小樽で食べる!お財布に優しい海鮮丼8選!

Tags:

公開日:

Pocket

海鮮丼 イメージ

北海道で人気の観光地の一つと言えば「小樽」。
ガラス細工や運河も良いですが、やっぱり小樽に来たら海の幸に舌鼓してほしいなと思います。

では今回ご紹介するのはやっぱりお寿司?いいえ、近いですがちょっとだけ違います。

今回はお寿司ではなくお財布にも優しい、地元の方もオススメする海鮮丼を8選ご紹介したいと思います!

さあ、メモとペンのご準備はOK?それでは早速参りましょう☆

<もくじ>
1.さんかく亭
2.北の漁場 おたる運河店
3.お食事処 丸味屋
4.小樽ポセイ丼 堺町総本店
5.小樽海鮮丼エン
6.北のどんぶり屋 滝波食堂
7.海鮮や よし丼
8.万次郎
あとがき

1.さんかく亭

JR小樽駅から徒歩1分の場所に、市場があります。
その名も三角市場。その中にあるのがこちらの「さんかく亭」です。

市場の中にあるお店って営業時間が短いところが多いですよね。行ってみたらもう閉まっていた…でも大丈夫です。
こちらのお店は、ランチタイムを過ぎても営業している定食屋さんなので、店内はいつも賑わっています。

そんなこちらのお店のこだわりですが…それは、塩水ウニを使っていることです。
塩水ウニはミョウバンを使用していないので、苦味やくさみが無いのが特徴的です。

さんかく亭

そしてこちらのサーモンは、トロッとした味わいのトロサーモンを使っているので、「本当にトロけるような歯ざわりだ」ともっぱらの評判。サーモンが苦手な方にも食べていただきたい一品です。

画像の「親子丼」を見て、器から溢れている存在感のあるトロサーモンに、その上に乗っているプチプチした食感が楽しめるイクラ…。
どうです?思わずゴクリと喉がなりませんか?こちらは1,100円で召し上がれます。

他にも、小樽の地酒を種類豊富に取り揃えているので、お酒がお好きな方にもオススメのお店です!

【さんかく亭】
小樽市稲穂3丁目10−16 三角市場内
営業時間 8:00〜17:00
定休日 不定休

2.北の漁場 おたる運河店

次にご紹介するのは海鮮丼はもちろん、お寿司や海産物を使った料理などの和食が食べられる’’本館’’と、ハンバーグやステーキなどの洋食が食べられる’’別館’’があるのが、こちらの「北の漁場 おたる運河店」です。

店内にはテーブル席と小上がり席、合わせて360席あるのでご家族やカップルの少人数でのご利用はもちろん、団体客にもオススメ☆

北の漁場 おたる運河店 親子丼

こちらはイクラと鮭の「親子丼」。イクラの照り具合が、とても食欲をそそること間違いなし!お値段1,580円!

ちなみに海鮮丼に使われるごはんですが、一般的には何も味付けがされていない白米が多いです。
しかし、こちらの店では酢めしを使っているのでこのみにもよりますが、美味しさ2割増しです!

他にも様々なメニューがありますので是非一度、足を運んでみて下さい☆

【北の漁場 おたる運河店】
小樽市堺町53−1
営業時間 9:00〜17 :00
定休日 不定休

3.お食事処 丸味屋

三角市場の中には様々なお店が軒並み連なっています。
活気付いた「いらっしゃい!」の声が飛び交う中を歩いていると、黄色いのれんが目に入ってきます。それがこちらの「丸味屋」。

水槽の中から取ったとれたてのものを調理してお客に提供しているので、新鮮な魚介を味わうことができます。海産物屋さんが直接経営している直営店なので、旬の魚介類を心ゆくまで楽しむことができるのも直営店ならではの味わいですね。

丸味屋 ウニ・イクラ丼

お店はJR小樽駅のすぐ側なので交通のアクセスも大変良好ですから、初めて来た方も迷うこと無くスムーズに入店することができます。
そして朝は午前7:00から営業している食堂で、肝心のお値段はというと…安心して下さい。

お財布にも優しい良心的なお店なのです。
日本人以外の観光客の方も多く訪れるお店なので、色々な国の方との交流が楽しめるのもオツですね。

こちらの「ウニ・イクラ丼」は、2,500円で食べることができます。ウニもイクラもふんだんに盛られていますね〜。

そんなこちらの店で使用しているイクラは、店独自の秘伝のタレを漬け込んで作っている自家製なので、ここでしか味わうことができないイクラなのです。

そんなオンリーワンのイクラを、あなたも食べに来ませんか?

