六花亭の個性的なお菓子を愛でよう。

Tags:

公開日:2018/10/16

六花亭
六花亭と言えばマルセイバターサンドとストロベリーチョコホワイトが有名ですが、その2つ以外にも「六花亭らしい」個性的なお菓子がたくさん。

思わず手に取ってしまう可愛い見た目や、ほっこりするようなネーミングの数々。

今回は、六花亭の個性的でかわいいお菓子をただただ愛でていきたいと思います。

<もくじ>
1.六花亭のかわいいお菓子たち
1-1.十勝六花
1-2.□△〇
1-3.うんとこせーどっこいしょ
1-4.いつものアレ
1-5.六花の森
1-6.ひとつ鍋
1-7.べこ餅
1-8.おかげさま
2.六花亭札幌本店
3.おわりに

1.六花亭のかわいいお菓子たち

六花亭札幌本店ではお菓子を1個単位で買えるし、1個口なら¥100位のものが多い!
なのでいろんな種類を買ってみましたよ。

1-1.十勝六花

十勝六花パッケージ
十勝六花は六花亭創業85周年を記念して作られたお菓子。外装は六花亭のアイコンとも言える北海道の山野草のイラストがパステルカラーで描かれています。
十勝六花
なかはサクサクのパイ。粒砂糖の甘みとパイの香ばしさがマッチ!

1-2.□△〇

□△〇
「□△〇」ですが読み方は「まるさんかくしかく」。こちらもおなじみの山野草パターンがベースになっており、その上に潔く書かれた「□△〇」がおしゃれですね。
六花亭 □△〇
□=ピンク=苺クランチチョコ、△=ベージュ=くるみ、〇=グリーン=抹茶のクッキーが入っています。
お気に入りは苺。風味がとっても濃厚でした~!

1-3.うんとこせーどっこいしょ

うんとこせーどっこいしょ
六花亭の個性が光るネーミングの逸品。どんな思いが込められているのか想像するのも楽しいですね。
うんとこせーどっこいしょ
もちもちした生地の上部には「六花」の焼印。中は意外にもブルーベリーのフィリング。
うんとこせーどっこいしょを食べた同僚が「一番おいしいの選んじゃったかも!」との事。

1-4.いつものアレ

いつものアレ
こちらもネーミングセンスが光る逸品。
いつものアレ
チョコガナッシュを挟んだバターケーキをパイ生地で包んだお菓子。洋菓子ってちょっと特別な感じがしますよね。おやつが「いつものアレ」だったらテンションあがるな~。

1-5.六花の森

六花の森
六花の森は、北海道の山野草をモチーフにしたチョコレート詰め合わせ。
六花の森
ブローチにしたい位かわいいチョコ!味もホワイト・パッションフルーツ・ストロベリーの3つあって、ポイっと食べられる手軽さがgoodです。

1-6.ひとつ鍋

ひとつ鍋
むかしに読まれた俳句から名づけられた、なんとも渋い逸品です。店頭では鍋がいっぱい並んでいてかわいかったですよ。
ひとつ鍋
鍋の中にはあんこと餅。私は小倉あんを選びましたが、他にこしあんと白あんもあります。

1-7.べこ餅

べこ餅
白と黒と言えば牛だよね!って事で牛=べこ餅。名前のまま・見たままほんのりした甘みが特徴のお餅です。
べこ餅
噛むごとに黒糖の風味がます、味わい深い和菓子。ここはあえて温かい麦茶と合わせてみるのがいいかも。

1-8.おかげさま

おかげさま
パリッとした最中の間にナッツのジャンドゥーヤ(ナッツ味のチョコって感じです)を挟んだお菓子。
おかげさま
濃厚なジャンドゥーヤと最中の歯ざわりが楽しいです♪

2.六花亭札幌本店

今回お菓子を買ったのは六花亭札幌本店。札幌駅からは歩いて5分ほど。近代的なビルだなーと思ったら六花亭でした。
六花亭札幌本店
冒頭でも述べたように六花亭のお菓子を1つずつ買えるほか、喫茶室や限定のスイーツなんかも販売していますよ。
六花亭札幌本店
直営店ならではのグッズも充実です。

札幌市中央区北4条西6丁目3-3
六花亭札幌本店 TEL:011-261-6666
1階 店舗  営業時間 10:00~19:00
2階 喫茶室 営業時間 10:30~18:00

3.おわりに

いかがでしたでしょうか?バターサンド以外にも個性がひかるお菓子たくさんあります。
1種類ごと箱買いするのは大変ですが、直営店なら個買いもできちゃうのでいろいろ試すことができますよ。
とは言っても、あれこれ見ているうちにかごいっぱいになってしまう事間違い無し!

Copyright 北海道ラボ All rights reserved.