地元民御用達の宝庫!札幌・魅惑のデパ地下スイーツ&フード!

Tags:

公開日:2016/1/28

Pocket

札幌デパ地下イメージおいしいものには目がない、グルメ王国・北海道の人々。
札幌に行ったときには決まってデパートの地下食品売り場に立ち寄り、うまいものを物色します。

また、近年のデパ地下ブームの影響もあり、国内だけではなく海外からも、多くの旅行者が札幌のデパ地下を訪れています。いまや札幌デパ地下は北海道を代表する一大観光スポットとなっているのです☆

そこで、今回は旅行者のかたにおすすめしたい、北海道ならではのデパ地下テナントをご紹介いたします☆


もくじ
1.大丸札幌店「ほっぺタウン」
2.JR TOWER 札幌ESTA(さっぽろエスタ)
3.さっぽろ東急百貨店「東急フードショー」
4.丸井今井大通館B1、B2
5.丸井今井きたキッチン
6.札幌三越B1、B2
まとめ

1.大丸札幌店「ほっぺタウン」

JR札幌駅に直結している大丸札幌店。

札幌デパ地下

2003年開店、札幌で一番新しいデパートですが、いまやすっかり市民におなじみになりました。

きのとやカフェ

北海道の定番おみやげ・ミルククッキー「札幌農学校」でおなじみの「きのとや」。
本拠地がある札幌でも絶大な人気のスイーツショップですが、特に、新千歳空港でも人気1、2をあらそうチーズタルトの売り場は、いつも地元ファンの行列ができています。

こちらは大丸店の様子です。色とりどりのケーキは見ているだけでハッピーになりますね♪

札幌デパ地下

そんな「きのとや」のカフェが、大丸にあります。ケーキ売り場のすぐ横です。

札幌デパ地下

人気店のため、待つことも多いですが、カフェ好きのかたならば一度は訪れる価値ありです。
デザートセット(コーヒーまたはティー付)1,200円(税別)、金曜限定の食べ放題メニュー「きのとやスイーツフェスタ」おかわり自由のコーヒーまたはティー付で1,600円(税別)。

千野米穀店

北海道米専門の店です。

札幌デパ地下

開拓時代に稲作は不可能といわれていた北海道ですが、生産者の長年の努力が実り、いまでは北海道米は北陸や東北のお米にひけをとらないおいしいお米になりました!
ここでは「ななつぼし」「ゆめぴりか」の人気ブランドや入手困難な地域限定米「ふっくりんこ」など数々の名ブランドを扱っています☆

おしゃれな包装で手ごろな量のがうれしいギフト用パッケージのお米は、お料理好きなかたへのおみやげにぴったりです♪
300g(二合) 486円(税込)より。

札幌デパ地下

【店舗情報:大丸札幌店】
営業時間 10:00~20:00
アクセス JR札幌駅 徒歩1分
電話:011-828-1111
ホームページ:http://www.daimaru.co.jp/sapporo/

2.JR TOWER 札幌ESTA(さっぽろエスタ)

北海道のラーメン好きなら誰もが知っている「札幌ら~めん共和国」が10Fにある「札幌ESTA」。
ここは百貨店ではなくファッションビルなのですが、札幌駅エリアで外せないスポットなのでご紹介します!

ここのデパ地下も地元民に人気があります。特に惣菜コーナーは常に混雑するほどの人気スポットなのですが、そのなかで、あえて今回おすすめするのは「梅屋」。

札幌デパ地下

梅屋

札幌デパ地下

旭川に本店がある老舗スイーツショップ。

ここのシュークリームはグルメランキングのサイトで、ありえない高評価をたたき出しています。
札幌地区のデパートではここと丸井今井のみの出店です。また、新千歳空港には出店していません。

シャキッとしたシューとトロッとしたクリームの絶妙が組み合わせは一度食べたら忘れられない一品です。
生菓子のため賞味期限は短いですが、シュークリームが好きなかたはぜひお試しください☆

しゅうくりぃむ 108円(税込)

札幌デパ地下

もりもと

トマトゼリーで有名な、千歳市を代表するスイーツ店「もりもと」もESTAに出店しています。
「もりもと」、実はパンがおいしいことで地元に知られています☆

札幌駅~大通エリアで「もりもと」のパンを買うことができるのはここだけです。

札幌デパ地下

【店舗情報:札幌ESTA】
営業時間:10:00~21:00 店舗により異なります
アクセス:JR札幌駅直結
電話:011-213-2111 10:00~21:00、日・祝は10:00~20:00
ホームページ:http://www.sapporo-esta.jp/

