秋の富良野・美瑛へ行こう!見どころ・おすすめスポット

富良野美瑛トップ

富良野市から美瑛町にかけての富良野・美瑛エリアは、北海道の中央に位置し、北海道第二の都市である旭川市内からも車で1時間~2時間弱ほどの距離にあります。

東京からは羽田空港から旭川空港まで旅客機が乗り入れているので、首都圏から訪れやすい場所といえるでしょう。

そんな富良野・美瑛エリアは、北海道を思わせる雄大な自然と景色の美しさは格別です。テレビドラマやCMのロケ地としてもたびたび使われているほどなんですよ。

1年を通しておすすめの観光地ですが、今回は、美しい丘が黄金色に輝く秋に季節を限定して、見どころやイベントを紹介します。

<もくじ>
1.紅葉スポット
2.ドラマのロケ地
3.ふらのワインぶどう祭
4.美瑛センチュリーライド
5.気候やおすすめの服装は?
まとめ

1.紅葉スポット・十勝岳望岳台

富良野美瑛紅葉

秋といえば紅葉。紅葉を追いかけて日本を縦断する人がいるくらい、おなじみの秋の風物詩ですよね。もちろん、富良野・美瑛エリアにもおすすめの紅葉スポットがあるんです。なにしろこの地域は十勝岳連峰や夕張岳に囲まれた絶景の地。十勝岳は日本中で一番早くに紅葉が見られるといわれています。

富良野美瑛十勝岳紅葉

標高2077mの十勝岳は登山ルートが整備されており、時期になると登山客でにぎわいます。紅葉を楽しむなら、標高930mの地点にある十勝岳望岳台に登ってみましょう。それほど急な道ではないので、比較的簡単に上ることができます。ただし山登りには違いないので、歩きやすい格好で行った方が無難ですね。

<十勝岳望岳台>
住所:北海道上川郡美瑛町白金
営業期間:6~10月上旬(冬期閉鎖)

2.ドラマのロケ地

北の国から2002遺言

北の国からロケ

富良野市は、1977年に脚本家の倉本聰氏が移住した街です。氏は富良野市や周辺を舞台とした作品を描いたことで知られています。中でも東京から子どもを連れて故郷の富良野へとやって来た主人公を描いたドラマ「北の国から」は大ヒットとなりました。シリーズが終わった後も単発のスペシャルドラマが8回にもわたって発表されています。その北の国からの最後となる「2002遺言」で使われたセットがこちらの「拾ってきた家」。ドラマでは廃材を集めて作られました。

<拾ってきた家>
住所:北海道富良野市麓郷市街地
電話番号:0167-23-3388(ふらの観光協会)
営業時間:ふらの観光協会公式HP参照
定休日:無休
入場料:500円
URL:http://www.furanotourism.com/jp/

優しい時間

優しい時間ロケ

同じく倉本聰氏のドラマ「優しい時間」も富良野市でロケが行われました。「珈琲 森の時計」は、主人公が営む喫茶店。客がミルを使って自分でコーヒーを挽けるのが話題となっていた喫茶店でしたね。ホテルの敷地内にある喫茶店で、ロケ用として建てられましたが、現在は喫茶店として営業しています。窓から眺める景色が美しく、秋はもちろんのこと1年を通して楽しめますよ。メニューはコーヒーのほかカレーやシチューといった軽食もあります。

<珈琲 森の時計>
住所:北海道富良野市中御料
電話番号:0167-23-4111(新富良野プリンスホテル)
営業時間:12:00~20:45
定休日:不定休
URL:http://www.princehotels.co.jp/furano-area/summer/morinotokei/

3.ふらのワインぶどう祭

富良野ワイン・1

北ヨーロッパと風土や気候が似ているという富良野市は、ワインを生産するためのブドウづくりが盛んな土地です。富良野市のワインの歴史は40年余り。これからますますの発展が期待できます。ふらのワインぶどう祭は9月上旬に行われるイベントで、ブドウの収穫を祝うためのお祭り。ワインはもちろんのこと、ぶどうジュースも用意されているので、大人から子どもまで楽しめます。

富良野ワイン・2

もちろん美味しいワインには美味しい料理がつきもの。富良野の恵みをいっぱいに受けた食材で作られた料理が提供されます。しかも価格は低めに設定されているので、お腹いっぱい味わうことができますね。おすすめメニューは「チーズフォンデュ」。大きな鍋で作られる、お祭りならではのメニューです。ほかにもトウモロコシやジャガイモ、牛肉などもありますよ。

<ふらのワインぶどう祭>
開催地:富良野駅前公園
電話番号:0167-39-2312(ふらのワインぶどう祭り実行委員会)
URL:https://www.facebook.com/furanowinebudoufestival/

4.丘のまちびえいセンチュリーライド

美瑛自転車

丘のまちびえいセンチュリーライドは、9月下旬に2日間にわたって行われる自転車のイベントです。

健康な人であれば、小学生以上からの参加が可能。最も長い距離だと160kmにもなるコースを2日かけて自転車で駆け抜けます。

レースではないので、タイムを競ったり順位を競ったりすることはありません。美しい美瑛の風景を眺めながら秋の風に吹かれ、自転車を楽しみます。ルールをしっかりと守り、完走を目指しましょう。

<丘のまちびえいセンチュリーライド>
住所:北海道美瑛町丸山1-1-9
電話番号:0166-92-3333(美瑛町スポーツセンター)
URL:http://www.enjoy-biei.com/centuryride/index.html

5.気候やおすすめの服装は?

富良野服装・1

富良野市は年間の平均気温が約6.3度。気候は内陸性気候です。9月の最高気温は約21度で、平均気温は約16度になっています。美瑛町も、富良野市と同じような気温です。

ただし最低気温は10度を下回ることもあるので、昼間暖かくても夜には冷え込むなんてことも。10月に入ると一気に寒くなり、平均気温は約9度まで下がります。

富良野服装2

服装は9月なら天気の良い日には半袖でも十分過ごせます。ただし冷え込むこともあるので、カーディガンやジャケットなどの羽織ものは持って行った方がいいでしょう。

十勝岳などの山に登る場合には温かい服装で。10月はさらに冷え込むので、コートなどで防寒をしっかりとしてくださいね。

まとめ

以上、秋の富良野・美瑛エリアのおすすめスポットとイベントを紹介しました。秋ならではの紅葉を楽しんだり、ロケ地巡りをして楽しんだりしてくださいね。また収穫の秋ということでグルメが美味しい時期でもあります。食べて飲んで、富良野・美瑛観光を満喫しましょう。

↓↓北海道へ行きたくなった方はこちらもどうぞ↓↓ しろくまツアーバナー ↓↓北海道を楽しむ現地体験ツアーがいっぱい↓↓ bannar_hkd

Copyright 北海道ラボ All rights reserved.