スイーツ王国十勝の楽しみ方♪サイクリングでスイーツの名店巡り

Tags: ,

公開日:2016/8/3

Pocket

tokachi-cycling-image1

「十勝」と聞いて、何をイメージするでしょうか。

十勝サイクリングスポット

ほくほくのじゃがいも、真っ赤なトマト、搾りたての濃厚な牛乳。十勝地方は美味しいものの宝庫。
また、小豆や小麦の生産も盛んで、スイーツの宝庫でもあります。

右からも、左からも、心くすぐる良い香りが漂ってきて、ついつい食べ過ぎてしまう場所。
そんなあなたにご提案!自転車で運動しながら十勝をまわってみませんか。

十勝の大地は広大で、どこまでもまっすぐな道を自転車で走ると、すごく気持ちが良いですよ。
甘いスイーツに、美味しい空気、そして、爽やかサイクリング。こんな贅沢を味わいに是非十勝に自転車で出掛けましょう。

もくじ
1 ママチャリで行ける帯広市内のスイーツ店
1-1 六花亭
1-2 ドーナツラボ
1-3 はるこまベーカリー
2 ちょっと遠出、スポーツバイクで行く郊外のスイーツ店
2-1 柳月スイートピアガーデン
2-2 COWCOW Cafe
2-3 ウェモンズハート
3 おびひろスイーツめぐり券
まとめ

1 ママチャリで行ける帯広市内のスイーツ店

十勝サイクリングイメージ1

1-1 六花亭

十勝サイクリングスポット

子どものおこづかいでも買うことの出来る良心的な価格帯で商品を提供し続ける六花亭。

坂本直行の描いた北海道の美しい花々の包装紙で包まれたお土産を受け取ったことのある方も多いのではないでしょうか。
その六花亭の本店があるのが、帯広。

本店では、「マルセイバターサンド」、「おふたりで」や「べこ餅」などの定番商品はもちろんのこと、ここでしか手に入らない幻とも言える商品も、数多く取り扱っています。

十勝サイクリングスポット

帯広本店及び札幌本店でしか食べることが出来ないと名高い「サクサクパイ」。

十勝サイクリングスポット

あのマルセイバターサンドがアイスになった「マルセイアイスサンド」。

帯広駅から、ほど近い場所にあり、帯広サイクリングのスタート地点として最適です。
ここで、腹ごしらえを済ませ、元気満タンでサイクリングに出掛けましょう。

六花亭 本店
住所:帯広市西2条南9丁目6
電話:0120-12-6666
営業時間:店舗 9:00~19:00
・喫茶 11:00~18:00(ラストオーダー:17:30)
※季節によって変動あります。
定休日:1月1日

1-2 ドーナツラボ

十勝サイクリングスポット

ドーナツラボは、帯広の繁華街から少し離れた場所にあるちいさなお店。
六花亭本店から、帯広の名店が軒を連ねる商店街を1.4kmほど行った場所にあります。

ちいさなお店なので、見つけづらいけど、見つけるとそれだけでちょっと嬉しくなってしまう緑色のかわいい建物。

十勝サイクリングスポット

店内は明るく、お店全体を包む、甘くて良いにおい。

ドーナツラボは店主が御自身の子どもにも食べさせられる、安心、安全なおやつを作りたいという想いから始めたお店。
原料に、深いこだわりを持っており、そのほとんどは北海道産、十勝産。
保存料、添加物は一切使っていません。

地元の原料を活かして、愛情込めて作られたドーナツは、ほおばればみんな笑顔。

ドーナツラボのドーナツを食べると、全然油っぽくないことに誰もが驚きます。
これは原料の油にも、とてもこだわっており、通常のサラダ油と比べ、ドーナツ生地への付着率が70%も抑えられた、とても優秀な油を使っているから。

ドーナツって、重たくて食べられなくなり、「1個食べれば充分」となりがちですが、身体への負担も少なく、食べやすいドーナツラボのドーナツはぱくぱく食べられてしまい、気付いたら3つ、4つ…
ドーナツラボの美味しいドーナツで、あなたもまんまる笑顔に。

ドーナツラボ
住所:北海道帯広市東4条南6丁目8-4
電話:0155-67-8505
営業時間:11:00〜18:00
定休日:木曜日
HP:http://www.tokachi-donuts.com/

1-3 はるこまベーカリー

十勝サイクリングスポット画像提供:はるこまベーカリー

はるこまベーカリーは帯広の中心街から約5kmの場所にある、
HB(はるこまベーカリー)の赤い文字が目印のパン屋さん。

十勝サイクリングスポット画像提供:はるこまベーカリー

高い天井に、かわいらしいオブジェ。

十勝サイクリングスポット画像提供:はるこまベーカリー

木のぬくもりが感じられ、大きな窓から太陽の光が注ぐあたたかな店内。
オーナー御夫妻は、ともに本州出身で、パン屋の修行時代から憧れた北海道。

夢を叶え、お店をオープンした現在、十勝の小麦農家にもっとも近いパン屋でありたいと考え、十勝小麦をパンとして表現すべく試行錯誤を重ねる日々です。

十勝サイクリングスポット画像提供:はるこまベーカリー

バケットをはじめとするパンは大人気で、地元客だけでなく、遠方から来店する人も多いため、早い時間に売り切れてしまう商品も。

まさに地元十勝を愛し、十勝に愛されるパン屋さんです。

はるこまベーカリー
住所:北海道帯広市西19条南5-43-11
電話:0155-38-5311
ファックス:0155-38-5312
営業時間:10:00~19:00
定休日  日曜日と第三月曜日
HP http://www.harukoma.com