3.さっぽろ東急百貨店「東急フードショー」

さっぽろ東急はJR札幌駅から少し離れたロケーションのため、大丸やESTAにくらべて静かなたたずまいのデパ地下です。
また、全国展開している店の出店が多いことから、地元指向が強い店作りのようです。

しかし、他の百貨店にくらべてひろびろしたレイアウトのため、ゆっくりとおみやげの品定めができます。のんびりしたいかたにおすすめですよ♪

札幌デパ地下

六花亭

特に筆者のおすすめが、「六花亭」。写真をごらんになってもお分かりのとおり、ゆとりの店内です。

札幌デパ地下

「六花亭」で人気なのが「ご容赦どらやき」です!
消費期限が当日限りの限定販売。昼には売り切れてしまうこともしばしば。

ふんわりとした生地と透明感のあるライトな小豆あんのどらやきは素材のよさを引き出すことが得意な六花亭ならではの味です☆

ご容赦どらやき130円(税込)
札幌デパ地下

雪印パーラー New-Su-Bar(ニュースバー)

また、観光客ならだれもが行ってみたくなる昔ながらのスイーツショップ「雪印パーラー」が東急にあります。
ここではのんびりとアイスクリームやソフトクリームを頂くことができますよ♪

札幌デパ地下

ミニソフト 243円(税込)

札幌デパ地下

【店舗情報:さっぽろ東急百貨店】
営業時間:10:00~20:00
アクセス:JR札幌駅南口 徒歩3分、地下鉄南北線さっぽろ駅 徒歩2分、地下鉄東豊線さっぽろ駅 徒歩1分
電話:011-212-2211
ホームページ:http://www.tokyu-dept.co.jp/sapporo/

4.丸井今井大通館B1、B2

北海道ローカルのデパート、愛称<まるいさん>こと「丸井今井」です。
こちらの食品売り場は2フロアで展開されています。B1が惣菜・生鮮食品売り場、B2がスイーツ・パン・酒類売り場です。全国展開のチェーン店はもちろん、北海道の名店が充実しているのが特徴です。

札幌デパ地下

べんべや

知る人ぞ知る洋菓子店「べんべや」。
札幌市手稲区に本店をもつ本格スイーツショップです。

札幌デパ地下

北海道産の素材にこだわったスイーツは札幌のみならず北海道に多くのファンがいます。
かなり評判が高い人気店ですが、出店舗数は少なく、百貨店での出店は丸井今井だけです。

また、新千歳空港で買うこともできないため、札幌のおみやげとしてレア度がかなり高いスイーツです。
マカロンや焼き菓子は値段もお手ごろで人気があります。

旅のリピーターのかたや、他のひととはちょっと違う北海道スイーツを探しているかたにはおすすめですよ☆
焼き菓子120円(税別)、マカロン200円(税別)から。

札幌デパ地下

農家の息子 おこめ

札幌・円山公園発祥の人気イタリアンレストラン「農家の息子」が提供するデリカです。

札幌デパ地下

この店も丸井今井だけのショップ。
北海道の食材にこだわった和食のお惣菜が自慢です☆

素材の良さが引き出されたお惣菜、バランスのとれたラインアップは見ているだけでも楽しくなることうけあいです!

札幌デパ地下

れもんベーカリー

次にご紹介するのは「れもんベーカリー」。

札幌デパ地下

地元北海道産の有機栽培小麦粉をつかって焼いたパンで作るサンドイッチは、おいしさと安全の両方がそろったおいしさです♪
人気のメニューはフルーツサンドですが、もちろんそれ以外のサンドイッチもおすすめです。

量も価格もお手ごろなので、夜食に買ってみるのはいかがでしょうか?

