STANDARD COFFEE LAB.「ラテアート」が芸術的!札幌市南区のオシャレカフェ♪

Tags:

公開日:2017/3/28

Pocket

STANDARD COFFEE LAB

札幌市南区。このエリアの大半は支笏洞爺国立公園にも属する山岳地帯ですが、主要道である国道230号線沿いには、多くのグルメスポットや温泉街もある、市内有数の郊外型人気スポットです。

そんな南区の藤野地区にとってもオシャレで、世界的「ラテアート」マスターがいるというカフェがあるのをご存じでしょうか。

それが、2005年自家焙煎コーヒー店としてオープンした「STANDARD COFFEE LAB(スタンダードコーヒーラボ).」さんです。

STANDARD COFFEE LAB 外観

オシャレカフェ好き、ラテアート好き、スイーツ好き…どのジャンルの女子たちも大満足するという噂の、こちらのカフェに実際に来てみました。

それではご覧ください。

<もくじ>
1 ラテアートだけじゃない! 自家製ワッフルやピザも絶品!
2 ライター実食済♪ オススメのメニューはこちら!
3 世界の大会でも優勝経験あり! 芸術的ラテアート作りの情熱に迫る
おわりに

1 ラテアートだけじゃない! 自家製ワッフルやピザも絶品!

店内に入ると、アンダーなライティングでムーディー&スタイリッシュ。

STANDARD COFFEE LAB 内観STANDARD COFFEE LAB 内観

広さも充分で、それぞれが思い思いに落ち着いて過ごせるオシャレな空間となっています。

STANDARD COFFEE LAB 内観STANDARD COFFEE LAB 内観

2 ライター実食済♪ オススメのメニューはこちら!

それでは早速、噂のコーヒーとスイーツ&フードメニューを頂いてみます。
私が頼んだのはこちら。

コーヒー(ラテアート)・・・¥450(税別)

ハートのラテアートが可愛い♪ でもそれだけじゃありません。
きちんと抽出されたエスプレッソ、きめ細かいトロン感あふれるスチームミルクが、計算され尽くした上で作られていて、味の方も抜群なのです。

コーヒー

自家製ピザ(マルゲリータ)・・・¥780(税別) /※セット980円税別

チーズとトマトが絶品の定番マルゲリータを頂きました。オーダーしてから生地をのばすという、もちもち生地も美味♪ 香ばしいミミの部分もグッドです。
その他にも、常に2種類以上が「本日のピザ」として用意されているそうです。

自家製ピザ

自家製ワッフル(苺サンドワッフルセット)・・・¥980円(税別)

生地から手作りし、一枚一枚焼いているこだわりのワッフルは、道産小麦が香る自慢の逸品。苺の香りも爽やかで甘酸っぱさと生クリームがベストコラボ♪ 季節やイベント毎に、期間限定ワッフルメニューも登場するそうです。

自家製ワッフル

3 世界の大会でも優勝経験あり! 芸術的ラテアート作りの情熱に迫る

こちらのカフェのオーナーである大磯さんは、ラテアートの第一人者です。世界の大会でも優勝経験がある、まさに札幌が誇るラテアートマスターである彼に、色々とお話を伺ってみました。

「私が世界チャンピオンになったラテアート。これは料理やデザートの盛り付けと一緒だと私は思っております。まずお客様には綺麗!美味しそう!から目で楽しんでいいただくことで満足感と、よりいっそうカプチーノやカフェラテを美味しく飲んでいただく。そのための技術だと思っています。決して独りよがりで自分が楽しむ技術ではないと私は思っています。

私がラテアートに没頭していったのも、大会に積極的に参加するきっかけになったのも、1人のお客様が最初。私の描くまだ未熟なラテアートを喜んでいただいたのがきっかけ。そのお客様が来るたびにもっと上手く、もっと飽きさせないように違うアートをチャレンジしたりしたものです。それが私の原点です。

そして決して忘れてはいけない綺麗なラテアートに不可欠なものがあるのです。それは抽出技術に裏付けされた質のいいエスプレッソと、シルキーなスチームドミルク。
それを身につけるためにも、私は大会に出場するようになったのです」とのこと。

ラテアートラテアートラテアート

その大会出場成績も驚くべき偉業です。こちらをご覧ください。

※大磯 悟さんのラテアート大会経歴

2011年6月アメリカ サンディエゴ
COFFEE FEST
LATTE ART championship優勝
(世界チャンピオン)

2011年9月アメリカ シアトル
COFFEE FEST
LATTE ART championship準優勝

2013年
UCCコーヒーマスターズ
ラテアート部門 優勝
(日本チャンピオン)

2015年
UCCコーヒーマスターズ
ラテアート部門 優勝
(日本チャンピオン)

2016年
ジャパンハンドドリップ
チャンピオンシップ
北海道 予選 優勝

2016年
ジャパンハンドドリップ
チャンピオンシップ
全国大会 第4位

まさに国内外におけるラテアート界の第一人者と言える結果を残しています。
それがこのお店のこだわりラテアートに対しての人気につながっているのでしょう。
納得です。

大磯さんは最後に「オープンしてから12年間私が心がけてるのは、お客様に私たちが提供したカップで感動して喜んでいただくこと。それにはコーヒー生豆のクオリティ、焙煎、抽出技術や方法がとても大切になり、それがお店の特徴こだわりであり、一切の手を抜けないポイントでもあります。こだわっている部分は、コーヒー豆を生豆の状態で丁寧に洗い焙煎した洗浄自家焙煎という点です。洗うことにより雑味・えぐ味がなくなり、後味すっきりクリーンになることでコーヒー本来の甘さを感じやすく、冷めても美味しいのが特徴なんです」と熱く話してくれました。

さらに、「もう1つうちの特徴があります。このエスプレッソマシンです。最先端のエスプレッソマシンとグラインダーでバリスタがその都度一杯一杯淹れる贅沢なコーヒーなんですよ」とも。

STANDARD COFFEE LAB 内観

おわりに

その一切妥協のないコーヒーへのこだわりに、感銘を受けた取材となりました。
店の雰囲気、こだわりの美しいラテアートと洗浄自家焙煎珈琲の旨さ。美味しいスイーツやフードメニュー。どれをとってもオススメできる一流のカフェです。

是非一度足を運んでみてほしい名店です。

店舗情報
STANDARD COFFEE LAB.スタンダードコーヒーラボ
住所:061-2283 札幌市南区藤野3条6丁目7-1
電話番号:011-593-2260
営業時間:10:00~18:00
定休日:日曜祝日
HP:http://standard-cafe.com/

↓↓北海道へ行きたくなった方はこちらもどうぞ↓↓ しろくまツアーバナー ↓↓北海道を楽しむ現地体験ツアーがいっぱい↓↓ bannar_hkd

取材・執筆・撮影:マーヴェリック

Pocket

Speak Your Mind

*

Copyright 北海道ラボ All rights reserved.