や海鮮丼などをたっぷり楽しめるのが「青塚食堂」の大きな魅力です!

民宿青塚食堂の外観

こちらがお店の外観。道を挟んですぐ向かいは漁港です。

青塚食堂の風景と魚介類
お店の入り口では、おばちゃんがいかやホタテ、高級魚の八角(はっかく)などを、いい香りを出しながら焼いています。

・料理

ほっけ定食スペシャル

まずはこちら、ほっけ定食スペシャル、1,836円。
ちなみに定食スペシャルの内容は、メインの魚介のほか、刺身(刺身がない通常の定食もあります)、塩辛、松前漬け、ほたて入りのお味噌汁、ごはん、となります。

つやのある肉厚のほっけ

店頭焼きたてで出されるほっけは、居酒屋で食べるそれとは違って、ほっけの新鮮さが実感できるうすあじ仕立て。今まで食べた中でいちばん肉厚で、しかもふんわりとした食感がたまらないんです。

刺身定食

続いては新鮮な魚介を堪能できる刺身定食、1,944円。

刺身拡大

つぶ貝、ほたてやボタン海老やほっけの刺身(中央)など、北海道ならではのラインナップ。
プリッとしたボタン海老、そして頭の部分の味噌が最高でした。。。

にしん定食スペシャル

そしてこちらが焼きたて、にしん定食スペシャル、1,836円。
にしんというと思い浮かぶ、乾燥保存された“みがきにしん”ではない、新鮮とれたてのにしんが圧倒的な存在感。
まさに、青塚食堂に行くならコレ!といえる代表メニューです。
お味のほうは、ぜひ現地で体感してください!

・メニュー

さて、以下、2014年11月現在のメニューを載せましたので、詳しくご覧になりたい方は写真をクリックしてください。

<ニシンメニュー>
青塚食堂のメニュー1

<刺身メニュー>
青塚食堂のメニュー2

<魚介系メニュー>
青塚食堂のメニュー3

<定食系メニュー>
青塚食堂のメニュー4

<海鮮丼等メニュー>
青塚食堂のメニュー5

<麺類等メニュー>
青塚食堂のメニュー5

↑↑ 魚がちょっと苦手な方や小さなお子さんなどがご一緒でも、そば・うどん・ラーメン・おにぎりなどのメニューがあるので安心です。

※上記はあくまで2014年11月時点のメニュー表です。料金が変わる場合がございますので、あらかじめご了承くださいませ。

民宿青塚食堂
こちらは青塚食堂のおかみさん。笑顔がステキなおかみさんをはじめ、店員さんも親切な方が多く、楽しんで食事をいただけました!

ちなみに、夏シーズンや休日の昼どきは大変込み合いますので、あらかじめ予約をするのがおすすめです!

またこちらは「民宿」の名の通り、宿泊もできます。1泊2食、10,000円程度から、となりますので、ゆっくりお酒と料理を楽しみたい、という方におすすめです。詳しくはホームページにて。

民宿青塚食堂

小樽市祝津3-210 TEL 0134-22-8034
小樽駅から車で約20分、千歳空港から車で約100分(高速利用)。
駐車場:あり(食事利用で近隣の駐車場利用無料)
ホームページ http://www2.odn.ne.jp/aotuka/

2.伊勢鮨

つぎは、いよいよ小樽名物のお鮨!数あるお店からこちらの「伊勢鮨」を紹介する理由は、先の青塚食堂のおかみさんに小樽でおすすめの寿司屋を聞いたところ、「私は鮨を食べるならいつもここ」と教えて頂いたから。おいしいお店の方が言うのなら、きっと間違いありません。

伊勢鮨の外観

伊勢鮨は小樽駅から徒歩10分、昔ながらの「小樽中央市場」近くにあるお店。

創業40年、「北海道ミシュラン」で掲載された小樽市内2軒の寿司屋のうちの1軒、胸が高まります♪
人気店ですので、行く場合はあらかじめ予約をしてくださいね。

伊勢鮨イメージ

まずはじめに予算ですが、にぎりはお決まりのネタ10貫の 銀(ぎん) 3,000円から、旬のこだわりのネタが並ぶ 旬(じゅん) 16貫 6,300円(いずれもお椀付)と、寿司屋としては思いのほか良心的な価格で楽しむことができます。

・料理

伊勢鮨・付け出し

まずは付け出しで一杯。イカの塩辛と岩のりくらげ。先ほどの青塚食堂もそうですが、魚がおいしいお店の塩辛はうまいんです!そして岩のりくらげもアテに最高です。

伊勢鮨 たちぽん酢

サイドメニューの中から、おすすめの一品「たちぽん酢」(860円)
絶妙なクリーミーさがもう、たまりません。

伊勢鮨・刺身盛り合わせ

続いて刺身盛り合わせ(1人前)、2,800円。
新鮮なつぶ貝のやわらかさは、初体験でした!北海道の魚が本当においしいことを実感できます。

伊勢鮨

そしてこちらが 旬の道産ネタのみで盛り込んだ12貫、醍(だい)、3,900円。
この日のネタは、
左上から 氷下魚(こまい)のたまご、いくら、うに、水だこ、しゃこ、ずわいがに
左下から ほたて、ほっき貝、ぼたん海老、ほっけ、ときしらず、ひらめ
こちらのにぎりは、いずれもひと手間かけて出てくるので、醤油なしでそのまま頂けます。
下手に醤油をつけない分、よりやさしく、魚のおいしさが伝わります。

伊勢鮨・うにといくら

うにといくら。
自然な赤、透き通るようないくら。口の中で程よく圧を加えると、いくらの潮の香りが口いっぱいに広がります。

伊勢鮨・冷製茶碗蒸し

いくらが乗った、冷製茶碗蒸し。さらりと、上品な味わいです。

伊勢鮨

お椀は握りについてきます。

飲み物代やサイドメニューなど含め、ひとりあたり6,000~10,000円程度の予算で、しっかりと楽しむことができます。
この金額で本格的な鮨がたのしめる、というのは、とてもコストパフォーマスンスが高いかと思います。

・店内

また店内ですが、テーブル席、職人が前でにぎるカウンター席、大将がにぎるカウンター席の3か所にわかれています。こちらは大将がにぎるカウンター。

伊勢鮨、店内

なお、店内の様子やお店の方の雰囲気など、伊勢鮨さんのfacebookページをご覧いただくと、よく雰囲気がわかるかと思います。

ちなみにお店の方はみなさん親切な方で、寿司屋経験が少ない方でも心配されなくても、大丈夫です。
楽しく、とびきりおいしいお鮨を楽しむことができました!

伊勢鮨

小樽市稲穂3丁目15番3号 TEL 0134-23-1425
小樽駅から徒歩約10分、千歳空港から車で約100分(高速利用)。
駐車場:あり
ホームページ http://www.isezushi.com/

以上、小樽に行くならぜひ行ってほしい2店をご紹介いたしました。気になった方、食欲がそそられた方は、実際に足を運んで、体験していただけると嬉しいです!

札幌・小樽・函館格安ツアーGEOバナー

↓↓北海道へ行きたくなった方はこちらもどうぞ↓↓ しろくまツアーバナー ↓↓北海道を楽しむ現地体験ツアーがいっぱい↓↓ bannar_hkd
Pocket

皆様の感想、コメントなどお寄せください

*

Copyright 北海道ラボ All rights reserved.