札幌デパ地下

サーモンアボカドサンド 371円(税込)。

札幌デパ地下

【店舗情報:丸井今井大通館】
営業時間:月~土曜 10:00~20:00 日曜 10:00~19:30
アクセス 地下鉄大通駅直結
電話:011-205-1151
ホームページ:http://www.marui-imai.jp/sapporo/s_top/index.html/

5.丸井今井きたキッチン

丸井今井は北海道各地の名産をあつめた食のセレクトショップをもっています。
名前は「きたキッチン」。

新千歳空港にも出店しているので、名前を知っている人も多いと思います。
「きたキッチン」は丸井今井大通店に隣接したところにあります。

札幌デパ地下

実は北海道の人は、旅行者以上に北海道の名産品が大好きなのです!
なので、この「きたキッチン」も常に込み合っていて、レジ前に長い行列ができることもしばしばです。

しかも、この店のラインアップは地元民太鼓判の充実度です!
新千歳空港でのおみやげショッピングの下見をかねてのぞいて見るのもいいと思いますよ☆

【店舗情報:丸井今井きたキッチン】
営業時間:10:00~20:00
アクセス:地下鉄大通駅直結
電話:011-205-1151
ホームページ:http://www.marui-imai.jp/sapporo/s_top/index.html/

6.札幌三越B1、B2

最後に紹介するのは三越。
札幌三越の歴史は古いです。1932年開店です。

ですので、北海道民の好みを知り尽くしたデパートといえます!
B1が惣菜・生鮮食品・酒類売り場、B2がスイーツ・パン売り場です。

札幌デパ地下

農家の息子 こむぎ

札幌デパ地下

丸井今井に出店している「農家の息子 おこめ」の姉妹店です!
こちらは洋風デリがメインです。
こちらも北海道産の食材にこだわったお惣菜が自慢☆

札幌デパ地下

札幌のデパートには国内の有名レストランが提供しているデリがいくつもありますが、北海道らしいお惣菜を食べてみたい!と思うかたにぜひ食べていただきたいです!
一品一品の価格を見て手を出しにくいなーと思うかた向けに、お試しセットもありますよ☆

こむぎのおためしセット 540円(税込)

札幌デパ地下

少量ですが、おなか満足な味です☆

桂新堂

こちらは北海道に本店があるお菓子屋さんではないのですが、今回はご紹介。

札幌デパ地下

こちらの店舗は、2015年の三越デパ地下改装のときにオープンしました。
札幌初出店、名古屋のショップですが、ここには北海道限定のお菓子「甘えびふらい」があります。北海道産の甘えびをつかった、本格的なえびせんべいです☆

北菓楼「開拓おかき」のヒット以来、塩味のおみやげが増えてきましたが、こちらも北海道らしいおみやげで、いいですね!

北海道限定 甘えびふらい 10袋入 1,080円(税込)

札幌デパ地下

田中青果

留萌市の漬け物の店「田中青果」です。

札幌デパ地下

北海道の伝統食「にしん漬け」、北海道のたいていのスーパーに並んでいますが、この店のにしん漬けは別格です。

札幌デパ地下

にしんと野菜のうまみと酸味の絶妙なバランスは、漬け物をあまり食べない筆者をもトリコにしてしまいました☆
他の漬け物も、札幌の百貨店に出店している漬け物店のなかではダントツのうまさです!

やん衆にしん漬け 500g 1,080円(税込)
(三越直営店では100g単位で購入可能)

札幌デパ地下

この店は、ここ札幌三越直売店とESTAのみの出店です。新千歳空港でも見つけることは困難と思われます。
頼めば試食もさせてもらえるようですので、漬け物好きのかたはぜひ田中青果を訪れてくださいね!

【店舗情報:札幌三越】
営業時間:10:00~19:00、本館2FからB2および北館・・・10:00~19:30
アクセス:地下鉄大通駅直結
問い合わせ:011-271-3311
ホームページ:http://mitsukoshi.mistore.jp/store/sapporo/index.html

まとめ

以上、札幌のデパ地下のおすすめを紹介いたしましたが、今回はどのデパートにも出店している北海道内の大手有名店のほとんどをあえて外し、筆者の独断で選ばせていただきました。

北海道旅行のおみやげを空港で選んで買うのも手軽で楽しいですが、デパ地下では地元民の御用達フードを発見する楽しみがあります!
特に札幌のデパートはそれぞれの店のカラーがはっきりしています。各店を巡って違いをくらべてみるのもおもしろいかもしれません。
次の北海道旅行のときにはデパ地下を少しゆっくり回ってみませんか?

札幌デパ地下札幌・小樽・函館格安ツアーGEOバナー

winter-easthkd-640banner ↓↓北海道へ行きたくなった方はこちらもどうぞ↓↓ しろくまツアーバナー ↓↓北海道を楽しむ現地体験ツアーがいっぱい↓↓ bannar_hkd
Pocket

皆様の感想、コメントなどお寄せください

*

Copyright 北海道ラボ All rights reserved.