【お食事処 丸味屋】
営業時間 7:00〜16:00
定休日 不定休

4.小樽ポセイ丼 堺町総本店

こちらの「小樽ポセイ丼 堺町総本店」は、海鮮丼はもちろんのこと炉端焼きにも力を入れています。

料理を待っている間、ちょっとだけ長いと時間をどう使っていいか困った経験はありませんか?
誰かお友達とかが一緒ならなかなか飽きませんが、おひとり様だと時間が長く感じられます。

しかし、こちらのお店はカウンターの目の前で調理をしてくれるので、それを見ながら料理を待つことができます。
だからただジッと待っているというよりも、目で楽しむことができるので待っている間に時間を持て余すとゆうことがありません。

そして出来た料理はヘラを使用してお客さんの手元まで運んでくれます。

小樽ポセイ丼 堺町総本店 ポセイ丼

海産物のネタはその時期にしか味わえない旬の魚介を、常に用意してあるので、一年中その魚介類をいつでも食べることができるのも、この店ならではのこだわりなのです。

こちらの「ポセイ丼」は、数種類のネタが入ってお値段なんと2,100円!…と、コストパフォーマンスも良いので、お財布にも優しい良心的で新鮮な海の幸を味わうことができます。

また、店内にはキッズルームも完備してあるのでお子様連れのご家族にもゆっくりとお食事を楽しんで頂くこともできるので、周囲を気にせずに安心して食べることができるのではないでしょうか?

観光客の方で店内はにぎわっていますが、地元のご家族連れにも人気のお店ですよ☆

【小樽ポセイ丼 堺町総本店】
営業時間 10:30〜18:00
定休日 無休

5.小樽海鮮丼エン

JR南小樽駅から徒歩10分の所にある「小樽海鮮丼エン」は、有名な菓子店などの観光スポットが建ち並ぶ小樽堺町通りで店を構えています。

そしてこちらのお店で使っている食材ですが、海産物は地元の小樽でとれた新鮮な「魚介」、お醤油は「特製かえし醤油」、使っているお米は「道産米」…といった具合にとにかくこだわっているので、他店ではなかなか味わうことが出来ないのも特徴的です。

小樽海鮮丼エン 海鮮ひつまぶし

画像は、是非一度食べていただきたい一品の海鮮丼。その名も「海鮮ひつまぶし」。

ウニ、イクラ、カニ、まぐろ、サーモン、タコ、ほたて、えび、とびっこなどの11種類以上の海の幸が入った海鮮丼は、なんと2015年の「北海道じゃらんヒットグルメ大賞」を受賞したほどの人気なのです。お値段なんと1、980円!

こちら、食べ方にもこだわりがありまして…。まずはワサビ醤油をかけて食べる。

次は自分の好きな薬味を混ぜ合わせて食べる。そしてラストのシメは、特製だしをかけて海鮮茶漬けとして食べる…なんと三度も美味しくいただける、まさに贅沢な海鮮丼で贅沢丼。

店内の造りですが、全体的にウッド調で出来ています。
実はこれ、なんと全てスタッフさんの手作りだと言うから驚きです。だって手作りとは思えないクオリティの高さなのですから!

ウッド調なので落ち着いた雰囲気を味わうことができます。
なのでご家族でいらしてゆっくりと食事を楽しむのも良いですし、カップルの方にもデートでまったりとした、甘いひと時を過ごすのにもオススメです。

【小樽海鮮丼エン】
営業時間 10:30〜18:30
定休日 無休

6.北のどんぶり屋 滝波食堂

こちらは一番最初にご紹介したお店「さんかく亭」と同じ三角市場の中にある、地元の方もオススメする人気のお店「北のどんぶり屋 滝波食堂」。

メニューももちろんありますが、出入口や店内の至るところに料理の写真が貼ってあるので、それを見ながら食べたいものを決める時間も楽しいのではないでしょうか。

北のどんぶり屋 滝波食堂 わがまま丼

こちらのお店で食べられる海鮮丼は、市場ならではの新鮮な魚介類が食べられて、しかも人気のネタ9種類の中から自分の好きなネタ3〜4品を選ぶこともできる2、200円から食べられる「わがまま丼」とゆうものがあります。

そして「わがまま丼」はボリュームがたっぷりなのに、リーズナブルなお値段ですので、お財布に優しいのも嬉しいですね!

