季節の花を楽しむ!札幌市の癒しスポット「百合が原公園」

Tags: ,

公開日:2018/5/19

百合が原公園
商業施設や定番観光地に行くのもいいけれど、たまには市内中心部から離れて緑豊かなところで癒されたいと思うひとも多いのではないでしょうか。

札幌市中心部から車で約20分、北区百合が原にある緑豊かな癒しスポット「百合が原公園」。数ある札幌市の公園のなかでも人気スポットの一つです。

ふらっと散歩に来るひとや家族でのんびり過ごすひと、過ごし方はひとそれぞれ。休日にはたくさんの人たちでにぎわいます。

今回の記事では、そんな札幌市の癒しスポットである百合が原公園の魅力を紹介します。

<もくじ>
百合が原公園とは
散歩をしながらたくさんの花を鑑賞
休日には家族連れでにぎわう
冬は歩くスキーが楽しめる
百合が原公園への行き方
おわりに

百合が原公園とは

百合が原公園
百合が原公園は昭和58年、敷地面積25.4haもの広大な土地に開園した札幌市北区の総合公園です。

そんな百合が原公園のシンボルは「ユリ」。ユリだけでも100種類以上が植えられており、そのほかにもチューリップやライラックなどのさまざまな花が植えられています。

5月上旬頃からチューリップが咲き始め下旬にはライラックが咲き、公園のシンボルであるユリは6月上旬から9月上旬頃まで綺麗な花を咲かせてくれます。

さらに、本格的に寒くなってくる10月中旬頃からは紅葉も楽しむことができます。このように季節によってさまざまな風景を楽しめるのも百合が原公園の魅力の一つ。

また、それぞれの花壇ごとにテーマがあり、訪れた人を楽しませてくれる工夫がされています。

このほかにも園内には、芝生広場やパークゴルフ場、ガーデンショップなどがあり子供からお年寄りまで楽しめる施設が揃っています。

散歩をしながらたくさんの花を鑑賞

百合が原公園
百合が原公園は、広い園内を歩いて周れるように歩行者用の道路が整備されています。道路脇にはさまざまな花が植えられていて、春には桜をみながら園内を散歩することもできます。

札幌市の桜の開花時期は4月下旬頃。5月上旬に満開となることも多く、札幌ではゴールデンウィークに花見ができることも多いのです。

百合が原公園では桜の開花時期になると、桜とそのほかの花が同時に楽しめるので、多くの人でにぎわいます。

百合が原公園
さらに園内のいたるところにテーマごとに分けられた花壇があるので、歩きながらそれぞれの花壇を鑑賞するのも楽しみ方の一つ。

約100種類ものユリを栽培している「世界の百合広場」や、高山植物や山草類に彩られた「ロックガーデン」、夏に見頃を迎える「ダリア園」など花壇ごとにまったく違った植物を鑑賞することができるのです。

このほかにも、さまざまな種類のバラや札幌市の木に指定されているライラックなどが園内のいたるところに咲いています。

休日には家族連れでにぎわう

百合が原公園
百合が原公園の楽しみ方は散歩や花の鑑賞だけではありません。園内中心部には約2haもの広さの芝生広場があり子供達の大人気スポットとなっています。

広い芝生のうえで自由に走りまわって遊んだり、さらに芝生広場のなかにあるサイロ展望台では階段を登って上から景色を眺めることもできます。

さらに子供たちにとくに人気なのが「リリートレイン」。公園内を巡る列車で、約1.2kmの距離を12分かけて周ります。

沿線には季節ごとにさまざまな花が咲き、5月にはムスカリやチューリップ、10月にはバラなど公園内の花をゆっくりと眺めることができます。

百合が原公園
自然豊かな札幌市といっても子供が自由に走り回れる公園は意外と少ないのではないでしょうか。

なかにはボールの使用が禁止されている公園などもあり子供たちの遊び方が制限されてしまうこともありますよね。百合が原公園ならそんな心配はいりません。

ボールの使用が可能となっているので、休日にはキャッチボールや鬼ごっこをする子供たちや、お弁当を持ってピクニックを楽しむ家族連れなどで賑わっています。

芝生広場でできないこと

百合が原公園
広い芝生のうえでバーベキューをやりたいと思う人もいるかもしれません。

しかし芝生広場では火気の使用は禁止されています。百合が原公園のなかでも子供たちがとくに多いスポットなので安全に楽しみましょう。

冬は歩くスキーが楽しめる

百合が原公園
緑豊かなことで人気の百合が原公園ですが、冬の期間の楽しみ方もあるんです。

冬の百合が原公園は、歩くスキーのコースとして利用できます。春から秋にかけての緑豊かな公園とは全く違い、あたり一面雪景色となるのも魅力の一つ。

コースは1周約1.8kmで、案内の看板が設置されるので安心して利用することができます。夜間の照明は設置されていないので、日中のみとなりますが誰でも無料で利用できます。

また道具の貸し出しは行なっていないので持参してください。

百合が原公園への行き方

百合が原公園
百合が原公園へ行くには電車か車を利用すると便利です。

車であれば札幌駅周辺から約8kmの距離で、20分程度で行くことができ、さらに駐車場が無料で利用できます。週末は朝から駐車場が込み合うこともあるので時間に余裕をもって行くようにしましょう。

電車で行く場合は、札幌駅からJR学園都市線に乗り、約20分で百合が原公園駅に到着し、そこから歩いて約10分で百合が原公園に行くことができます。

おわりに
百合が原公園
百合が原公園は子供からお年寄りまで、誰でも楽しめる癒しスポットです。
家族でお弁当を持って遊びに行ったり、ゆっくりとたくさんの花を鑑賞したりなど思い思いに楽しむことができます。

家族でのんびり過ごしたいときや都会での生活に疲れてしまったときなど、百合が原公園で癒されてみてはいかがでしょうか。

ぜひ百合が原公園にお越しください。

<百合が原公園>
住所:札幌市北区百合が原公園210番地
TEL:001-772-4722(百合が原公園管理事務所)
駐車場利用時間:夏季:6:00〜20:00
        冬季:8:45〜17:15
入園料:無料(百合が原緑のセンター、世界の庭園の利用は有料)
公式ホームページ:http://yuri-park.jp

Copyright 北海道ラボ All rights reserved.