2 ちょっと遠出、スポーツバイクで行く郊外のスイーツ店

十勝サイクリングイメージ

2-1 柳月スイートピアガーデン

十勝サイクリングスポット

柳月は、北海道を代表するお土産、お菓子メーカーのひとつ。

十勝サイクリングスポット

ユニークなかたちのバウムクーヘン「三方六」が最も有名で、北海道土産の代名詞ともなっています。
また、それ以外にも、季節限定商品や趣向をこらした商品が盛りだくさん。

そんな柳月の工場「スイートピアガーデン」が十勝の音更町にあります。ここでしか買えない限定商品があったり、工場見学が出来たり、お菓子作りの体験が出来たり。

カフェも併設しているので、買ったケーキやソフトクリームを、景色を眺めながら、その場で味わうことが出来ます。

十勝サイクリングスポット

スイートピアガーデンは帯広駅から約8km。坂も無く、十勝らしい広々とした畑作地帯を走り抜け、美味しいバームクーヘンや、ソフトクリームを味わいましょう。

柳月スイートピアガーデン
住所:河東郡音更町下音更北9線西18-2
電話:0155-32-3366
営業時間
夏期営業時間(4月第3月曜日~11月3日)
店舗…午前9時から午後6時まで
喫茶…午前9時から午後5時まで 工場見学…店舗開始時間から午後4時まで
冬期営業時間(11月4日~4月第3日曜日)
店舗…午前9時30分から午後5時30分まで
喫茶…午前9時30分から午後4時30分まで
工場見学…店舗開始時間から午後4時まで
定休日年中無休
HP:http://www.ryugetsu.co.jp/

2-2  COWCOW Cafe

cowcow cafe

畑で野菜が育つ様子を見たことはあっても、牛や豚などの家畜が畜舎で育つ様子を見たことは少ないのではないでしょうか。大野ファームは、畜産農家を身近に感じ、気軽に牧場に足を運んでもらいたいというオーナーの思いでオープンしました。

cowcow oafe

大きな窓から広大な畑が見渡せる絶景ポイントです。十勝連邦も見ることができます。
カフェでは、大野ファームこだわりの牛肉や小麦、馬鈴薯、十勝の新鮮な野菜を使ったハンバーグやステーキ、カレー、ソーセージ、シチューなどが食べられます。
食後には、パフェ、ソフトクリーム、アフォガードなどを。

cowcow cafe

開放的な店内で、のんびりくつろげるオシャレなカフェです。

COWCOW Café
住所:北海道河西郡芽室町祥栄北8-23 大野ファーム
電話:0155-62-4159
営業時間:【火曜日~日曜日】ランチ11:00~14:00、カフェ 14:00~17:00
定休日:月曜日(祝日の場合は翌日休み)
HP: http://www.oonofarm.jp/cafe

2-3 ウェモンズハート

十勝サイクリングスポット

黄色い外装のかわいい建物が森のなかに見えたら、それがウェモンズハート。
スイートピアガーデンからは約12km。駅前のにぎやかな商店街を離れ、十勝らしい雄大な景色に目を奪われているとあっという間に到着してしまいます。

もともとは御夫婦で牧場を経営していました。
命や食について考えるキッカケにして欲しいと、牧場の見学を受け入れ始めたところ、
瞬く間に反響を呼び、多くのお客さんが訪れました。

その数は年々増えていき、それに伴い、
「牧場の牛乳を飲んでみたい!」、「アイスなど乳製品を食べてみたい!」という声が広がっていきました。
それらの声に応え、出来たのがウェモンズハートです。

十勝サイクリングスポット

原料にはとことんこだわっています。
牛乳は勿論のこと、フレーバーに使う果物や野菜は、自家生産物や無農薬・有機栽培の物など
特に十勝産のものにこだわり、季節を味わうジェラート。

十勝サイクリングスポット

広大な大地の真ん中で味わうフレッシュな牛乳のコク、十勝の自然の恵み。
自転車で行けば、渇いた喉、疲れた身体に、その美味しさが更に深く広がります。

ウエモンズハート
住所:帯広市西23南6-13-2
電話:0155-33-6064
(施設問合先:広瀬牧場)
営業時間:4月~10月 10:00~18:00
3・11・12月 10:00~17:00(水曜定休)

菓子王国十勝!おびひろスイーツめぐり券

十勝スイーツめぐり券
現在、十勝ではお得にスイーツめぐりを出来る「おびひろスイーツめぐり券」を発行しています。

市内の25店舗の中から、好きな4店舗を選び、 各店舗がオススメする商品1つと、券1枚を交換できます。(※チケットは、1店舗につき、1枚の利用。)

特典として、チケットを提示すると「ばんえい十勝」に無料で入場できます。
1冊500円で購入可能です。

今回、記載した店舗のなかで、ドーナツラボ、ウェモンズハートが対象店舗となっています。
ドーナツラボや、ウェモンズハートの近くのお店を自転車でめぐるのも楽しいかも。
入手可能店舗等はHPを参照してくださいね。

http://obikan.jp/page-6461/

まとめ

十勝 サイクリング
いかがでしたでしょうか。
原料の宝庫である十勝は、スイーツの宝庫でもあるのです。

十勝に住む人たちの十勝へのこだわり。きっと十勝へ行けば、それを実感できるはず。

自転車でのんびりまわり、大地のパワーを肌で感じ、美味しいものを食べて、大地のパワーを舌で感じる。
まさに、五感をフル活用し、全身で十勝を感じる十勝スイーツ巡りサイクリング。こんな贅沢な旅をこの夏、計画してみませんか。

↓↓北海道へ行きたくなった方はこちらもどうぞ↓↓ しろくまツアーバナー ↓↓北海道を楽しむ現地体験ツアーがいっぱい↓↓ bannar_hkd
Pocket

Copyright 北海道ラボ All rights reserved.