あなたも自分が食べたいネタを選んで、自分好みのオリジナルな海鮮丼を食べてみませんか?

こちらのお店で食べられるイクラは、新鮮な鮭の卵を吟味して仕入れをし、一粒一粒丁寧にほぐしてから、味付けをします。
そしてその自家製イクラをごはんの上にたっぷりと盛り付けた「イクラ丼」もオススメの一品です。

【北のどんぶり屋 滝波食堂】
営業時間 8:00〜17:00
定休日 元日のみ休み

7.海鮮や よし丼

JR小樽駅から徒歩9分の場所にあるこちらのお店は、「本店 鮨処よし」の直営店です。
ネタは本店と同じものをリーズナブルなお値段で提供してくれるので、コストパフォーマンスも非常に高いことでも有名なのです。

修学旅行や卒業旅行はもちろん、各種宴会コースも充実しているので会社の接待などにもオススメのお店なので、忘年会や新年会などに利用するのにも良いのではないでしょうか?

海鮮や よし丼 北海丼

海鮮丼の他にも、毛ガニ汁も大変好評で一度食べたら病みつきになる味です。

こちらの「北海丼」は、3、200円ですが入っているネタを見ると是非食べて頂きたい一品です。

お土産もとても人気で、本店で仕込んだ手作りのイカの塩辛(絶品です)や、観光客の方にオススメのイクラの醤油漬けもとにかく大好評なので、そちらも海鮮丼を食べた後に是非買ってみて下さいね☆

【海鮮や よし丼】
営業時間 10:00〜15:30
定休日 不定休

8.万次郎

こちらは観光客で毎日賑わっている堺町通りにあるお店です。
ランチタイムには海鮮丼の他に、500円で食べられるメニューもあるので安くて美味しいものが食べられるお店としても人気なのです。

イクラの醤油漬けは自家製なので、ここでしか味わうことができないイクラを味わってみて下さい。
さらに、脂がしっかりと乗った鮭は格別の味で、そ鮭と先ほどのイクラを使った鮭親子丼は、この店一番の人気メニュー。

ただ今回は舌で楽しむのはもちろんのこと、目でも楽しめる丼をご紹介します。それがこちらです。

万次郎 宝箱

こちらが人気メニューの内の一つ1、800円で食べられる、その名も「宝箱」。細く刻んだノリに、プチプチした食感のイクラ、細切りの玉子、トロっとしたウニなどが入っている海鮮丼は、本当に「宝箱」の名に相応しいですね。

そしてこちらの「宝箱」ですが、ネタの下にあるごはんは白米ではなく穴子飯なのです!
一品で何度も美味しく食べられるなんて贅沢ですね〜。

ちなみにこちらのお店は毎日、定食や丼物のごはんの大盛りを提供しているので、たくさん食べる人にも嬉しいサービスではないでしょうか?

地元の方もオススメする、知る人ぞ知る名店の味をあなたも体験しに来ませんか?

【万次郎】
営業時間 11:00〜19:00
定休日 不定休

あとがき

いかがでしたか?小樽は観光の名所ですが、やはり海があるので海産物も豊富です。

お寿司屋さんで食べるお寿司だけではなく、今回は海鮮丼に焦点を当ててご紹介しました。
他にもたくさんご紹介したかったのですが、それはまたの機会に…。

運河やガラス細工など観光を一通り楽しんだ後は、リーズナブルで美味しい海鮮丼を食べてみませんか?
市場で食べるのも良し、こじんまりとしたお店で食べるのも良し、チェーン店で食べるのも良し…楽しみ方は十人十色ですね。

↓↓北海道へ行きたくなった方はこちらもどうぞ↓↓ しろくまツアーバナー ↓↓北海道を楽しむ現地体験ツアーがいっぱい↓↓ bannar_hkd

記事制作:ほうづき あまね

Pocket

皆様の感想、コメントなどお寄せください

*

Copyright 北海道ラボ All rights reserved.