立ち食い寿司で楽しい時間♪小樽 伊勢鮨駅中店に行ってきました!

Tags:

公開日:

Pocket

伊勢鮨駅中店イメージ

JR小樽駅。そこはいつも色々な人で賑わっています。
会社へ行くサラリーマン、日本へ観光に来た外国人観光客、どこかに用事で出かける地元の人…そのように駅内には様々な人がいます。

そんなJR小樽駅の一角に、『伊勢鮨駅中店』というお寿司屋さんがあります。今回はこちらのお店を皆さんにご紹介致します。

JR小樽駅 イメージ

JR小樽駅に着きました。
駅の中には売店の他に、半身揚げで有名な『なると』の食品がなどが買える駅中マルシェ、喫茶店、ファーストフード店、そして『伊勢鮨駅中店』があります。

伊勢鮨駅中店 店内イメージ

白い暖簾に、黒い手書きの文字で「寿司」。
シンプルなので、視覚にも残りやすいです。そしてこの左側に『伊勢鮨駅中店』があります。

伊勢鮨駅中店 カウンター

店内はカウンターのみの立ち食いです。
5人くらいでいっぱいになるでしょうか?

訪れたこの日は、まだお店の開店時間の直後だったので、撮影時のお客さんは私だけでしたが、この写真を撮った直後にすぐお客さんがいらっしゃいました。

お客さんが途切れることのないお店なので、板前さんはいつも忙しそうですが、決してお客さんへの気配りを忘れることはありません。
この日も、来店されたお客さんとのコミュニケーションを大切にしてました。

伊勢鮨駅中店 メニュー

メニューはご覧の通り、1貫160円〜450円のリーズナブルなお値段のお好みの他、板前さんの「おまかせ握り」、海鮮丼などの「丼物」、そして、お得な「3貫セット」があります。

伊勢鮨駅中店 3貫セット

今回はマグロ、サーモン、穴子の3貫セット(520円)を頂きました。

すし酢が程よく効いたシャリに、新鮮な海の幸。そして握り方も、当たり前ですが崩れてこないので、手にご飯がつく事なく口に運ぶことができます。
だけどシャリは、ギュッと固いのではなく、フンワリとしています。

これぞ、職人技…!これで520円なんて…お得感満載ですね!

ちなみに、あらかじめネタにお醤油がついていますので、そのまま召し上がれ☆

伊勢鮨駅中店 お土産

他にも、「のり巻き」やその日によってネタが違う「日替わり海鮮丼」、そして「太巻き」も売っているので、お土産などにいかがでしょうか?
ご家族やお友達にもオススメ品ですよ。

伊勢鮨駅中店 太巻き

太巻きも、ボリュームがあって美味しそうですね〜♫

一人で食べるも良し、友達や家族とシェアし合って食べるも良し。
それぞれの味わい方で楽しめるのも、太巻きの良さではないでしょうか。

ネタケースも撮影させて頂きました。
ちなみにネタですが、時期などにより変わることもあるのでご了承下さい。

伊勢鮨駅中店 ネタケース

こちらはツブ、カニ、シャコ、ホタテなどのネタケース。
この中でも特に注目して頂きたいのは、カニの大きさです!

こんな大きなカニがネタケースにあるのは、見たことがない人も多いのではないでしょうか?

伊勢鮨駅中店 ネタケース

続いてこちらのネタケースには、エビとマグロが入っています。
以前、ボタンエビをこちらのお店で食べましたが、やはりプリップリなボタンエビで新鮮でした。

そして今回は3貫セットでマグロを食べましたが、こちらも新鮮で身が締まっていて美味しかったです。

伊勢鮨駅中店 ネタケース

3枚目のこちらは、タコやサーモンなどのネタが入っています。

今回サーモンを食べましたが、決して生臭くなく、程よく脂が乗っていたのでサーモンが苦手な方にもオススメです。

伊勢鮨駅中店 ネタケース

4枚目のこちらは、いくら、とびっこ、数の子などが入っています。

いくらも以前訪れた際に食べましたが、ツブツブのいくらを噛んだ瞬間に、プチプチッとした食感を味わうことができました。こちらもオススメです。

伊勢鮨駅中店 店内イメージ

『伊勢鮨駅中店』には、JR小樽駅の中にあるということもあり、時間に余裕があまりない人が、比較的多いそうです。

汽車の時間を気にする人がどうしても多いので、ちょっとつまむ感じのお店という点において、ゆったりとお寿司を食べる感じなのが『伊勢鮨本店』との違いでしょうか。

しかし、ゆっくり食べる為に、仕事帰りにフラッと寄る人も多いそうです。

その人たちは、仕事の疲れを癒やすかのように食べて飲んで、そして板前さんとの会話を楽しみながら時間を過ごす…そのようにストレスを発散して、また翌日の仕事を頑張る。

そんな憩いの場でもある『伊勢鮨駅中店』にあなたも一度訪れてみませんか?

〜あとがき〜

今回お邪魔した『伊勢鮨駅中店』は、JR小樽駅に入って改札口の右側まっすぐの道を進んで行ったら、左側にあります。
最初、取材に訪れた際、握りを待っている間にお客さんが一人、また一人と来てカウンターは、いっぱいになりました。

その内、ある一人のお客さんが「三色丼のネタを一つ増やして4色丼にして下さい」と注文。

すると板前さんは「はい!かしこまりました!ただ、お値段少しだけお高くなりますが、よろしいでしょうか?」と、まず、注文に対して快諾し、それから値段のことを説明しました。

もしこれが、「お値段少しだけお高くなりますがいいですか?」と、値段のことだけを言ったらあまり良い気分はしないかもしれません。
そこにも、『伊勢鮨駅中店』さんのちょっとした心配りを感じた一コマです。

そんな真心溢れるお寿司を食べに『伊勢鮨駅中店』に皆さん是非、足を運んでみて下さい。

伊勢鮨 駅中店
小樽市稲穂2-22-15 JR小樽駅構内
営業時間:11:00〜15:00 16:30〜19:30
定休日:毎週水曜日/毎月第一火曜日(祝日、祭日は営業いたします)
電話:080-2873-3391
http://www.isezushi.com/

↓↓北海道へ行きたくなった方はこちらもどうぞ↓↓ しろくまツアーバナー ↓↓北海道を楽しむ現地体験ツアーがいっぱい↓↓ bannar_hkd

Author:ほうづき あまね

Pocket

皆様の感想、コメントなどお寄せください

*

Copyright 北海道ラボ All rights reserved.