知床五湖ガイドツアーに参加しました!【世界自然遺産・知床】

Tags:

公開日:2015/9/1

Pocket

知床五湖イメージ2015年7月、世界自然遺産登録10周年を迎えた知床。その最大の観光スポットと言えば、5つの湖と原生林、知床連山などの眺めがいっぺんに楽しめる「知床五湖」です。

今回はヒグマ対処に長けた自然ガイドさんとともに、新緑の知床五湖・地上遊歩道を散策!清々しい自然の息吹をたっぷりご紹介します。

<冬の知床五湖トレッキングはこちらからどうぞ!>
・冬の知床五湖をスノーシューで歩く!大自然知床をひとりじめ♪

ガイドツアーへの参加

知床五湖は年間約50万人が訪れる観光地ですが、同時にヒグマの住処でもあります。毎年5〜7月はヒグマの繁殖期にあたり、地上遊歩道は有料ガイドツアーの参加者のみが歩ける特別なコースとなります。

3 kmのコースを約3時間かけて散策しますので、時間に余裕を持ってご参加くださいね。

知床五湖イメージ知床五湖を空から。右下の建物がフィールドハウス。

行きの車内でも楽しみが

さて今回のガイドさんは、知床ネイチャーオフィスの柴田春馬(はるま)さん(25)。笑顔がステキな柴田さんは、知床のガイドさんの中でも1番の若手です。

知床五湖イメージ

知床の中心部近くにある、ネイチャーオフィスさんのワゴン車で事務所を出発し、知床五湖まで約15分。

道路沿いにさっそくエゾシカを見つけたので、車窓からパチリ!車内でもガイドさんがいろいろな知床のお話をして楽しませてくれます。(ちなみに、ウトロ宿泊の方は宿までお迎えがあります)。

知床五湖イメージ

知床五湖の地上遊歩道入り口に到着。トイレを済ませ、水かお茶を準備し(甘い飲み物は厳禁)、フィールドハウスでレクチャーを受けます。

110分ほどビデオを見て注意事項を確認したら、直近のヒグマ出没情報をガイドさんが説明してくれます。この日はコースのすぐそばにヒグマの足跡があったそう!

知床五湖イメージ

知床五湖のヒグマフィールドハウスではヒグマも出迎えてくれました。

いざ散策へ!

情報をひと通り頭に入れ、ヒグマに出会わないかドキドキしながら、いざ散策スタート。トドマツが多い原生林へと入っていきます。

葉の形がコウモリに似たコウモリソウや、ドングリの殻が入ったヒグマの糞、そして静かな森に美声を響かせるキビタキ…。森の中の生き物たちについて、ガイドさんの丁寧な説明は、へえ〜!と興味をそそられるものばかりでありました。

コウモリソウコウモリソウ

ヒグマのふんヒグマの糞

湖に映える新緑と連山

そして最初の湖、「五湖」に到着!曇り空ではありますが、湖面が鏡のように木々や知床連山を映し出します。貸与された双眼鏡で対岸にいるカモを観察します。

知床五湖イメージ五湖

次は「四湖」と「三湖」。どちらもしんとした静寂の中、湖越しの残雪の山々が美しく、ずっと見続けても飽きない風景だなあと思います。

知床五湖イメージ四湖

知床五湖イメージ三湖

三湖周辺の遊歩道では、アカゲラが虫を食べるためにあけた穴だらけの木があったり、木登りしたヒグマの爪痕を見つけたり…いろいろな動物の痕跡を観察。

自分たちだけでは通り過ぎてしまうところかもしれませんが、ガイドさんのおかげで気が付くことができました。この辺りは若干のアップダウンがあるので、足下には気をつけてくださいね。

知床五湖イメージアカゲラがあけた穴

知床五湖イメージヒグマのひっかき傷

残念ながらこの日は雨が降ってきてしまいましたが、山々が一番近くに迫って見える「二湖」。五湖の中でも随一の展望スポットです。

知床五湖イメージ雨が降ってきた、二湖。

最後は高架木道へ

そして土の道(地上遊歩道)から木の道(高架木道)へ。電気柵が張り巡らされているので、ここまで来たらもうヒグマの心配はありません。

知床五湖イメージ

一湖の展望地には看板があり、知床連山と湖をバッグに記念写真を撮るのもOK。高架木道からは一湖のほか、オホーツク海を見晴らすこともできます。

天気が良い日はこんな感じです!

知床五湖イメージ

ゆったり自然の息吹感じて

ガイドツアーは静寂の森の中、ゆったりペースの散策なので、老若男女が楽しめるプログラムだと思います。

ガイドさんとのおしゃべりが楽しいのも魅力の一つ。柴田さんは「五湖を歩いて写真を撮りたければ、太陽の光の関係で午後がおススメ。また季節の変わり目は森がにぎやかで楽しいです!」と話していました。

森、山、湖、野生動物、人との出会い・・・。知床をたっぷり満喫できるガイドツアーにぜひ参加してみてくださいね!

取材協力・オプショナルツアー実施:知床ネイチャーオフィス
知床五湖一周ツアー 大人(中学生以上):5,000円 小学生:3,000円
電話番号 0152-22-5041

知床五湖散策で知っておきたいこと

ツアーの予約は?

知床五湖ホームページでは、各ツアー会社のガイドツアーを日程毎・時間毎に紹介しています。予約ページは空席状況が書いてあったり、自然ガイドさんの紹介一覧ページもあったりと、とても丁寧ですよ♪

・ツアーの予約はこちら
・自然ガイド一覧はこちら

また、旅行会社のオプショナルツアーやオプショナルツアー専門サイト等でも、知床の各現地ツアーの予約が可能です。
・オプショナルツアー専門サイト:旅プラスワン

散策の時の服装や持ち物は?

散策をする時期によって、服装が異なります。
知床五湖ホームページの 散策時の服装 が詳しいので、こちらを見て用意すればバッチリです!

知床五湖へはどうやって行けばいいの?

知床の中心部から知床五湖までは、ガイドツアー参加の方は送迎車で、そうでない方は車かバスとなります。なお、お盆や連休などは大変混みますので、シャトルバス の利用が便利です。

知床五湖へは一年中行けるの?

知床五湖は、冬になると雪に閉ざされます。例年、11月中旬まで開園していますが、積雪の状況によります。

なお、冬は以前は立ち入りができませんでしたが、近年より期間限定(1月下旬~3月下旬)・人数で「厳冬期の知床五湖ツアー」を楽しめるようになりました。

冬の知床五湖ツアー

冬のツアーの体験記もございます♪こちらをご覧ください。
・冬の知床五湖をスノーシューで歩く!大自然知床をひとりじめ♪

↓↓北海道へ行きたくなった方はこちらもどうぞ↓↓ しろくまツアーバナー ↓↓北海道を楽しむ現地体験ツアーがいっぱい↓↓ bannar_hkd
Pocket

Speak Your Mind

*

Copyright 北海道ラボ All rights reserved.